遊戯王マスターラボ

デッキレシピやパックの開封結果を紹介している遊戯王ブログです。

【白銀の機械竜】〜【サイバー・ドラゴン】、【サイバー・ダーク】パーツが集まるパック〜

【スポンサーリンク】

f:id:hairon36:20220302175916j:plain

ハロー!ハイロンです。

今回は、マスターデュエルで、【サイバー・ドラゴン】デッキを作りたいとか、【サイバー・ダーク】デッキを作りたいけど、どのシークレットパックを狙えば、効率よくデッキパーツを集めれることができるの?と思っている方はいませんか??

 

そんな2つのデッキが作れるシークレットパックが今回、取り上げる【白銀の機械竜】になります。

 

シークレットパックとは?

期間(24時間)限定で出現し、1パック8枚中、4枚がピックアップの対象カードが出るパックで、シークレットパックのキーカード(ウルトラ・スーパーカードの一部)を入手した時に出現します。

 

キーカードの入手方法としては、

①パックでキーカードを引き当てる。

②クラフトポイントを使って、キーカードを生成する。

がありますが、なかには、ソロモードを進めてクリアすると出現するものもあります。

【白銀の機械竜】とは?

レベル5・攻撃力2100の「サイバー・ドラゴン」を主軸に、エースモンスターを呼び出そう。サイバー流王道の融合召喚に加えて、エクシーズ・リンク召喚も活用できるぞ!

【白銀の機械竜】は、「サイバー・ドラゴン」と「サイバー・ダーク」パーツが合わさったシークレットパックで、出現条件は、このシークレットパックに入っているウルトラとスーパーの一部のカードを手に入れることで、出現します。

 

サイバー・ドラゴン】は、相手の場にモンスターがいる場合に手札から特殊召喚できる効果を持つ「サイバー・ドラゴン」を中心とした機械族のテーマで、高打点を狙える融合モンスターや制圧力の高いエクシーズモンスターがいるのが特徴です。

 

一方の【サイバー・ダーク】は、裏サイバーとも呼ばれていて、墓地のドラゴン族を装備するのが特徴で、それにより下級モンスターでありながら、レベル5やレベル6モンスター並みの打点で戦えるテーマとなってます。

【白銀の機械竜】の対象カードリスト

【白銀の機械竜】で出やすくなっているピックアップ対象カードは、以下の40種類になります。

f:id:hairon36:20220302175841j:plain

f:id:hairon36:20220302175851j:plain

ウルトラ:4種

サイバー・ドラゴン・ズィーガー

サイバー・ドラゴン・インフィニティ

サイバー・エンド・ドラゴン

キメラテック・メガフリート・ドラゴン

 

スーパー:9種

サイバー・ツイン・ドラゴン

キメラテック・オーバー・ドラゴン

キメラテック・ランページ・ドラゴン

鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン

サイバー・エタニティ・ドラゴン

サイバー・ドラゴン・コア

サイバー・ダーク・カノン

サイバー・ダーク・クロー

エマージェンシー・サイバー

 

レア:13種

サイバー・ドラゴン・ノヴァ

黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン

キメラテック・フォートレス・ドラゴン

サイバー・ドラゴン

サイバー・ドラゴンネクステア

パワー・ボンド

オーバーロードフュージョン

サイバーダーク・インパクト!

サイバー・リペア・プラント

サイバーダーク・インフェルノ

サイバー・レヴシステム

サイバーロード・フュージョン

サイバネティック・レボリューション

 

ノーマル:14種

サイバー・ダーク・ホーン

サイバー・ダーク・エッジ

サイバー・ダーク・キール

サイバー・ドラゴン・ツヴァイ

サイバー・ドラゴン・ドライ

サイバー・ドラゴン・フィーア

サイバー・ドラゴン・ヘルツ

サイバー・ファロス

エヴォリューション・バースト

サイバネティック・フュージョン・サポート

エターナル・エヴォリューション・バースト

サイバネティック・ヒドゥン・テクノロジー

サイバー・ネットワーク

サイバネティック・オーバーフロー

拾っておきたい【白銀の機械竜】のカードは?

【白銀の機械竜】の拾っておきたいカードとしては、【サイバー・ドラゴン】や【サイバー・ダーク】関連のカードになりますが、それ以外のデッキでも採用できる「サイバー・ドラゴン」や「キメラテック・メガフリート・ドラゴン」、「キメラテック・フォートレス・ドラゴン」あたりは拾っておきたいカードになります。

サイバー・ドラゴン

遊戯王OCG サイバー・ドラゴン ノーマル ST17-JP008

サイバー・ドラゴン」は、相手の場にモンスターがいると手札から特殊召喚できるレベル5のモンスターになります。

攻撃力も2100あるので単純にアタッカーにしたり、自身を特殊召喚できる効果から、シンクロ素材やリンク素材にしたりもできます。

 

また光属性のレベル5ということから、「セイクリッド・プレアデス」のエクシーズ素材としても最適ですし、次に紹介する融合モンスターの融合素材になったりもします。

「キメラテック・フォートレス・ドラゴン」、「キメラテック・メガフリート・ドラゴン」

遊戯王OCG キメラテック・フォートレス・ドラゴン パラレル仕様 20AP-JP042-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]

どちらもサイバー・ドラゴンを指定していて、「キメラテック・フォートレス・ドラゴン」は機械族モンスター、「キメラテック・メガフリート・ドラゴン」はエクストラモンスターゾーンのモンスターを融合素材とする融合モンスターとなってます。

 

これらの融合モンスターの特徴としては、「融合」魔法カードを必要とせず、自分・相手フィールドから融合素材を墓地へ送った場合にのみ、エクストラデッキから特殊召喚できます。

なので、該当するモンスターが相手の場にいれば、実質、モンスター除去という形で処理しながら、特殊召喚ができます。

 

なおOCGでは、フィールドのモンスターの種族を機械族に変更できる「機械仕掛けの夜−クロック・ワーク・ナイト」が登場しているので、マスターデュエルでもそのカードが実装されれば、「サイバー・ドラゴン」と「キメラテック・フォートレス・ドラゴン」が出張セットになるかも(?)

集めておいても、いいかもしれないですね。

最後に

今回は、【白銀の機械竜】について取り上げました。

サイバー・ドラゴン】や【サイバー・ダーク】寄りなパックですが、そのあたりのデッキを作る・作らないは別として、取り上げたカードぐらいは拾っておいてもいいかもしれないですね。

ぜひ、【白銀の機械竜】を出現させて、パックを開けてみてください。

 

ではこれで【サイバー・ドラゴン】や【サイバー・ダーク】のデッキパーツを集めることができる【白銀の機械竜】の紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

関連記事

【サイバー・ダーク】を使ったデッキを紹介してますので、マスターデュエルでもデッキを作る時の参考にしていただけたらと思います。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

前回、紹介したシークレットパックはこちらです↓

yugioh-minor-labo.hatenablog.com