Mi☆Light(ミライト)

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【相互RSS】

【遊戯王テーマ考察】新規の「フォーチュンレディ」関連カードを考察!!【RISING RAMPAGE(ライジング・ランペイジ)】

2019年4月13日発売の「RISING RAMPAGE(ライジング・ランペイジ)」から今回は、「フォーチュンレディ」を考察します。

 

「フォーチュンレディ」デッキと言えば、「ネクロの魔導書」でレベルを上げて蘇生できるので、「フォーチュンレディ・ダルキー」や「フォーチュンレディ・アーシー」を蘇生させて、高い攻撃力で殴るという記憶で止まっているのですが、そこから新パックの「ライジング・ランペイジ」でどうなるのか…?楽しみです。

 

「フォーチュンレディ」について知らない人もいると思うので、まずは簡単に、振り返えりましょう!

 

 

「フォーチュンレディ」とは?

f:id:hairon36:20190405233046j:image

「ANCIENT PROPHECY(エンシェント・プロフェシー)」のパックで初登場した魔法使い族で、特徴としては、

●攻守は、ともに「?」というステータス

●自分スタンバイフェイズにレベルが1つ上昇

●レベルの数×数値分(200~400ポイント)、攻守が上がる。

の3点です。

 

これらに加えて、個々の「フォーチュンレディ」には、プラスアルファの効果を持っています。

〈参考〉プラスアルファの効果と発動タイミング

■ライティー(光・レベル1)

【発動タイミング】

このカードが、カード効果でフィールドから離れた時

【効果】

デッキから「フォーチュンレディ」1体を特殊召喚

■ファイリー(炎・レベル2)

【発動タイミング】

このカードが「フォーチュンレディ」の効果によって表側攻撃表示で特殊召喚に成功した時

【効果】

相手の表側モンスター1体を破壊+その攻撃力分バーン

ウインディー(風・レベル3)

【発動タイミング】

このカードが召喚に成功した時

【効果】

自分フィールドの「フォーチュンレディ」の数だけ、相手の魔法・罠カードを選んで破壊。

■ウォーテリー(水・レベル4)

【発動タイミング】

自身と同名以外の「フォーチュンレディ」がいる場合に、自身が特殊召喚に成功した時

【効果】

デッキから2枚ドロー

■ダルキー(闇・レベル5)

【発動タイミング】

自分フィールドの「フォーチュンレディ」が戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った時

【効果】

自分の墓地の「フォーチュンレディ」1体を特殊召喚

■アーシー(地・レベル6)

【発動タイミング】

このカードのレベルが上がった時

【効果】

相手に400のバーン

そんな「フォーチュンレディ」達に、「ライジング・ランペイジ」で新規カードをもらうことに…。

果たして、どんなカードなのでしょうか?

 

新規モンスターについて

■フォーチュンレディ・パスティー

f:id:hairon36:20190403165939j:image

星1 闇 魔法使い族/チューナー ?/?

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードの攻撃力・守備力はこのカードのレベル×200になる。

②:自分スタンバイフェイズに発動する。このカードのレベルを1つ上げる(最大12まで)。

③:自分フィールドの「フォーチュンレディ」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスター以外の自分の手札・フィールド・墓地の魔法使い族モンスターを任意の数だけ除外し、ターン終了時まで対象のモンスターのレベルを、除外したモンスターの数だけ上げる、または下げる。

新規の「フォーチュンレディ」モンスターで、プラスアルファの効果の部分は、「フォーチュンレディ」モンスター1体のレベルをターン終了時まで上げたり、下げたりできる効果となっています。

 

一見すると大した効果ではないと思われるかもしれませんが、レベルを上げたり、下げたりする時に、「自分の手札・フィールド・墓地の魔法使い族モンスターを任意の数だけ除外」する部分が、重要な意味を持つことになります。

 

まずは、自分フィールドの「フォーチュンレディ・ライティー」をこの効果を使って除外すると、ライティーの効果を使うことができます。

 

ライティーだけに限らず、「フォーチュンレディ」モンスターを除外すると「フォーチュンレディ」専用のドローカードである「フォーチュンフューチャー」を発動できることにもなりますので、新たな手段が増えたと言えそうです。

 

なお、「フォーチュンレディ・パスティー」はチューナーなので、レベル7に合わせることができれば、次に紹介する「フォーチュンレディ」シンクロモンスターへつなぐこともできます。

 

■フォーチュンレディ・エヴァリー

f:id:hairon36:20190403165856j:image

星7 光 魔法使い族/シンクロ ?/?
チューナー+チューナー以外の魔法使い族モンスター1体以上
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードの攻撃力・守備力はこのカードのレベル×400になる。

②:自分スタンバイフェイズに発動する。このカードのレベルを1つ上げる(最大12まで)。その後、相手フィールドの表側表示モンスター1体を選んで除外できる。

③:相手エンドフェイズにこのカードが墓地に存在する場合、自分の墓地からこのカード以外の魔法使い族モンスター1体を除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。

「フォーチュンレディ・エヴァリー」の特徴としては、まず相手のエンドフェイズに墓地にいると自己蘇生できる点でしょう。

 

こちらも自己蘇生する場合に、墓地から魔法使い族を除外するので、それを「フォーチュンレディ」にすれば、「フォーチュンフューチャー」で戻して、ドローが可能に。

 

また、自分のスタンバイフェイズにレベルを1つ上げる効果もあり、レベルを上げた後に、相手の表側表示モンスター1体を除外できる効果が追加されているので、パワーアップした効果と言えそうです!

 

新規のマジック・トラップカードについて

続いては、「フォーチュンレディ」 関連の魔法・罠カードになります。

■フォーチュン・ヴィジョン

f:id:hairon36:20190403170024j:image

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「フォーチュンレディ」カード1枚を手札に加える事ができる。

②:1ターンに1度、自分フィールドのカードが効果で除外された場合に発動できる。このターン、自分フィールドのモンスターは効果では破壊されない。

③:1ターンに1度、相手フィールドのカードが効果で除外された場合に発動できる。このターン、自分が受ける戦闘ダメージは1度だけ0になる。

 1番目の効果は、いわゆる「フォーチュンレディ」専用のサーチ効果で、「フォーチュンレディ」モンスターだけでなく魔法・罠カードにも対応してます。

 

主軸となる「フォーチュンレディ・ライティー」をサーチして動くということができるため、デッキの安定性が増しそうです。

 

「フォーチュンレディ」魔法・罠カードはというと、後で紹介する「フォーチュンレディ・コーリング」と「フォーチュンレディ・リワインド」ぐらいしか無いのがさみしいですね…。

(「フォーチュンレディ」のサポートカードは、大体が『フォーチュン』なので。)

 

2番目と3番目の効果は、効果で除外されたカードが、どちらのプレイヤーのものかによって、効果がわかれているという面白い効果になっています。

 

自分フィールドのカードが効果で除外されると、そのターンは自分フィールドのモンスターに効果破壊耐性がつくので、「ブラック・ホール」や「激流葬」などが「サンダー・ボルト」に変わりますね。

 

相手フィールドのカードが効果で除外されると、そのターンは自分が受ける戦闘ダメージは1度だけ0になりますので、相手ターンに相手フィールドのカードを除外して戦闘ダメージを軽減したいところです。

 

ただ、この効果に関して調べて見ると、『戦闘ダメージは1度だけ0になる』という書き方のため、自由に発動タイミングを選ぶことができず、この効果の適用後に、はじめて受ける戦闘ダメージが0になるという解釈のようですので、攻撃力の低い方から攻撃するといった抜け道があるようです。

 

2番目と3番目の効果は、特にフィールド魔法の「フューチャー・ヴィジョン」の存在を意識したカードとなっていますね。

 

■フォーチュンレディ・コーリン

f:id:hairon36:20190403170143j:image

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:自分フィールドに「フォーチュンレディ」モンスターが存在する場合に発動できる。同名カードが自分フィールドに存在しない「フォーチュンレディ」モンスター1体をデッキから特殊召喚する。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

「フォーチュンレディ」にとって、新たな展開カードになります。

「フォーチュンレディ」モンスターがいることが発動条件となりますが、自分フィールドに存在しないその同名以外の「フォーチュンレディ」モンスター1体をデッキから特殊召喚できる魔法カードです。

 

このカードでデッキから特殊召喚を狙いたいのは、やはりドロー効果を持つ「フォーチュンレディ・ウォーテリー」と相手モンスターを除去&バーンできる「フォーチュンレディ・ファイリー」になるでしょう。

あとは、状況次第で「フォーチュンレディ・ダルキー」や「フォーチュンレディ・ライティー」を選ぶといいでしょう。

 

「フォーチュンレディ」モンスターの召喚からこのカードを発動したいですね。

ただし、「フューチャー・ヴィジョン」と相性が少し悪くなりますが、その点は「フォーチュンレディ・ライティー」に召喚権を使えば、このカードを発動できます。

 

なお発動後は、ターン終了時まで自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できなくなるので、その後の展開には注意が必要です。

 

■フォーチュンレディ・リワインド

f:id:hairon36:20190405212730j:image

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:除外されている自分の「フォーチュンレディ」モンスターを任意の数だけ対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主のデッキに戻る。

 同名カードは1枚までとなりますが、除外されている自分の「フォーチュンレディ」モンスターを任意の数だけ特殊召喚できる罠カードになります。

 

「フォーチュンレディ」限定になりますが、禁止カードの「異次元からの帰還」を彷彿させるようなカードとなりそうで、今回の新規で、「フォーチュンレディ」を除外できるカードが増えたのも、このカードへ繋げるためと考えられますね。

 

このカードで「フォーチュンレディ」を並べて、とどめを刺しに行きたいものです。

 

なお、このカードは「フォーチュンレディ」と名のつくカードなので、「フォーチュンレディ・ファイリー」の効果のトリガーにもなりますし、他に「フォーチュンレディ」が存在していれば、「フォーチュンレディ・ウォーテリー」のドロー効果も狙えます。

 

この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに持ち主のデッキに戻るので、「フォーチュンレディ・コーリング」を使っていなければ、リンク素材にしてしまうのがいいでしょう。

 

~ちょっとした豆知識~

「フォーチュンレディ・リワインド」のエンドフェイズの効果によって、フィールドから離れるため「フォーチュンレディ・ライティー」の効果が使えそうと思ってしまいますが、効果は発動できないので、注意して下さい!

 

一部の例外はありますが、「メインデッキの中は非公開情報領域」のため、カードの効果が発動できないという理由からです。

(ルールって本当に難しいです。)

 

なので、デッキに戻すカードで「フォーチュンレディ・ライティー」の効果のトリガーにすることはできません。

 

また、時の任意効果のため、コストなどによってフィールドから離れた場合もタイミングを逃すことになります。

 

まとめ 

いかがでしたでしょうか?

発売後に「フォーチュンレディ」デッキを作ってみましたので、皆さんも以下のブログ記事を参考に、作ってみてはいかがでしょうか?

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

では、このあたりで「フォーチュンレディ」の考察を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

▼ハイロン公認の「フォーチュンレディ」イメージソングです(笑)

サビでは、「恋するフォーチュンレディ~♪」と歌いましょうね!

恋するフォーチュンクッキーType K(初回限定盤)