Mi☆Light(ミライト)

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【相互RSS】

【カード考察】除外を力(攻撃力)に!「機巧蛇-叢雲遠呂智(ムラクモノオロチ)」を考察!!【RISING RAMPAGE(ライジング・ランペイジ)】

どうも、ハイロンです!

 

フリー向けとして、「金のガンドラ」デッキを使用している管理人ですが、何と公式のツイッターにて、そのデッキの戦力になりそうなモンスターが紹介されていたので、今回はそのモンスターの考察したいと思います。

 

そのモンスターの名は、「機巧蛇(きこうじゃ)-叢雲遠呂智(ムラクモノオロチ)」です!

これはルビが振っていなければ、読めないし、抜き打ち漢字テストをやったら書けないパターンですねww

 

「機巧蛇(きこうじゃ)-叢雲遠呂智(ムラクモノオロチ)」とは

■機巧蛇-叢雲遠呂智

●カードの種類:効果モンスター
●収録パック:ライジング・ランペイジ(RIRA-JP029)
●レアリティ:ウルトラ・レリーフ・シークレ

f:id:hairon36:20190406140730j:image

 星8 闇 機械族 2450/2450 
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

①:このカードが手札・墓地に存在する場合、自分のデッキの上からカード8枚を裏側表示で除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

②:自分のEXデッキからカード3枚を裏側表示で除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。

 「機巧蛇-叢雲遠呂智」は簡単に言うと、

コストを払うことによって…

●手札・墓地から自身の特殊召喚が可能。(相手ターンでもOK)

●表側のカード1枚を破壊できる。

2つの効果を持つ上級モンスターです。

(いわゆる特殊召喚する条件の効果と除去効果です。)

 

なお効果はターン1で、どちらか1つしか使用できない点に注意したいところです。

 

コストについてですが、除外する場所や枚数が異なっていて…

〈手札・墓地から自身の特殊召喚をする場合〉

→自分のデッキの上から8枚を裏側表示で除外

 

〈表側のカード1枚を破壊する場合〉

→自分のEXデッキから3枚を裏側表示で除外

…となります。

 

「機巧蛇-叢雲遠呂智」の注目部分

「機巧蛇-叢雲遠呂智」の注目部分は、やはり(裏側で)カードを除外するという点になるでしょう。

 

裏側で除外のため、「異次元からの埋葬」や「大欲な壺」等で戻せませんが、表裏を問わず除外されている枚数を参照して、攻撃力が増える以下のカードと相性が良いです。

●紅蓮魔獣ダ・イーザ

●黄金のホムンクルス

●破壊竜ガンドラ―ギガ・レイズ

●百万喰らいのグラットン

●No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon

顔ぶれを見ると、堅実に行くなら「紅蓮魔獣ダ・イーザ」や「黄金のホムンクルス」になり、ロマンを追い求めるなら「No.92 偽骸神龍 Heart-eartH Dragon」と言った感じになりそうですね。

 

あとは、条件を満たしていたら発動できる「カオス・エンド」や「カオス・グリード」もありますが、使いやすいカードが他にもあったりするので、やはり除外されている枚数を活かすのがベストになります。

 

まとめ 

いかがでしたでしょうか?

今回は、「機巧蛇-叢雲遠呂智」を取り上げてみました。

除去持ちで、簡単に特殊召喚できる効果を持っているので、60枚構築のデッキであれば、採用を考えてみたいです。

 

それから「機巧蛇-叢雲遠呂智」は、レベル8・闇属性というステータスなので、ランク8のエクシーズ召喚はもちろんですが、「魔導契約の扉」や「オルフェゴール・クリマクス」でのサーチに対応している点にも注目です。

 

個人的には、そろそろ「裏側で除外されているこのカードを表側にすることで、効果を発動できる」モンスター(カテゴリー)が、登場するのではないのかな(?)と思って期待しているのですが、「機巧蛇-叢雲遠呂智」の登場は、その布石になるのですかね??

それも含めて、今後が楽しみなカードでもあります。

 

ちなみにこのカードを使ったデッキを下記のブログ記事にて書いているので、そちらもを参考にしていただければ幸いです。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

では、このあたりで「機巧蛇-叢雲遠呂智」の考察を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

▼「機巧蛇-叢雲遠呂智」は「ライジング・ランペイジ」に入ってます。