遊戯王マスターラボ

デッキレシピやパックの開封結果を紹介している遊戯王ブログです。

【ティアラメンツ】デッキレシピ・回し方・魅力を紹介!

【スポンサーリンク】

「人魚は、好きですか?」

どうもハイロンです!

今回は、「パワー・オブ・ジ・エレメンツ」で新登場し、「ダークウィング・ブラスト」で強化された水族テーマである【ティアラメンツ】を紹介します。

 

では、まずは【ティアラメンツ】の魅力を伝えておきます。

【ティアラメンツ】の魅力とは?

遊戯王カード ティアラメンツ・メイルゥ(ノーマル) POWER OF THE ELEMENTS(POTE) | パワー・オブ・ジ・エレメンツ 効果モンスター 闇属性 水族 ノーマル

【ティアラメンツ】は、「パワー・オブ・ジ・エレメンツ」にて登場した水族を中心とする融合召喚が得意なテーマで、以下の特徴が魅力的なモンスターとなってます。

魅力①:効果で墓地へ送られると融合召喚ができる

【ティアラメンツ】の最大の魅力ですが、(一部例外もいますが、メインデッキに入る)「ティアラメンツ」モンスターが、カード効果により墓地へ送られると、その「ティアラメンツ」モンスターを含む手札・フィールド・墓地のモンスターを素材にして融合召喚ができるという点になります。

(なお、融合素材にしたモンスターは、好きな順番でデッキの下に戻せます。)

 

この効果により、場合によっては、融合素材を全て墓地からまかなうこともでき、さらに「融合」魔法カードが不要ということで、融合召喚にかかる消費を大幅に減らせるのが、【ティアラメンツ】を使うメリットになります。

魅力②:墓地肥やし効果を持っている

効果で墓地へ送られると融合召喚ができる性質上、墓地へカードを送る墓地肥やしの手段が必要になってくるかと思いますが、「ティアラメンツ」モンスターには、デッキの上からカードを墓地へ送る墓地肥やし効果を持っているのも特徴で、これによりテーマ内のカードだけでも融合召喚の流れを作ることができます。

 

あとは、【ティアラメンツ】は、人魚をモチーフにしているということで、イラストも非常に、可愛いらしい魅力的なテーマにもなってます。

【ティアラメンツ】デッキレシピ

では、【ティアラメンツ】のデッキレシピを紹介します。

〈モンスター:22枚〉

機巧辰-高闇御津羽靇×1

ティアラメンツ・シェイレーン×3

ティアラメンツ・ハゥフニス×2

ティアラメンツ・レイノハート×1

古尖兵ケルベク×2

古衛兵アギド×3

ティアラメンツ・メイルゥ×3

沼地の魔神王×3

宣告者の神巫×3

ガーディアン・スライム×1

 

〈魔法:10枚〉

壱世壊=ペルレイノ×3

テラ・フォーミング×1

おろかな埋葬×1

壱世壊に渦巻く反響×3

融合×1

壱世壊を揺るがす鼓動×1

 

〈罠:8枚〉

現世と冥界の逆転×1

ブレイクスルー・スキル×2

壱世壊に軋む爪音×2

壱世壊に奏でる哀唱×2

墓守の罠×1

 

エクストラデッキ:15枚〉

ミレニアム・アイズ・サクリファイス×1

召喚獣カリギュラ×1

旧神ヌトス×1

ティアラメンツ・キトカロス×2

捕食植物ドラゴスタペリア×1

ティアラメンツ・ルルカロス×2

ティアラメンツ・カレイドハート×1

神・スライム×2

ダイガスタ・エメラル×1

No.41 泥睡魔獣バグースカ×1

クロノダイバー・リダン×1

トロイメア・フェニックス×1

【ティアラメンツ】デッキの回し方

【ティアラメンツ】デッキの回し方は、墓地肥やしを行いつつ、カード効果によって墓地へ送られた「ティアラメンツ」モンスターの効果を使って融合召喚するのがポイントとなります。

墓地肥やし

墓地肥やしの方法としては、①「ティアラメンツ」モンスターの効果によるものと②イシズ(原作で登場したキャラクター)関連のモンスターによるものの2つのパターンがあります。

①「ティアラメンツ」モンスターの効果による墓地肥やし

遊戯王カード ティアラメンツ・シェイレーン(スーパーレア) POWER OF THE ELEMENTS(POTE) | パワー・オブ・ジ・エレメンツ 闇属性 水族 スーパー レア

各「ティアラメンツ」モンスターには、デッキの上から複数枚カードを墓地へ送る効果も持っているので、そちらの効果を使って、墓地肥やしをすることもできます。

モンスター名 墓地肥やし効果が発動するタイミングと枚数
ティアラメンツ・シェイレーン

自身を手札から特殊召喚し、手札のモンスター1体を墓地へ送った後。

自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

ティアラメンツ・ハゥフニス

相手のモンスターの効果を発動した時に、手札から特殊召喚した後。

自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

ティアラメンツ・メイルゥ

自身の召喚・特殊召喚に成功した場合。

デッキの上からカードを3枚墓地へ送る。

ティアラメンツ・キトカロス

自身が効果で、墓地へ送られた場合。

デッキの上からカードを5枚墓地へ送る。

「ティアラメンツ」モンスターの効果による墓地肥やし効果について、表にしてまとめてみましたが、この中で扱いやすいのは、召喚・特殊召喚しただけで発動できる「ティアラメンツ・メイルゥ」や、手札に他のモンスターが1体いれば、特殊召喚が可能となる「ティアラメンツ・シェイレーン」となってきます。

 

また、確実性を狙うなら「ティアラメンツ・レイノハート」という「ティアラメンツ」モンスターもいて、召喚・特殊召喚した場合に、デッキから自身以外の「ティアラメンツ」モンスター1体を墓地へ送れるので、ピンポイントに墓地へ送って、融合召喚を狙えます。

②イシズ式墓地肥やし

遊戯王カード 古尖兵ケルベク(スーパーレア) デュエリストパック 輝石のデュエリスト編(DP27) | 効果モンスター 地属性 天使族

「ティアラメンツ」モンスター以外による墓地肥やしの方法としては、イシズが原作やアニメで使ったリメイクモンスターである「古尖兵ケルベク」や「古衛兵アギド」を使うという手もあります。

 

これらのモンスターは、手札・デッキから墓地へ送られた場合に、お互いのデッキの上からカードを5枚墓地へ送る効果を持っているので、「宣告者の神巫」や「おろかな埋葬」、「ティアラメンツ」モンスターの効果で墓地へ送ることで、効果の発動を狙えます。

「ティアラメンツ」モンスターよりもデッキトップから墓地へ送る枚数が多いので、「ティアラメンツ」カードの墓地へ送られた場合の効果の発動チャンスが増えますね。

 

なお、「現世と冥界の逆転」が墓地に存在していれば、オマケとして「古尖兵ケルベク」は自分の墓地から罠カード1枚をセット、「古衛兵アギド」は自分か相手のデッキの上からさらに5枚墓地へ送ることもできます。

「ティアラメンツ」モンスターの効果による融合召喚

遊戯王カード ティアラメンツ・キトカロス(スーパーレア) POWER OF THE ELEMENTS(POTE) | パワー・オブ・ジ・エレメンツ 融合 闇属性 水族 スーパー レア

墓地肥やしの効果によって、「ティアラメンツ」モンスターを墓地へ送ることができたなら、次のステップとして、その墓地へ送られた「ティアラメンツ」の効果によって、融合召喚をしていきます。

②:このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。 融合モンスターカードによって決められた、 墓地のこのカードを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から好きな順番で持ち主のデッキの下に戻し、 その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

融合先は、墓地肥やしで一緒に送られたモンスターや墓地にいるモンスターによって、変わってきますが、まずは「ティアラメンツ」+水属性モンスター1体を融合素材とする「ティアラメンツ・キトカロス」融合召喚を目指すといいでしょう。

 

「ティアラメンツ・キトカロス」は、特殊召喚に成功した場合に、デッキから「ティアラメンツ」カードを手札に加えるか、墓地へ送れる効果を持ってます。

サーチ先候補となってくるのは、特殊召喚できる効果を持つ「ティアラメンツ・シェイレーン」や「壱世壊に渦巻く反響」をはじめ、相手ターンに備えるために「ティアラメンツ・ハゥフニス」、「ティアラメンツ」罠カードをサーチしたりするといいでしょう。

墓地へ送るカード候補としては、融合召喚を狙うために、「ティアラメンツ」モンスターや、墓地の「ティアラメンツ」モンスターを回収できる「壱世壊に軋む爪音」あたりを墓地へ送るといいでしょう。

 

さらに「ティアラメンツ・キトカロス」には、自分フィールドのモンスター1体を墓地の「ティアラメンツ」モンスターと入れ替える②の効果と、墓地へ送られた場合に、デッキの上から5枚を墓地へ送る③の効果があるので、自身を対象にして、モンスターを入れ替えつつ、墓地肥やしを行うという流れも作れます。

 

その他の融合モンスターについては、次の展開プランの項目で紹介します。

【ティアラメンツ】デッキで目指せるプラン

すでにいる墓地のモンスターやデッキトップの上から送られたモンスターの内容に左右される部分もありますが、このデッキで目指せるプランを紹介しておきます。

プラン①:「ティアラメンツ・ルルカロス」の融合召喚

遊戯王カード ティアラメンツ・ルルカロス(スーパーレア) DARKWING BLAST(DABL) | ダークウィング・ブラスト 融合・効果モンスター 水属性 水族 スーパー レア

「ティアラメンツ・ルルカロス」は、「ティアラメンツ・キトカロス」と「ティアラメンツ」モンスター1体を融合指定するモンスターで、「ティアラメンツ・キトカロス」の②の特殊召喚効果を使って、③の墓地肥やし効果で「ティアラメンツ」モンスターが墓地へ落ちれば、流れで融合召喚ができますし、「沼地の魔神王」と「ティアラメンツ」モンスターの組み合わせでも融合召喚を狙うことができます。

 

「ティアラメンツ・ルルカロス」は、相手の特殊召喚する効果に対して、カウンターできる効果自身以外の水属性モンスターに戦闘破壊耐性を与えれる効果があるので、場に出しておきたいところです。

 

あと1度だけになりますが、融合召喚した「ティアラメンツ・ルルカロス」が効果で、墓地へ送られると、墓地から特殊召喚できる効果も持っています。

プラン②:「ティアラメンツ・カレイドハート」の融合召喚

遊戯王カード ティアラメンツ・カレイドハート(ウルトラレア) POWER OF THE ELEMENTS(POTE) | パワー・オブ・ジ・エレメンツ 融合 悪魔族 ウルトラ レア

まず「ティアラメンツ・カレイドハート」の融合指定は、「ティアラメンツ・レイノハート」+水族モンスター2体なので、難易度は少し上がりますが、「ティアラメンツ・カレイドハート」自身が特殊召喚に成功した場合か、水族モンスターが効果で墓地へ送られた場合に、相手フィールドのカード1枚をデッキに戻せる効果がある除去持ちモンスターになるので、融合召喚を狙いたいところです。

 

それから「ティアラメンツ・カレイドハート」が効果で墓地へ送られても、②の効果によって、墓地へ「ティアラメンツ」カードを墓地へ送りながら、自分フィールドに戻ってこれます。

なので、「壱世壊に奏でる哀唱」等で、墓地へ送りつつ、特殊召喚という形で戻ってきて、前述した除去効果を使うというのが理想的です。

プラン③:「捕食植物ドラゴスタペリア」の融合召喚

遊戯王 レジェンドデュエリスト編5 捕食植物ドラゴスタペリア ノーマル DP22 デュエリストパック プレデター・プランツ 融合 闇属性 植物族 ノーマル

こちらの融合素材指定は、融合モンスター+闇属性モンスターですが、「ティアラメンツ・キトカロス」の②の効果から③の効果を使って、「ティアラメンツ」モンスターを墓地へ落とすことができれば、自然な流れで、「捕食植物ドラゴスタペリア」の融合召喚ができます。

 

相手ターンでも、捕食カウンターを乗せることができ、捕食カウンターが乗っているモンスターの効果は無効化されるので、妨害モンスターとして、立てておきたいところです。

プラン④:「神・スライム」の融合召喚

遊戯王カード 神・スライム(ウルトラレア) 冥闇のデュエリスト編(DP24) | ゴッド 融合・効果モンスター 水属性 水族 ウルトラ レア

「神・スライム」は、水族モンスターと水属性・レベル10のモンスターを融合指定する融合モンスターで、「ティアラメンツ」モンスターと「機巧辰-高闇御津羽靇」や「ガーディアン・スライム」の組み合わせで融合召喚が可能となります。

 

「神・スライム」の良いところは、戦闘で破壊されない耐性を持ちつつ、攻撃力3000の打点を持っている点と、他の自分のモンスターに効果の対象と攻撃対象に選択できない2つの耐性を与えれる点になり、「ティアラメンツ」に足りない高打点とアタッカーを補えます。

プラン⑤:「現世と冥界の逆転」によるデッキと墓地の入れ替え

遊戯王カード 現世と冥界の逆転(ノーマル) デュエリストパック 輝石のデュエリスト編(DP27) | 通常罠 ノーマル

「現世と冥界の逆転」が墓地にある(または墓地肥やし効果で、その状態に持っていける)状態で、「古衛兵アギド」→「古尖兵ケルベク」の順で運良く落とせた場合に取れるプランで、場合によっては相手のデッキアウトも狙えます。

手順

①:「宣告者の神巫」や「おろかな埋葬」などで、「古衛兵アギド」をデッキから墓地へ送る。

②:「古衛兵アギド」でお互いのデッキの上から5枚送り、「現世と冥界の逆転」があることにより、相手のデッキの上から5枚墓地へ送る。

③:②の処理後に、「古尖兵ケルベク」の効果で、お互いのデッキの上から5枚送り、「現世と冥界の逆転」があることにより、自分の墓地から罠カード1枚をセットする。

この時点で、相手の墓地のカードは15枚なので、あとは自分の墓地のカードを5枚増やせば、「現世と冥界の逆転」を発動できる状態になるため、「古尖兵ケルベク」の効果で墓地の「現世と冥界の逆転」をセットしたり、墓地肥やしの過程で落ちてしまった「ティアラメンツ」罠カードをセットすることもできます。

デッキに採用したカードについて

ここでは、【ティアラメンツ】以外の採用したカードについて、補足や採用理由を紹介しておきます。

「沼地の魔神王」

遊戯王 沼地の魔神王 フュージョン・エンフォーサーズ(SPFE) シングルカード SPFE-JP040-N

融合先のパターンを増やしたい場合は、必須となってくるモンスターになります。

カード名が指定された融合素材モンスター1体の代わりにできる効果があるので、「ティアラメンツ・カレイドハート」や「ティアラメンツ・ルルカロス」だけでなく、「ミレニアム・アイズ・サクリファイス」や「召喚獣カリギュラ」の融合召喚を狙えるため採用してます。

なお、融合名を代用する効果を使わなくても、自身が水族なので、「ティアラメンツ」融合モンスターの素材にもなれます。

「クロノダイバー・リダン」

クロノダイバー・リダン ウルトラレア 遊戯王 EXTRA PACK 2019 ep19-jp041

「クロノダイバー・リダン」は、効果によってエクシーズ素材を取り除くので、その効果で、エクシーズ素材となっている「ティアラメンツ・シェイレーン」を取り除くことで、相手ターンでも融合召喚をすることができるため、採用してます。

 

ちなみにランク4のエクシーズ召喚は、「ティアラメンツ・シェイレーン」の特殊召喚効果と「ティアラメンツ・レイノハート」の自己蘇生効果を組み合わせることで出せます。

また、「ティアラメンツ・レイノハート」は、自己蘇生後に、自分フィールドから離れると除外されてしまうデメリットがあるため、それを打ち消すためにエクシーズ召喚をするという意味合いもあります。

 

「クロノダイバー・リダン」以外にもランク4エクシーズモンスターを採用してますが、「ダイガスタ・エメラル」は、「古衛兵アギド」や「古尖兵ケルベク」をデッキに戻したい場合に出したり、「No.41 泥睡魔獣バグースカ」は、「現世と冥界の逆転」を発動するまでやデッキアウトまでの時間稼ぎにするという役割ができるため採用してます。

コラム:新規カードによる【ティアラメンツ】の変化

「ダークウィング・ブラスト」で登場した新規カードによって、【ティアラメンツ】がどのように変化したのかについて触れておきます。

①:「ティアラメンツ・ルルカロス」による変化

「ティアラメンツ・ルルカロス」による変化としては、単純に融合先の増加と「ティアラメンツ」の融合召喚効果の発動機会の増加になります。

これは「ティアラメンツ・キトカロス」が墓地にいれば、融合召喚効果を持つ「ティアラメンツ」モンスター1体を墓地へ落とすだけで、融合召喚を狙えることになりますし、「沼地の魔神王」を採用しているタイプでは「ティアラメンツ・キトカロス」の融合召喚を経由せずとも、融合召喚が狙える融合モンスターにもなってきます。

 

あとは、新たな妨害手段が増えたことも変化と言え、「ティアラメンツ・ルルカロス」がいることによって、特殊召喚を含む効果に対してカウンターができるようになり、妨害の幅が広がってます。

②:「ティアラメンツ」魔法カードによる変化

これまで「ティアラメンツ」モンスターの融合召喚効果を狙うには、運の要素が絡むデッキトップからの墓地送りがメインでしたが、「壱世壊に渦巻く反響」の登場によって、特殊召喚したモンスターをそのまま墓地へ送る動きをすれば、ピンポイントでその効果の発動を狙えるようになったのが、大きな変化と言えます。

(「壱世壊に渦巻く反響」によって、デッキ・墓地の「ティアラメンツ」モンスターにアクセスできる点もですが。)

 

それから「ティアラメンツ」カードは、モンスターに干渉するような効果が多かったのですが、「壱世壊を揺るがす鼓動」によって、魔法・罠カードにも対処できるようになったのも、変化となります。

最後に

今回は、【ティアラメンツ】のデッキレシピ・回し方を紹介しました。

効果によって、墓地へ送られると融合召喚ができる効果から、融合魔法無しで、融合召喚できてしまうのは、画期的ですね。

【ティアラメンツ】モンスターも可愛い子が多いので、ぜひ参考にして作っていただければと思います。

 

ではこれで【ティアラメンツ】デッキの紹介を終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

【ティアラメンツ】と同じ水族テーマになります。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

【ティアラメンツ】と敵対関係にある【クシャトリラ】デッキの紹介になります。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

【ティアラメンツ】の出身パックはこちらです。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com