遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【カード日記】アニメを見て、昔のカードが使いたくなってきた話。

どうも、ハイロンです。

皆さんは、今週(9月19日)放送されたアニメ「遊戯王ヴレインズ」は見られましたか?

 

あまりネタバレはいけませんが、「聖なるバリア-ミラーフォース-」に続き、またもやリボルバー様がやってくれました!

 

昔(と言っても、第2期の時代までさかのぼりますが)、みんなが使っていた「魔法の筒」が遊戯王ヴレインズで登場しました~!!

 

■魔法の筒


f:id:hairon36:20180922120928j:image

通常罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、攻撃モンスター1体を対象として発動できる。
その攻撃モンスターの攻撃を無効にし、そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。

まさかこのカードをアニメで見れるなんて思いもしませんでした。

昔は、普通にデッキに入れていて、このカードで勝ったり、負けたりすることもありました。

(その前に、「サイクロン」で除去されることも度々ありましたが…)

リボルバー様のことが、ますます好きになりそうですww

 

アニメでのリボルバー様の粋なファンサービスに、私も何か昔のカードを使ってみたい衝動に駆られてしまい、使ってみたい昔のカードを探してみました。

 

■カオスポッド


f:id:hairon36:20180922120643j:image

星3/地属性/岩石族/攻 800/守 700
リバース:フィールド上のモンスターを全て持ち主のデッキに加えてシャッフルする。
その後、お互いのプレイヤーはそれぞれのデッキに加えた数と同じ数のモンスターが出るまでデッキをめくり、その中からレベル4以下のモンスターを全て裏側守備表示で特殊召喚する。
それ以外のめくったカードは全て墓地へ捨てる。

今は無制限ですが、過去には、準制限まで行った場のモンスターをリセットできるモンスター。

全てのモンスターをデッキに戻すため、何かしらの耐性を持っていても防げないことが多いかと思います。

 

さらに、デッキからめくったレベル4以下のモンスター以外は、墓地へ捨てられるため、デッキ破壊も兼ねます。

ただ、『デッキに加えた数』が基準になるため、エクストラデッキに戻したモンスターやフィールドから離れた場合に、除外されるモンスターなどは数にはカウントされないので、注意が必要です。

 

発動できれば、相手に大きなインパクトを与えれそうな1枚なので使ってみたいなと思いました。

 

抹殺の使徒


f:id:hairon36:20180922120656j:image

通常魔法
フィールド上に裏側表示で存在するモンスター1体を選択して破壊し、ゲームから除外する。
それがリバース効果モンスターだった場合、お互いのデッキを確認し、
同名カードを全てゲームから除外する。

 今は無制限ですが、一時期は制限カードにまで指定されていた魔法カードです。

効果は、除去効果になりますが、裏側限定で、除外になります。

さらに除外したモンスターが、リバースモンスターならお互いのデッキから同名カードを全て除外します。

 

今なら完全解放間近の「シャドール」デッキを狙いたいところですが、要はモンスターをセットさせる状況を作ればいい話。

上記で紹介した「カオスポッド」の効果発動後や過去に「大熱波」というカードを紹介したので、その発動後に相手がセットしたモンスターを狙いたいところです。

 

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

アニメを見て、「カオスポッド」と「抹殺の使徒」の2枚を、過去の紹介したとあるデッキで使えるな~と思って、紹介してみました。

早速、デッキに入れて試してみたいと思います。

 

皆さんは、今週(9月19日)のアニメを見て、昔使っていたカードの中から、何を使いたいと思いましたか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。