遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

「溟界神-オグドアビス」を考察!

【スポンサーリンク】

どうもハイロンです!

今回は、【デッキビルドパック-エンシェント・ガーディアンズ-】の【溟界】テーマから「溟界神-オグドアビス」を考察します。

「溟界神-オグドアビス」のカード効果

f:id:hairon36:20210224150454j:plain

 星10/光属性/爬虫類族/攻3100/守2200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのモンスター3体をリリースして発動できる。このカードを特殊召喚する。
②:このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ発動できる。墓地から特殊召喚された表側表示モンスター以外の、自分・相手フィールドのモンスターを全て墓地へ送る。この効果は相手ターンでも発動できる。

「溟界神-オグドアビス」の登場で何ができるのか?

①自己蘇生

「溟界神-オグドアビス」は、「溟界」上級モンスターの特徴でもある、自分の場のモンスターを3体リリースすることで墓地から自己蘇生できます。

 

他の「溟界」上級モンスターに比べると、リリースするモンスターの数は多いですが、高打点で、相手ターンにも効果を使える②のモンスター除去効果があるので、使い分けたいところです。

 

②相手のモンスター除去

「溟界神-オグドアビス」の②の効果は、モンスター除去効果で、相手ターンでも発動ができます。

モンスターを除去できる範囲は、墓地から特殊召喚された表側表示モンスター以外のモンスター墓地へ送るため、自分のモンスターも巻き込まれることもありますが、逆に墓地へ送られた場合の効果を持つモンスターを送れるといいですね。

 

なお、このモンスター除去効果は、フィールドに表側表示で存在する限り1度だけしか発動できませんが、1度、墓地へ送ってから再び自己蘇生効果や蘇生カードなどで特殊召喚すれば、リセットできます。

モンスター除去効果を使うために場合によっては、アドバンス召喚をしてみるのも一つの手になりそうです。

 

他のカードとの連携

遊戯王/幻銃士(ノーマル)/STRUCTURE DECK -パワーコード・リンク-

自己蘇生効果は、他の「溟界」上級モンスターよりも多い、3体リリースなので、「幻銃士」、「クラスター・ペンデュラム」、「スケープ・ゴースト」、「スケープ・ゴート」などの大量にトークンを生成できるカードと連携して、リリースするモンスターの軽減を図りたいところですね。

 

また、「カプシェル」、「サイコ・エース」、「サクリボー」、「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」のようなカードで消費を抑えるのも1つの手となります。

 

「溟界神-オグドアビス」の②の効果で、巻き込む自分のモンスターですが、

●「黒き森のウィッチ」、「クリッター」などのフィールドから墓地へ送られた場合(時)

●「幻獣機オライオン」、「ドットスケーパー」などのこのカードが墓地へ送られた場合(時)

の効果を持つモンスターであれば、効果を発動できるため候補となってきます。

(なおこれらのモンスターは、自己蘇生効果のためのリリースでも使えます。)

 

感想・まとめ

今回は、【溟界】から「溟界神-オグドアビス」について考察しました。

3体リリースして自己蘇生ということで、他の「溟界」上級モンスターに比べると、重いですが、高打点でありながら、相手ターンでも発動できるモンスター除去が魅力的ですね。 

ではこれで、「溟界神-オグドアビス」のカード考察を終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

yugioh-minor-labo.hatenablog.com