遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

「溟界王-アロン」を考察!

【スポンサーリンク】

どうもハイロンです!

今回は、【デッキビルドパック-エンシェント・ガーディアンズ-】の【溟界】テーマから「溟界王-アロン」を考察します。

「溟界王-アロン」のカード効果

f:id:hairon36:20210226124926j:plain

 星8/光属性/爬虫類族/攻2500/守2800
このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのモンスター2体をリリースして発動できる。このカードを特殊召喚する。
②:相手がドローフェイズ以外でカードを手札に加えた場合に発動できる。相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送る。
③:相手フィールドのモンスターが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキ・墓地から「溟界王-アロン」以外の光・闇属性の爬虫類族モンスター1体を選んで手札に加える。

「溟界王-アロン」の登場で何ができるのか?

①自己蘇生

「溟界王-アロン」は、①の効果によって、自分の場にいるモンスター2体をリリースすることで、墓地から自己蘇生ができます。 

リリースには、トークンを使えますし、リリースされた場合や墓地へ送られた場合に効果を発動できるモンスターも狙い目となってきます。

 

「溟界の黄昏-カース」や「溟界の昏闇-アレート」と比べると、リリースするモンスターは増えてますが、相手にアドバンテージを与えるような効果がないという違いがあります。

 

②相手の手札をハンデス

「溟界王-アロン」の②の効果は、 相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ送るハンデス効果で、相手がドローフェイズ以外でカードを手札に加えた場合に発動できます。

 

手札に加えた場合なので、相手が使うサーチ効果やドロー効果、サルベージ効果に対して、牽制ができます。

【溟界】では、「溟界の漠-ゾーハ」や「溟界の昏闇-アレート」の効果を使って、こちらから相手にドローさせたり、サルベージ効果をさせたりすることで、「溟界王-アロン」のハンデス効果を狙えます。

 

なお、手札から墓地へ送られた場合に効果を発動できるモンスター効果の発動を許してしまう点には注意です。

 

③デッキ・墓地からの爬虫類族モンスターを手札に加える

「溟界王-アロン」の③の効果としては、相手の場からモンスターが効果で墓地へ送られた場合という条件を満たすと、自分のデッキ・墓地から「溟界王-アロン」以外の光・闇属性の爬虫類族モンスター1体を手札に加えることができます。

 

 【溟界】では、相手の場からモンスターを効果で墓地へ送れる手段として、「溟界神-オグドアビス」や「溟界妃-アミュネシア」、「溟界の黄昏-カース」、「溟界の漠-フロギ」がいるので、それらのモンスター効果を使いつつ、光・闇属性の爬虫類族モンスターのサーチorサルベージをすることになります。

 

サーチorサルベージするモンスターとしては、「溟界の滓-ヌル」や「溟界の滓-ナイア」、その他の爬虫類族モンスターであれば、「ジェントルーパー」、「蛇神ゲー」あたりが候補となってきそうです。

他のカードとの連携

遊戯王OCG 無償交換 レア COTD-JP078-R 遊戯王VRAINS [CODE OF THE DUELIST]

「溟界王-アロン」と連携が取れるカードとしては、相手が手札に加える効果や相手モンスターを除去する効果を持つカードが候補となってきます。

 

「溟界王-アロン」の②の効果のトリガーになる相手が手札に加えるカードとしては・・・

「手札抹殺」、「手札断殺」、「トリックスター・リンカーネーション」などの手札の入れ替え系や「一時休戦」、「ドン・サウザンドの契約」などのお互いが1枚ドローできるカードがまず考えられます。

それから「サタンクロース」や「昇天の剛角笛」、「魔宮の賄賂」、「無償交換」などであれば、相手にドローさせますが、妨害要素を強めることができます。

 

また、手札に加えることができればいいので、「強制脱出装置」や「神風のバリア -エア・フォース-」などの手札へバウンスするカードも候補となってきます。

 

「溟界王-アロン」の③の効果のトリガーになる相手モンスターを除去する効果を持つカードについては、扱いやすいモンスター除去カードであれば何でもいいですが、相手モンスターが墓地へ送られる必要があるため、除外や手札バウンスでは発動しない点に注意です。

 

なお、リリースして墓地から自己再生する効果については、関連記事に貼っておくので、そちらを見ていただければと思います。

感想・まとめ

今回は、【溟界】から「溟界王-アロン」について考察しました。

書き終えてから「昇天の剛角笛」と「無償交換」は、モンスターを破壊するカードでもあることに気づき、1枚で「溟界王-アロン」の②③の効果を満たせるカードになるので、「溟界王-アロン」を主軸にする場合は、おすすめです。

 

なお、次回、考察する「溟界妃-アミュネシア」の効果も、「溟界王-アロン」の効果を発動するトリガーになっていたりするので、そちらもお忘れなく。

 

ではこれで、「溟界王-アロン」のカード考察を終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

yugioh-minor-labo.hatenablog.com