遊戯王マスターラボ

デッキレシピやパックの開封結果を紹介している遊戯王ブログです。

【六花】デッキレシピ・回し方・特徴を紹介!

【スポンサーリンク】

「綺麗なお姉さんは、お好きですか?」

どうも、ハイロンです。

今回は、氷の傘とリリースが特徴的な【六花】デッキを紹介します。

こちらも、前回の【エクソシスター】に続き、「パワー・オブ・ジ・エレメンツ」で強化されたテーマになりますね。

 

では、まずは【六花】の特徴からどうぞ!

【六花】の魅力とは?

六花精ボタン スーパーレア 遊戯王 シークレット・スレイヤーズ dbss-jp017

【六花】は、「デッキビルドパック シークレット・スレイヤーズ」で初登場した植物族のエクシーズテーマで、以下の2つの特徴を持っているのが魅力となります。

特徴①:リリースに関する効果を持っている

【六花】の特徴と言えば、やはりリリース効果に関する効果を持っている点になり、その効果の中身としては、リリースして特殊召喚したり、除去するパターン、リリースされた場合に発動する効果となってます。

 

なおリリースに関する効果は、モンスターだけでなく、「六花」魔法・罠カードにもあって、自分の場の植物族モンスターをリリースすることで、効果が追加されたり、広がったりするのも特徴だったりします。

特徴②:サーチ手段が豊富

【六花】は、サポートカードの中でもデッキの安定性に関わるサーチ手段が豊富という点も、密かな特徴で、「六花」モンスターをサーチできる「六花のひとひら」、「六花絢爛」、魔法・罠カードをサーチできる「六花精ボタン」、「六花来々」と4種類もあります。

【六花】デッキレシピ

「パワー・オブ・ジ・エレメンツ」までの新規カードを取り入れた【六花】デッキを紹介します。

〈モンスター:22枚〉

六花精ヘレボラス×1

妖精弓士イングナル×1

六花精スノードロップ×2

六花精ボタン×3

六花精プリム×3

薔薇恋人×2

バラガール×1

ローンファイア・ブロッサム×2

六花のしらひめ×3

六花のひとひら×3

 

〈魔法:14枚〉

六花来々×3

テラ・フォーミング×1

おろかな埋葬×1

六花絢爛×3

ワン・フォー・ワン×1

死者蘇生×1

星遺物を継ぐもの×1

ハーピィの羽根帚×1

六花の風花×1

 

〈罠:5枚〉

六花深々×1

六花の薄氷×2

弩弓部隊×2

 

エクストラデッキ:15枚〉

聖天樹の幼精×2

聖蔓の剣士×1

森羅の舞踏娘 ピオネ×2

アロマセラフィ-ジャスミン×2

廻生のベンガランゼス×1

六花聖ストレナエ×2

六花聖カンザシ×1

森羅の守神 アルセイ×1

六花聖ティアドロップ×2

神樹獣ハイペリュトン×1

【六花】デッキの回し方・ポイント

遊戯王カード 六花聖ティアドロップ(ウルトラレア) シークレット・スレイヤーズ(DBSS) | エクシーズ・効果モンスター 水属性 植物族 ウルトラ レア

【六花】デッキの動かし方としては、「六花のひとひら」や「六花絢爛」、「六花精ボタン」、「六花来々」で必要なパーツをサーチしながら、レベル4のモンスターを2体並べて、「六花聖ストレナエ」をエクシーズ召喚したり、「六花精スノードロップ」や「森羅の舞踏娘 ピオネ」の効果でモンスターを2体並べて、それらのモンスターが持つレベル調整の効果を使って、レベルを合わせてエクシーズ召喚をしながら、リリースするカードを使って戦っていきます。

エクシーズ召喚について

【六花】では、ランク4、6、8のエクシーズ召喚を狙っていきます。

■ランク4

ランク4は、「六花絢爛」のリリースからの「六花精プリム」、「六花のしらひめ」の特殊召喚か、「六花精プリム」の召喚+「六花のしらひめ」の特殊召喚によって、素材を揃えることで、「六花聖ストレナエ」をエクシーズ召喚することができます。

 

「六花聖ストレナエ」は、エクシーズ素材を取り除くことで、墓地の「六花」カードか、植物族モンスターを手札に回収できるので、「六花」魔法・罠カードを優先的に加えておくといいでしょう。

 

さらにエクシーズ素材を持っている状態でリリースされた場合には、ランク5以上の植物族モンスターを特殊召喚しつつ、このカードをエクシーズ素材にできる効果を持っているので、積極的にリリースして、「六花聖ティアドロップ」や「神樹獣ハイペリュトン」に繋げていきます。

 

■ランク6

ランク6は、「六花聖ストレナエ」の特殊召喚による特殊召喚や、「妖精弓士イングナル」を植物族モンスターの効果で特殊召喚して、墓地の「六花精ボタン」を蘇生させるか、「六花精プリム」の効果を使って、レベル4のモンスターのレベルを2つ上げたり、「六花精スノードロップ」や「森羅の舞踏娘 ピオネ」の効果で、レベル6の植物族モンスターを対象にしてレベル調整を行うと「六花聖カンザシ」を出せます。

 

「六花聖カンザシ」は、モンスターがリリースされた場合に、エクシーズ素材を取り除くことで、墓地のモンスターを特殊召喚できたり、植物族モンスターを効果破壊される代わりに、手札・フィールドの植物族モンスターをリリースできますが、エクシーズ先としての優先度は他と比べると少し落ちます。

 

ただ、「六花聖ティアドロップ」の横にいる場合には、戦闘要因や壁モンスターを増やせるので、狙いたいところです。

 

■ランク8

ランク8は、こちらも「六花精スノードロップ」や「森羅の舞踏娘 ピオネ」の効果で、特殊召喚したモンスターをレベル8にするか、「六花聖ストレナエ」の特殊召喚で、「六花聖ティアドロップ」を出せます。

 

「六花聖ティアドロップ」は、エクシーズ素材を取り除くことで、自分・相手モンスター1体をリリースするモンスター除去ができ、さらに植物族モンスターをエクシーズ素材としている場合は、相手ターンでも発動できるので、妨害モンスターとしても活用できます。

リリースできるカードについて

自分の植物族モンスターのリリースができる「六花」カードとしては、モンスターでは、「六花精スノードロップ」、「六花精ボタン」、「六花のしらひめ」、「六花聖ティアドロップ」、魔法・罠カードでは、「六花絢爛」、「六花深々」、「六花の薄氷」となります。

 

「六花精スノードロップ」、「六花精ボタン」は、特殊召喚するためにリリースが必要なタイプの一方で、「六花のしらひめ」、「六花聖ティアドロップ」は、妨害するためのリリースだったり、「六花」魔法・罠カードは、リリースしなくても使えますが、リリースして発動すると、さらに効果が広がったりするタイプで、同じリリースに見えても、少し意味合いが違ってくるので、初めて使う場合、そのあたりは押さえておきましょう。

【六花】デッキで目指したい盤面

ここでは、紹介した【六花】デッキレシピで、目指したい盤面を紹介しておきます。

①:「六花来々」+リリースできる「六花」カード

遊戯王カード 六花来々(レア) POWER OF THE ELEMENTS(POTE) | パワー・オブ・ジ・エレメンツ フィールド魔法 レア

【六花】における基本的な布陣で、「六花来々」とリリースコストのある「六花」カードの組み合わせは、相手モンスターを除去できる盤面になります。

 

なぜかと言うと、「六花来々」は、「六花」カードを発動するために植物族モンスターをリリースする代わりに、相手の表側のモンスターをリリースできる効果があるので、そちらの効果を利用することにより、「六花」カードのリリースコストが、実質ノーコストとなりつつ、相手モンスターを除去できます。

 

なお「六花」魔法・罠カードは、「六花」モンスターがいれば、「六花来々」の①の効果で、デッキからセットすることで、用意することもできます。

②「六花聖ストレナエ」のエクシーズ召喚+墓地に「六花のしらひめ」

遊戯王 ROTD-JP046 六花聖ストレナエ (日本語版 スーパーレア) ライズ・オブ・ザ・デュエリスト

「六花のひとひら」1枚から作れる盤面でありながら、「六花のしらひめ」による妨害と、「六花聖ストレナエ」の効果で特殊召喚したモンスターによる妨害の2つが作れるパターンになるので、目指したいところです。

手順

①:「六花のひとひら」を召喚して、「六花精ボタン」をサーチ。

②:「六花のひとひら」をリリースして、「六花精ボタン」を特殊召喚し、「六花精ボタン」の効果で「六花来々」をサーチ。「六花来々」を発動して「六花絢爛」をデッキからセット。

③:「六花精ボタン」をリリースして「六花絢爛」を発動し、デッキから「六花のしらひめ」と「六花精プリム」をサーチ。

④:(自分のモンスターがリリースされたので)「六花精プリム」を特殊召喚し、「六花のしらひめ」を自身の効果で特殊召喚

⑤:「六花精プリム」と「六花のしらひめ」で、「六花聖ストレナエ」をエクシーズ召喚し、六花聖ストレナエ」の効果で、エクシーズ素材の「六花のしらひめ」を取り除いて、墓地の「六花絢爛」を回収。

この後は、相手がモンスターの効果を発動するのを待って、「六花のしらひめ」の効果で「六花聖ストレナエ」をリリースして、発動した効果を無効にし、リリースされた「六花聖ストレナエ」の効果で、「六花聖ティアドロップ」や「神樹獣ハイペリュトン」を特殊召喚すれば、さらに相手を妨害できる盤面を作れます。

③:「廻生のベンガランゼス」のリンク召喚

廻生のベンガランゼス ウルトラレア 遊戯王 ライトニング・オーバードライブ liov-jp048

手札に、レベル4以下の植物族モンスターと「死者蘇生」のような蘇生カードなどがあれば、「廻生のベンガランゼス」のリンク召喚ができます。

ただ、「森羅の舞踏娘 ピオネ」の効果で、植物族モンスター2体を特殊召喚するという運が必要となってきます。

手順

①:レベル4以下の植物族モンスターを召喚して、「聖天樹の妖精」をリンク召喚。

②:「死者蘇生」などの蘇生カードを使って、リンク素材にしたモンスターを蘇生し、「聖天樹の妖精」とともに、「森羅の舞踏娘 ピオネ」をリンク召喚。

③:「森羅の舞踏娘 ピオネ」の効果で、デッキから3枚めくり、その中の植物族モンスターを2体まで特殊召喚。(運の要素)

④:「森羅の舞踏娘 ピオネ」とその効果で特殊召喚した2体のモンスターで、「廻生のベンガランゼス」をリンク召喚。

「廻生のベンガランゼス」をリンク召喚できれば、お互いのメインフェイズに、相手の効果モンスター1体を手札バウンス効果を使うことができるので、妨害を1つ加えることができます。

(ただし、自分はそのモンスターの攻撃力分のダメージを受けます。)

 

なお、「廻生のベンガランゼス」は、リンクマーカーの合計が4になるように墓地からリンクモンスターを除外することで、自己蘇生できる効果を持っているので、「森羅の舞踏娘 ピオネ」の効果で特殊召喚したモンスター2体を素材にしてリンク2を経由しておくと、後で役立つこともあるでしょう。

デッキに採用したカードについて

ここでは、【六花】以外の採用したカードについて、補足や採用理由などを紹介しておきます。

「薔薇恋人」

遊戯王カード 薔薇恋人(ノーマル) シークレット・スレイヤーズ(DBSS) | バラ・ラヴァー 効果モンスター 地属性 植物族 ノーマル

「薔薇恋人」は、墓地にいる時に除外することで、手札から植物族モンスターを特殊召喚できるモンスターになります。

【六花】では、上級モンスターを扱うので、手札事故を回避しつつ、「森羅の舞踏娘 ピオネ」のリンク召喚へ繋げることも考えて採用してます。

レベル4以下の植物族モンスターなので、「聖天樹の幼精」のリンク素材にすると、すぐに効果を使える状態になります。

「弩弓部隊」

遊戯王 弩弓部隊(ノーマル) サイバネティック・ホライゾン CYHO

「弩弓部隊」は、自分のモンスターをリリースして、相手のカード1枚を破壊できる罠カードになります。

 

「六花」カードではないので、「六花来々」の身代わり効果は使えないですが、「六花聖ストレナエ」をリリースしたり、相手ターン中に、「六花聖カンザシ」や「六花精プリム」のトリガーにしながら、モンスターだけでなく、魔法や罠カードの除去もできる貴重なカードになります。

コラム:新規カードで、【六花】はどう変化したのか?

遊戯王カード 六花のしらひめ(ノーマル) POWER OF THE ELEMENTS(POTE) | パワー・オブ・ジ・エレメンツ 効果モンスター 水属性 植物族 ノーマル

最後に「パワー・オブ・ジ・エレメンツ」までに登場した新規カードによって、【六花】デッキがどのように変化したのかについて、最後に触れておきます。

変化①:リリースによるモンスター除去が身近になった

これは、フィールド魔法の「六花来々」の登場による影響が大きですね。

一応、「六花聖ティアドロップ」や「六花の風花」によって、リリース除去はできてましたが、「六花来々」によって、セットした「六花」魔法・罠カードや「六花精スノードロップ」、「六花精ボタン」の特殊召喚のためのリリースが、モンスター除去化して、身近になったのは、大きな強化となります。

変化②:妨害カードの追加

①と被る部分もありますが、「六花来々」によって、「六花」カード(特に、罠カード)によるリリースが、モンスター除去という形の妨害カードとなって、実質的に枚数が増えたのもそうですし、「六花のしらひめ」の登場によって、モンスター効果を無効にできるという新たな妨害が追加されたのも、変化と言えますね。

最後に

今回は、【六花】のデッキ・回し方を紹介しました。

リリースを駆使して戦うというデッキコンセプトは、とても珍しいタイプなので、いつもとは違ったコンセプトのデッキが欲しかったり、可愛いテーマで戦いたい方は、ぜひ作ってみて下さいね!

 

ではこのあたりで【六花】デッキの紹介を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

【六花】と同じ植物族テーマで、融合召喚が得意な【捕食植物】デッキの紹介です。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

ライフを回復しながら戦う植物族テーマの【アロマ】もあります。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

マスターデュエルで【六花】デッキを作るには、こちらのシークレットパックを出現させると、パーツが揃いやすいです。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com