遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

「ジョーカーズ・ナイト」を考察!

【スポンサーリンク】

どうもハイロンです!

皆さん、トランプのジョーカーはお好きですか?

 

今回も、「ワールドプレミアパック2021」に収録されるカードの中から、もしかしたら出張パーツになるかも(?)と個人的に大注目している「ジョーカーズ・ナイト」を取り上げて考察してみたいと思います。

 

では、見ていきましょう!

「ジョーカーズ・ナイト」のカード効果

f:id:hairon36:20210919235510j:plain

星5光 戦士族 2000/1400

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:デッキから「クィーンズ・ナイト」「キングス・ナイト」「ジャックス・ナイト」の内1体を墓地へ送って発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードはエンドフェイズまで、墓地へ送ったモンスターと同名カードとして扱う。

②:自分・相手のエンドフェイズに、このカード以外の自分の墓地の戦士族・光属性モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターをデッキに戻し、墓地のこのカードを手札に加える。

「ジョーカーズ・ナイト」の登場で何ができるのか?

①手札からの特殊召喚

「ジョーカーズ・ナイト」は、手札から特殊召喚できるモンスターですが、その効果を発動するためのコストとして、デッキから「クィーンズ・ナイト」、「キングス・ナイト」、「ジャックス・ナイト」のどれか1体を墓地へ送らなければならないというところが少し変わっている部分になります。

 

このような手札から特殊召喚できるタイプは、大体の場合は、相手モンスターの存在の有無を必要とするものが多いですが、「ジョーカーズ・ナイト」は、相手の盤面に関係なく特殊召喚できるのが利点となります。

 

ただし、デッキ内に「クィーンズ・ナイト」、「キングス・ナイト」、「ジャックス・ナイト」のどれかがいないといけない点と、採用するにあたって、構築段階でそれらのモンスターの枠を割かなければならない問題がある点がデメリットと言えるでしょう。

 

「ジョーカーズ・ナイト」の特殊召喚後は、シンクロ素材やランク5のエクシーズ素材に使いたいですね。

②自身をサルベージ

「ジョーカーズ・ナイト」は墓地に落ちたとしても、自分・相手エンドフェイズに自身をサルベージできる効果があり、自分の墓地の戦士族・光属性モンスターをデッキに戻すことで、「ジョーカーズ・ナイト」を手札に加えれます。

 

基本的には、「ジョーカーズ・ナイト」を特殊召喚した際にデッキから墓地へ送った「クィーンズ・ナイト」、「キングス・ナイト」、「ジャックス・ナイト」のどれかを戻すことで、サルベージ効果を使え、さらに次の自分のターン以降での「ジョーカーズ・ナイト」の特殊召喚が狙えます。

 

なおデッキに戻すのは、戦士族・光属性モンスターなので、「絵札の三銃士」だけでなく、「テラナイト」や「聖騎士」などのモンスターをデッキに戻せたりもします。

最後に

「ワールドプレミアパック2021」に収録される「ジョーカーズ・ナイト」について、考察してみました。

 

「クィーンズ・ナイト」、「キングス・ナイト」、「ジャックス・ナイト」のどれかをデッキに入れていれば、自由に特殊召喚ができる機会があり、盤面に関係なく展開できるところが、魅力なレベル5のモンスターになりますね。

 

さらに墓地の戦士族・光属性モンスターをデッキに戻すことで、自身を墓地から回収することができ、そのデッキに戻したモンスターが、「クィーンズ・ナイト」、「キングス・ナイト」、「ジャックス・ナイト」のどれかであれば、再び「ジョーカーズ・ナイト」を特殊召喚できるという効果の繋がりが、出張パーツになる可能性を高めていますね。

 

実際のところ、ランク5のエクシーズ召喚するデッキでは、エクシーズ素材として全然ありな感じはしますね。

 

そんな感じで今回は「ジョーカーズ・ナイト」のカード考察をしてみました。

ではこれで終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

「ジョーカーズ・ナイト」を使ったデッキの紹介です。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com