遊戯王マスターラボ

デッキレシピやパックの開封結果を紹介している遊戯王ブログです。

【暗黒の支配者】〜【暗黒界】、【シャドウ・ディストピア】パーツが集まるパック〜

【スポンサーリンク】

f:id:hairon36:20220205213423j:plain

ハロー!ハイロンです。

今回は、マスターデュエルで、

●カード効果によって墓地へ捨てた【暗黒界】デッキを作りたい

●闇属性モンスターをリリースする【シャドウ・ディストピア】デッキを作りたい

と思っていませんか?

そのようなデッキパーツを効率よく集めることができるシークレットパックが今回、取り上げる【暗黒の支配者】になります。

【暗黒の支配者】とは?

墓地から復活する効果を持つモンスターが多い「暗黒界」や「闇黒世界−シャドウ・ディストピア」を支配する「闇黒の魔王ディアボロス」など、闇のモンスターたちに注目だ!

【暗黒の支配者】は、【暗黒界】と【シャドウ・ディストピア】のパーツが合わさったシークレットパックになっていて、出現条件は、このシークレットパックに入っているウルトラとスーパーの一部のカードを手に入れることで、出現します。

 

【暗黒界】は、カード効果によって手札から墓地へ捨てられた場合に、効果を発動できるモンスターが多く、カード除去やドロー・サーチと多岐にわたります。

また、相手のカード効果によって捨てられていた場合には、さらに効果が追加されるモンスターもいたりします。

 

【シャドウ・ディストピア】のモンスターは、自分の闇属性モンスターをリリースして発動できる効果を持っていて、さらに「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」が場にあると、代わりに相手モンスターをリリースすることもできます。

【暗黒の支配者】の対象カードリスト

【暗黒の支配者】で出やすくなっているピックアップ対象カードは、以下の40種類になります。

f:id:hairon36:20220206003949j:plain

 f:id:hairon36:20220206003959j:plain

ウルトラ:4種

暗黒界の龍神 グラファ、悪魔嬢リリス

闇黒の魔王ディアボロス、暗黒界の門

 

スーパー:8種

暗黒界の術師 スノウ

悪王アフリマ

暗黒界の取引

闇黒世界-シャドウ・ディストピア

魔のデッキ破壊ウイルス

闇のデッキ破壊ウイルス

影のデッキ破壊ウイルス

悪のデッキ破壊ウイルス

 

レア:11種

暗黒界の尖兵 ベージ

暗黒界の狩人 ブラウ

暗黒界の狂王 ブロン

暗黒界の軍神 シルバ

暗黒界の武神 ゴルド

暗黒界の魔神 レイン

闇王プロメティス

邪王トラカレル

悪魔嬢マリス、暗黒界の援軍

死のデッキ破壊ウイルス

 

ノーマル:17種

暗黒界の斥候 スカー

暗黒界の刺客 カーキ

暗黒界の策士 グリン

死王リッチーロード

暗黒界の導師 セルリ

暗黒界の闘神 ラチナ

暗黒界の鬼神 ケルト

影王デュークシェード

暗黒界の騎士 ズール

暗黒界の番兵 レンジ

暗黒界の雷

暗黒界に続く結界通路

暗黒よりの軍勢、闇の取引

暗黒の謀略、暗黒の瘴気

暗黒界の洗脳

拾っておきたい【暗黒の支配者】のカードは?

【暗黒の支配者】の拾っておきたいカードとしては、【暗黒界】や手札誘発を狩ることができる「魔のデッキ破壊ウイルス」などのウイルスカードも候補となってきますが、「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」&「悪王アフリマ」セットや「悪魔嬢リリス」、「闇黒の魔王ディアボロス」を狙い目カードとして挙げてみました。

「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」&「悪王アフリマ」セット

遊戯王 暗黒世界 - シャドウ・ディストピア - スーパーレア ストラクチャーデッキ 闇黒の呪縛 SR06 ストラクチャー デッキ

「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」は、カード効果を発動する際に、自分フィールドのモンスターをリリースする場合、相手モンスターを代わりにリリースできる効果があるので、発動しておけば、そのようなリリースコストを「壊獣」感覚のような除去に変えることができるのが強みになります。

 

また「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」には、フィールドの表側のモンスターを闇属性に変えることができるので、「超融合」や「アルバスの落胤」によって、相手の場のモンスターを融合素材に使い、「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」を融合召喚するという使い方もできます。

 

一方「悪王アフリマ」は、手札から捨てると「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」をサーチできるサポート面だけでなく、フィールドでは、闇属性モンスターをリリースすると1枚ドロー、または自身以外の闇属性モンスターをリリースした場合には、代わりに守備力2000以上の闇属性モンスターのサーチもできるので、一緒にセットで採用しておきたいところです。

「悪魔嬢リリス

遊戯王 悪魔嬢リリス ウルトラレア ストラクチャーデッキ 闇黒の呪縛 SR06 ストラクチャー デッキ

「悪魔嬢リリス」は、闇属性モンスターをリリースすることで、デッキから通常罠カード3枚を見せて、相手によってランダムに選ばれたカードをセットする効果があるので、通常罠カードがデッキのキーカードという場合には、重宝するモンスターとなります。

なお、見せるのは通常罠カード3枚なので、同名カードを3枚見せれば、確実にセットできます。

 

「悪魔嬢リリス」を使う上では、相手ターンでも発動でき、自身をリリースできますが、「悪魔嬢リリス」に召喚権を使っていた場合には、自分の場がガラ空きとなってしまうので、その点をカバーしておきたいところです。

「闇黒の魔王ディアボロス」

遊戯王 暗黒の魔王ディアボロス ウルトラレア ストラクチャーデッキ 闇黒の呪縛 SR06 ストラクチャー デッキ

「闇黒の魔王ディアボロス」は、レベル8の上級モンスターになりますが、自分フィールドの闇属性モンスターがリリースされた場合に、手札・墓地から特殊召喚できるので、これまで紹介してきたモンスターの効果やウイルスカードなどのリリースをトリガーに特殊召喚ができます。

 

さらに自分フィールドの闇属性モンスターをリリースすることで、相手に手札1枚をデッキの一番上か、一番下に戻させるハンデス効果があります。

相手に選択権があるので、思ったとおりのハンデスにならないかもしれませんが、一時的に相手の手札が1枚減るので、相手の手札が少なければ少ないほど、ジワジワ効いてくる効果になります。

 

あとさりげなく「闇黒の魔王ディアボロス」は、リリースや効果の対象にもできないので、「壊獣」などによるリリースや対象を取る効果に対して心配しなくてもいい点は、非常に心強いところです。

最後に

今回は、【暗黒の支配者】について取り上げました。

同じ闇属性モンスターでも、片方は手札から効果によって手札から捨てられた場合、もう片方は闇属性モンスターをリリースした場合に発動するという全くタイプの異なるカードが合わさったパックですが、実はOCGでは、どちらも過去にストラクチャーデッキになったことがあるという共通項があったりもしますので、もし収録内容に興味があれば、【暗黒の支配者】を出現させてみてくださいね。

 

ではこれで【暗黒界】や【シャドウ・ディストピア】のデッキパーツを集めることができる【暗黒の支配者】の紹介を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

 

シークレットパックとは?

期間(24時間)限定で出現し、1パック8枚中、4枚がピックアップの対象カードが出るパックで、シークレットパックのキーカード(ウルトラ・スーパーカードの一部)を入手した時に出現します。

 

キーカードの入手方法としては、

①パックでキーカードを引き当てる。

②クラフトポイントを使って、キーカードを生成する。

がありますが、なかには、ソロモードを進めてクリアすると出現するものもあります。

関連記事

前回、紹介したシークレットパックになります。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

OCGで作れる【暗黒界】デッキの紹介になります。

マスターデュエルで、【暗黒界】の新規カードが追加されたときにでも見ていただけたらと思います。

(もちろん。それ以外でもOK)

yugioh-minor-labo.hatenablog.com