遊戯王マスターラボ

デッキレシピやパックの開封結果を紹介している遊戯王ブログです。

【アロマ】デッキレシピ・回し方・魅力を紹介!

【スポンサーリンク】

f:id:hairon36:20220406171509j:plain

どうも、ハイロンです。

今回は、【アロマ】デッキを紹介したいと思います。

 

【アロマ】デッキについては、過去に「死神官−スーパイ」を使って、「アロマセラフィ-スイート・マジョラム」をシンクロ召喚するタイプのデッキを紹介したこともありますが、今回は構築を見直して、アップデートしてみました。

(なお「死神官−スーパイ」を採用したタイプのデッキレシピについては、オマケとして最後に載せてますので、ご参考までに。)

 

では、【アロマ】の世界へどうぞ!

【アロマ】の魅力とは?

遊戯王 アロマージ-マジョラム ( ノーマル ) カオス・インパクト ( CHIM ) | アロマ 効果モンスター 闇属性 植物族 ノーマル

【アロマ】は、「クラッシュ・オブ・リベリオン」で初登場したライフに関する植物族テーマで、以下の2つの特徴を持っているのが魅力となります。

魅力①:ライフを回復すると効果を発動

【アロマ】モンスターの特徴としては、まずライフを回復した場合に発動する効果を持っているのが、他のテーマにはない最大の魅了となります。

 

この効果を発動するためには、自分のライフを回復するカードが必須となってきますが、回復した場合に発動する効果の中には、1枚ドローだったり、サーチ効果だったり、効果を無効にする効果があったりするので、積極的に狙っていきたいところです。

 

なお、この効果については、誘発の強制効果なので、タイミングを逃すことはないのですが、逆に言うと、ライフを回復した後に必ず発動してしまうので、好きなタイミングで発動できないというデメリットがあります。

カード名 回復した場合の効果
アロマージ-マジョラム
自分の場の「アロマ」モンスターの数まで相手の墓地のカードを除外
アロマージ-ローリエ
フィールドの植物族モンスター1体をそのターン中、チューナー扱いにする
アロマージ-ジャスミン
デッキから1枚ドロー
アロマセラフィージャスミン
デッキから植物族モンスター1体をサーチ
アロマセラフィ-スイート・マジョラム
相手のカード1枚を破壊

魅力②:ライフを上回っていると有利になる効果がある

「アロマ」のもう1つの魅力としては、自分のライフが相手よりも上回っている時に適用される効果があることになります。

こちらは効果の性質上、永続効果が多く、中身としては、展開や植物族のサポートに関わる効果が多いのが特徴となりますので、ライフ回復カードを使って、相手より上回っている状態を作っておきたいところです。

カード名 ライフが上回っている場合の効果
アロマージ-マジョラム
植物族モンスターの戦闘で、発生する自分への戦闘ダメージを0にする
アロマージ-ローリエ
手札から自身を特殊召喚できる
アロマージ-ジャスミン
植物族モンスターを追加で召喚できる
アロマセラフィ-アンゼリカ

墓地から自身を自己蘇生。

(「アロマ」モンスターが存在する場合)

アロマセラフィージャスミン
自身及びリンク先の植物族モンスターに、戦闘破壊耐性を付与
アロマセラフィ-スイート・マジョラム
自分の場の植物族モンスターに相手の効果対象にならない耐性を付与

【アロマ】デッキレシピ

f:id:hairon36:20220405172148j:plain

〈モンスター:22枚〉

アロマージ-マジョラム×2

マスマティシャン×3

薔薇恋人×1

バラガール×2

アロマージ-ローリエ×3

陽竜果フォンリー×2

ローンファイア・ブロッサム×2

スーポア×1

アロマージ-ジャスミン×3

アロマセラフィ-アンゼリカ×3

 

〈魔法:13枚〉

アロマガーデン×2

テラ・フォーミング×1

おろかな埋葬×1

ワン・フォー・ワン×1

死者蘇生×1

星遺物を継ぐもの×2

ハーピィの羽根帚×1

アロマガーデニング×2

ご隠居の大釜×2

 

〈罠:5枚〉

潤いの風×3

恵みの風×2

 

エクストラデッキ:15枚〉

聖天樹の妖精×2

転生炎獣アルミラージ×1

リンクリボー×1

聖蔓の剣士×1

クロスローズ・ドラゴン×2

アロマセラフィ-ジャスミン×2

ヘル・ブランブル×1

アロマセラフィ-スイート・マジョラム×2

ブラック・ローズ・ドラゴン×1

月華竜 ブラック・ローズ×1

ブラッド・ローズ・ドラゴン×1

【アロマ】デッキの回し方

アロマージ-ジャスミン レア 遊戯王 リンクヴレインズパック lvp1-jp077

【アロマ】デッキの動かし方としては、「アロマ」モンスターがいる状態で、ライフを回復したり、自分のライフが相手よりも上回っている状態にしながら「アロマ」モンスターの効果を使いつつ、「アロマセラフィ-ジャスミン」のリンク召喚や「アロマセラフィ-スイート・マジョラム」のシンクロ召喚を行いながら戦っていきます。

ライフ回復カードについて

ライフ回復カードは、冒頭でも説明した通り、「アロマ」モンスターが持つ、ライフを回復した場合の効果とライフを上回っている状態で使える2つの共通効果のトリガーにもなるため、ライフ回復が戦術上重要になってきます。

 

このデッキに採用したライフを回復できるカードを一覧にすると、以下のようになります。

カード名 ライフの回復量
アロマセラフィ-アンゼリカ
墓地の「アロマ」モンスターの攻撃力分を回復
アロマージ-ローリエ
墓地へ送られた場合に、500回復
アロマガーデン

①:「アロマ」モンスターがいる時に500回復

②:「アロマ」モンスターが、戦闘・効果破壊された場合に1000回復

「アロマ」モンスターの召喚・特殊召喚の成功で1000回復
ご隠居の大釜
カウンターの数×500回復
潤いの風
相手よりライフが少ない場合に、500回復
恵みの風

①:手札・フィールドの植物モンスターを墓地へ送って、500回復

②:墓地の植物モンスターをデッキに戻して、500回復

この中では特に、回復量が多く、さらに自分のライフが下回っている場合には、相手の攻撃宣言時に、デッキから「アロマ」モンスターのリクルート効果もある「アロマガーデニング」がオススメになります。

 

他には、相手ターンでもライフ回復効果が使える「アロマセラフィ-アンゼリカ」もよく、「アロマセラフィ-ジャスミン」によるサーチで手札に握っておきたいところです。

 

「アロマージ-ローリエ」は、「アロマセラフィ-ジャスミン」のリンク素材に絡めることで、リンク召喚からすぐにサーチ効果へ繋げることができたりもします。

リンク召喚

【アロマ】デッキのリンク召喚は、「聖天樹の妖精」を経由からの「アロマセラフィ-ジャスミン」や「クロスローズ・ドラゴン」のリンク召喚を狙います。

 

リンク素材の用意の仕方としては、「アロマージ-ジャスミン」や「アロマージ-ローリエ」、「薔薇恋人」などの展開できるモンスターを使ったり、植物族モンスターを「聖天樹の妖精」にした後に、蘇生カードを使うことでリンク召喚を行います。

 

「アロマセラフィ-ジャスミン」を出せれば、そちらの効果でリンク先のモンスターをリリースして、デッキから植物族モンスターを守備表示で特殊召喚したり、ライフの回復で、「アロマセラフィ-アンゼリカ」などの植物族をサーチして、相手ターンに備えます。

シンクロ召喚

遊戯王 アロマセラフィ?スイート・マジョラム ( シークレットレア ) カオス・インパクト ( CHIM ) | アロマ シンクロ 光属性 植物族 シク

シンクロ召喚は、主に「アロマセラフィ-スイート・マジョラム」を狙います。

「アロマセラフィ-スイート・マジョラム」は、シンクロ召喚に成功すると、デッキから「潤いの風」、「渇きの風」、「恵みの風」のどれかをサーチできます

 

どれをサーチするかは、盤面によって選びたいところですが、モンスターが破壊されることを前提に考えなら蘇生効果のある「恵みの風」に、サーチを優先したいなら「潤いの風」となります。

(なお、このデッキでは「渇きの風」は不採用なので2択になります。)

 

それからライフを回復した場合の効果が、相手フィールドのカード1枚を破壊できる除去効果なので、ライフ回復カードを使い、自分のターンで1枚破壊、相手ターンで1枚破壊というパターンを狙いつつ、自分のライフが相手より上回っていた場合の効果が、自分の植物族に「相手の効果の対象にならない」効果なので、「アロマージ-ジャスミン」のリンク先に出して、W耐性持ちの植物族モンスターを作りたいところです。

 

ちなみに「アロマセラフィ-スイート・マジョラム」のシンクロ素材としての組み合わせとしては、主に以下の3つの方法があり、

①:「アロマージ−マジョラム」+「アロマセラフィ-アンゼリカ」

②:「バラガール」+「ローンファイア・ブロッサム」

③:「クロスローズ・ドラゴン」+植物族モンスター

①については、自分のライフが上回っている状況が必要ですが、「アロマセラフィ-アンゼリカ」の自己蘇生効果を使い、あとは「アロマージ−マジョラム」を自身の効果や「アロマセラフィ-ジャスミン」、「ローンファイア・ブロッサム」の効果で特殊召喚して、シンクロ召喚をする形となります。

 

②については、レベル3を2体並べてシンクロ召喚する形で、「ローンファイア・ブロッサム」の効果で、(2枚目の)「ローンファイア・ブロッサム」をデッキから特殊召喚し、自分フィールドから表側の植物族モンスターが墓地へ送られたことで、「バラガール」を手札から特殊召喚する流れになります。

 

③については、この後の【アロマ】デッキの展開パターンで、手順を詳しく紹介しますが、こちらの場合は、「ローズ」系のシンクロ召喚も狙うことができるのが特徴になります。

【アロマ】デッキの展開パターン

紹介した【アロマ】デッキレシピで、目指すことができる展開パターンを2つ紹介しておきます。

①:「アロマセラフィ-ジャスミン

遊戯王/アロマセラフィ?ジャスミン(スーパーレア)/LINK VRAINS PACK

手札に「マスマティシャン」と「星遺物を継ぐもの」などの蘇生カードがあれば作れます。

手順

①:「マスマティシャン」を真ん中のメインモンスターゾーンに召喚し、「陽竜果フォンリー」を墓地へ送る。

②:モンスターの効果によって、デッキから墓地へ送られたので、「陽竜果フォンリー」を特殊召喚し、そのまま「聖天樹の妖精」をリンク召喚。

③:「星遺物を継ぐもの」を使って「聖天樹の妖精」のリンク先に「陽竜果フォンリー」を蘇生し、「聖天樹の妖精」とともに素材にして「アロマセラフィ-ジャスミン」をリンク召喚。

あとは、「アロマセラフィ-ジャスミン」の効果で、リンク先の「マスマティシャン」をリリースして、デッキから「ローンファイア・ブロッサム」を特殊召喚すれば、好きな植物族モンスターを特殊召喚できる状態になります。

 

上記の手札に加えて、「アロマセラフィ-アンゼリカ」か、「バラガール」があれば、「アロマセラフィ-スイート・マジョラム」のシンクロ召喚も狙えます。

②:「クロスローズ・ドラゴン」

遊戯王カード クロスローズ・ドラゴン(スーパーレア) LINK VRAINS PACK 3(LVP3) | リンクヴレインズパック3 リンク・効果モンスター 闇属性 ドラゴン族

前述した「アロマセラフィ-ジャスミン」のパターンでも作れますが、ここでは「マスマティシャン」と「バラガール」で作るパターンを紹介しておきます。

手順

①:「マスマティシャン」を召喚し、「陽竜果フォンリー」を墓地へ送る。

②:「陽竜果フォンリー」を特殊召喚し、「マスマティシャン」とともに「クロスローズ・ドラゴン」をリンク召喚。

:植物族モンスターが墓地へ送られたので、手札から「バラガール」を特殊召喚

④:「クロスローズ・ドラゴン」の効果で、自身と植物族モンスターをリリースして、「ローズ・ドラゴン」か植物族のシンクロモンスター特殊召喚

「クロスローズ・ドラゴン」の効果は、自分・相手ターンのメインフェイズに使えるので、自分のターンでは「アロマセラフィ-スイート・マジョラム」を、相手ターンでは除去効果や妨害効果を持つ「ローズ」系のシンクロモンスターを出すといいでしょう。

デッキに採用したカードについて

ここでは、【アロマ】以外の採用したカードについて、補足や採用理由などを紹介しておきます。

ヘル・ブランブル

遊戯王カード 【ヘル・ブランブル】 DE03-JP052-N ≪デュエリストエディション3 収録カード≫

「ヘル・ブランブル」は、レベル6のシンクロモンスターで、非チューナーの素材指定として、植物族モンスター1体以上を指定してます。

「アロマセラフィ-スイート・マジョラム」と比べると優先度は下がりますが、このモンスターがいると、お互いに手札から植物族以外のモンスター1体を召喚・特殊召喚する時に、1000ライフのコストを要求できるので、ライフ差をつけることも重要な【アロマ】デッキの特徴とマッチするので、採用してます。

 

ただ、残念ながらデッキや墓地からなど、手札以外からの特殊召喚には対応していないので、過信は禁物です。

「ローズ」系のシンクロモンスター

ブラック・ローズ・ドラゴン ノーマル 遊戯王 デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編4 dp21-jp028

「ローズ」系のシンクロモンスターは、「クロスローズ・ドラゴン」で出すモンスターとして、採用してます。

「クロスローズ・ドラゴン」の効果で特殊召喚したモンスターは、シンクロ召喚扱いで出したことになるので、そのまま「ブラック・ローズ・ドラゴン」や「月華竜 ブラック・ローズ」、「ブラッド・ローズ・ドラゴン」の効果へ繋げることができます。

 

【アロマ】には、妨害できるようなカードは「アロマセラフィ-スイート・マジョラム」ぐらいしかないのですが、「ローズ」系のシンクロモンスターによって、相手の展開の途中での妨害や墓地を多用してくるデッキへの妨害が可能となってます。

過去に紹介した【アロマ】デッキレシピ

オマケとして、過去に紹介した「死神官-スーパイ」を採用した「アロマ」デッキのレシピを載せておきますので、構築の参考にしていただけたらと思います。

f:id:hairon36:20220405172152j:plain

〈モンスター:22枚〉

アロマージ-ベルガモット×1

死神官-スーパイ×3

アロマージ-マジョラム×1

にん人×1

アロマージ-ローズマリー×1

薔薇恋人×2

アロマージ-ローリエ×3

ローンファイア・ブロッサム×2

スーパイ×2

アロマージ-ジャスミン×3

アロマセラフィ-アンゼリカ×3

 

〈魔法:12枚〉

アロマガーデン×3

テラ・フォーミング×1

おろかな埋葬×1

死者蘇生×1

ハーピィの羽根帚×1

アロマガーデニング×3

ご隠居の猛毒薬×2

 

〈罠:6枚〉

潤いの風×3

恵みの風×3

 

エクストラデッキ:15枚〉

リンクリボー×1

アロマセラフィ-ジャスミン×3

アロマセラフィ-ローズマリー×2

アロマセラフィ-スイート・マジョラム×2

エンシェント・ホーリーワイバーン×2

妖精竜 エンシェント×1

ウィンドペガサス@イグニスター×1

ブラック・ローズ・ドラゴン×1

月華竜 ブラック・ローズ×1

サイバース・クアンタム・ドラゴン×1

☆デッキのポイント☆

「聖天樹(サンアバロン)」が登場してなかった時期なので、「アロマセラフィ-ジャスミン」のリンク召喚が少し難しい一方で、シンクロ召喚に関しては、「死神官-スーパイ」と手札1枚があれば、簡単にレベル6のシンクロモンスターを作れるのがこのデッキのポイント!

 

召喚権を使わずに展開ができるので、レベル6のシンクロモンスターを作った後に、レベル1のチューナーを召喚して、レベル7のシンクロ召喚へ繋げたり、手札を捨てるカードを工夫すると(たとえば「にん人」や「薔薇恋人」など)、さらに展開をすることもできます。

 

あとは、「アロマセラフィ-アンゼリカ」が光属性のチューナーである点や、【アロマ】デッキの戦術上、相手より自分のライフが上回っていることが重要なこともあって、ライフ差を攻撃力に変えることができる「エンシェント・ホーリーワイバーン」とも相性が良く、フィニッシャーになる部分もポイントとなります。

最後に

今回は、【アロマ】のデッキ・回し方を紹介しました。

ライフを回復しながら戦うというデッキコンセプトは、とても珍しいタイプなので、いつもとは違ったコンセプトのデッキが欲しかったり、可愛いテーマで戦いたい方は、ぜひ作ってみて下さいね!

 

ではこのあたりで【アロマ】デッキの紹介を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

関連記事

【アロマ】と同じ植物族テーマで、融合召喚が得意な【捕食植物】デッキの紹介です。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

マスターデュエルで【アロマ】デッキを作るには、こちらのシークレットパックを出現させると、パーツが揃いやすいです。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com