Mi☆Light(ミライト)

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【相互RSS】

「レプティレス・エキドゥーナ」を入れて作る「レプティレス」デッキ(2019)を紹介!

f:id:hairon36:20191126133029j:image

どうも、ハイロンです。

今回は、「リンクヴレインズパック3」で登場した「レプティレス・エキドゥーナ」を使って作った「レプティレス」デッキを紹介します。

まずは、新戦力の「レプティレス・エキドゥーナ」の効果から見ていきたいと思います。

レプティレス・エキドゥーナについて

遊戯王カード レプティレス・エキドゥーナ(シークレットレア) LINK VRAINS PACK 3(LVP3) | リンクヴレインズパック3 リンク・効果モンスター 闇属性 爬虫類族

闇 爬虫類族/リンク 200 
爬虫類族モンスターを含むモンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。①:このカードがリンク召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を0にする。②:自分メインフェイズに発動できる。相手フィールドの攻撃力0のモンスターの数まで、デッキから爬虫類族モンスターを手札に加える(同名カードは1枚まで)。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は爬虫類族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
【LINK-2:左/右下】

「レプティレス・エキドゥーナ」の効果ですが、①の効果は、リンク召喚成功時に、相手モンスター1体の攻撃力を0にする効果で、戦闘では優位に立てるでしょう。

 

②の効果は、相手フィールドの攻撃力0のモンスターの数まで、デッキから爬虫類族モンスターを手札に加える(同名カードは1枚まで)というもので、①の効果を使っていると最低でも1枚はサーチできますね。

このデッキでの使い方

①の効果で相手モンスターの攻撃力を0にし、②の効果で「レプティレス・ヴァースキ」をサーチするのがオススメ。

あと1体、相手・自分の場に攻撃力0のモンスターがいれば、「レプティレス・ヴァースキ」を出せるので、事前に用意したいところ。

場合によっては、「カメンレオン」や「未界域のツチノコ」、「レプティレス・ヒュドラ」なども候補になってきます。

  「レプティレス・エキドゥーナ」の効果を押えたところで、今回、紹介する「レプティレス」デッキの面白いポイントとしては…

☆攻撃力を0にする爬虫類族テーマ「レプティレス」

☆攻撃力0のモンスター2体で「レプティレス・ヴァースキ」登場!

☆破壊とドローのダブル獲り??「レプティレス・ラミア」!!

☆必殺!?ゼロ・カルテット!

になります。

 

では、まずはデッキレシピからです!

 デッキレシピ

〈メインデッキ40枚〉

f:id:hairon36:20191126133102j:image

〈モンスター20枚〉

 レプティレス・ヴァースキ×2

カメンレオン×3

サイバース・ガジェット×3

未界域のツチノコ×3

レプティレス・ヒュドラ×3

レプティレス・ナージャ×3

スケープ・ゴースト×3

 

〈マジック14枚〉

おろかな埋葬×1

サイバネット・マイニング×2

精神操作×2

簡易融合×2

死者蘇生×1

ハーピィの羽根帚×1

終焉の焔×3

スケープ・ゴート×2

 

〈トラップ6枚〉

戦線復帰×2

毒蛇の供物×3

墓地墓地の恨み×1 

 〈EXデッキ15枚〉

f:id:hairon36:20191126133247j:image

〈リンクモンスター7枚〉

リンクリボー×1

レプティレス・エキドゥーナ×2

クロシープ×1

I:Pマスカレーナ×1

エーリアン・ソルジャーM/フレーム×1

双穹の騎士アストラム×1

 

〈融合モンスター2枚〉

サウザンド・アイズ・サクリファイス×1

召喚獣 カリギュラ×1

 

シンクロモンスター8枚〉

霞鳥クラウソラス×2

HSRチャンバライダー×1

レプティレス・ラミア×3

【面白いポイント】

攻撃力を0にする爬虫類族テーマ「レプティレス」

遊戯王カード レプティレス・ヒュドラ(ノーマル) ライジング・ランペイジ(RIRA) | チューナー・効果モンスター 闇属性 爬虫類族 ノーマル

「レプティレス」は、攻撃力0のモンスターがいる時に能力を発揮するモンスターがいるので、相手のモンスターの攻撃力をいかにして0にするかが鍵になります。

 

このデッキでは、前述した「レプティレス・エキドゥーナ」のリンク召喚の他に、4つの手段で相手モンスターの攻撃力を0にします。

①レプティレス・ヒュドラ

「レプティレス・ヒュドラ」は、どちらかの効果しか使えませんが以下の2つの方法で、相手モンスターの攻撃力を0にします。

  • 自分フィールドに爬虫類族モンスターしかいない時に、相手モンスター1体を攻撃力0にして、自身を手札から特殊召喚。(その後、攻撃力を0にした相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを受ける。)
  • シンクロ素材で墓地に送られた場合に、フィールドのモンスター2体までの攻撃力を0にする。

今回のデッキレシピでは種族が混合しているので、シンクロ素材にする方をメインにしてます。

②レプティレス・ナージャ

戦闘破壊されないモンスターで、「レプティレス・ナージャ」と戦闘を行ったモンスターをバトルフェイズ終了時に0にします。

基本的には、裏側でセットして、相手モンスターが攻撃してくるのを待ったり、相手の攻撃時に、「戦線復帰」で蘇生するのもいいでしょう。

③霞鳥クラウソラス

1ターンに1度、ターン終了時まで相手モンスター1体の攻撃力を0にするだけでなく、効果も無効にするレベル3のシンクロモンスターで、「レプティレス・ヒュドラ」とレベル1モンスターで作れます。

④墓地墓地の恨み

相手の墓地のカードが8枚以上ある時に発動できる罠カードで、相手フィールドの全てのモンスターの攻撃力を0にします。

序盤では使いにくいですが、相手が大量展開しきった場面で発動できるといいですね。

 これらのカードと「レプティレス・エキドゥーナ」の効果を使って、このデッキでは相手モンスターの攻撃力を0にしていきます。

 

攻撃力0のモンスター2体で「レプティレス・ヴァースキ」登場!

遊戯王カード レプティレス・ヴァースキ(ノーマル) LINK VRAINS PACK 3(LVP3) | リンクヴレインズパック3 効果モンスター 闇属性 爬虫類族 ノーマル

星8/闇属性/爬虫類族/特殊召喚/攻2600/守 0

このカードは通常召喚できない。自分・相手フィールドの攻撃力0のモンスター2体をリリースした場合のみ特殊召喚できる。

①:「レプティレス・ヴァースキ」はフィールドに1体しか表側表示で存在できない。

②:1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その相手の表側表示モンスターを破壊する。

攻撃力0のモンスターが2体並んでいたら…?「レプティレス・ヴァースキ」登場です。

 

「レプティレス・ヴァースキ」は、攻撃力0のモンスターを2体リリースして特殊召喚するモンスターなので、まさに爬虫類族界の「壊獣」ですね。

なお、自分フィールドの攻撃力0のモンスターもリリースできるので、トークンも使えます。

モンスター除去効果もあるので、リリースして特殊召喚をする方法も合せると、最大で3体のモンスターを除去できますね。

 

破壊とドローのダブル獲り??「レプティレス・ラミア」!!

 レプティレス・ラミア ノーマル 遊戯王 リンクヴレインズパック3 lvp3-jp047

シンクロ・効果モンスター

星6/闇属性/爬虫類族/攻2100/守1500

「レプティレス」チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

①:このカードがS召喚に成功した場合に発動する。相手フィールドの攻撃力0のモンスターを全て破壊し、破壊した数だけ自分はデッキからドローする。

 「レプティレス」デッキの最終兵器で、シンクロ召喚に成功した場合に、相手の攻撃力0のモンスターを全て破壊しつつ、破壊した分だけドローするというもので、発動できれば爆アドになります。

 

「レプティレス・ラミア」のシンクロ素材指定はチューナー側だけで、レベル2の「レプティレス」のチューナーとレベル4のモンスターを用意すると出せます。

このデッキでは、「サイバース・ガジェット」の墓地からのつり上げ効果で、「レプティレス・ヒュドラ」を特殊召喚して「レプティレス・ラミア」のシンクロ召喚をすると、複数の効果が同時に発動するので、

  • チェーン1:「レプティレス・ラミア」の効果
  • チェーン2:「レプティレス・ヒュドラ」の効果
  • チェーン3:「サイバース・ガジェット」の効果

とチェーンを組むと、破壊&ドロー効果を確実に通すことができます。 

 

必殺!?ゼロ・カルテット!

 最後に、前述したことを組み合わせる感じになりますが、応用編として、相手モンスター4体の攻撃力0にする必殺技を紹介して終わりたいと思います。

 

なおこれを狙うには、 「レプティレス・ヒュドラ」が墓地にいて、自分フィールドにレベル1のトークン(モンスターでも可能)が2体いることが前提で、さらに「カメンレオン」が手札にあることが条件になります。

手順としては、

  1. 「カメンレオン」で「レプティレス・ヒュドラ」を蘇生。
  2. 「カメンレオン」とレベル1のトークン1体で、「レプティレス・エキドゥーナ」をリンク召喚。→相手モンスター1体の攻撃力を0に。 
  3. 「レプティレス・ヒュドラ」とレベル1のトークン1体で、「霞鳥クラウソラス」をシンクロ召喚。「レプティレス・ヒュドラ」の効果で相手モンスター2体の攻撃力を0に。
  4. 「霞鳥クラウソラス」の効果で、4体目の相手モンスターを0にする。

となり、この後「レプティレス・エキドゥーナ」の②の効果を使えば、4体の爬虫類族モンスターをサーチできることになります。

 

ここまでの流れは非常に良いのですが、「カメンレオン」と「レプティレス・エキドゥーナ」の制約効果が影響し、自分の盤面を見ると「レプティレス・エキドゥーナ」と「霞鳥クラウソラス」が残っていて、「あれ?」となってしまうのが難点…(笑)

 

一応、「霞鳥クラウソラス」の部分を「I:Pマスカレーナ」にすることで、相手ターン中に、「レプティレス・エキドゥーナ」とともに「双窮の騎士アストラム」のリンク召喚を狙えますが、1体しか相手モンスターの攻撃力を0にできないので、強みが薄れていきますね。

 

■カメンレオン

遊戯王OCG カメンレオン スーパーレア TRC1-JP025-SR 遊戯王アーク・ファイブ [THE RARITY COLLECTION]

星4/地属性/爬虫類族/チューナー/攻1600/守1100
このカードは自分フィールドにレベル5以上のモンスターが存在しない場合のみ召喚できる。

このカードの効果を発動するターン、自分はエクストラデッキからの特殊召喚及びこのカードの効果でしか特殊召喚できない。

①:このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の守備力0のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

「レプティレス・エキドゥーナ」を入れて、「レプティレス」デッキ構築をしてみました。

リンク召喚するだけで、相手モンスターの攻撃力を0にできるのはいいですが、「レプティレス・エキドゥーナ」自体の攻撃力がネックに…。

(攻撃力が0か、下級アタッカーぐらいあってほしかった。)

 

特に、ゼロ・カルテットに関しては、「カメンレオン」と「レプティレス・エキドゥーナ」の制約効果がなければ、もっと幅を広げられるのに、制約効果に苦しめられるとは…泣

(これに関しては、改善策がほしいところです。)

 

まだまだ爬虫類族の不遇な状況は続きそうですが、攻撃力を0にして戦う「レプティレス」は個人的に好きなので、これからもいろいろと考えてみます。

 

ぜひ「レプティレス」デッキの参考にしてみてくださいね!

ではこれで「レプティレス・エキドゥーナ」を使った「レプティレス」デッキの紹介を終わりたいと思います。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

【スポンサードリンク】