遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【カード考察】レベル5・植物族シンクロモンスター!「ガーデン・ローズ・メイデン」を考察!!

今回は、「デュエリストパック-レジェンド・デュエリスト編4-」に収録されることが判明した「ガーデン・ローズ・メイデン」を考察してみたいと思います!

 

このカードのイラストを見た時、

「今日も玄関先であなたの帰りを待っています」という新婚カップルのようなイラストに見えました。

(管理人には、そんな人なんておらず、こうして寂しくブログ記事を書いております…)

 

では本題に入って、植物族・レベル5シンクロモンスターである「ガーデン・ローズ・メイデン」のカード効果について見ていきましょう!

■ガーデン・ローズ・メイデン


f:id:hairon36:20181016141241j:image

 

 星5/闇属性/植物族/攻1600/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分のデッキ・墓地から「ブラック・ガーデン」1枚を選んで手札に加える。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「ローズ・ドラゴン」モンスターまたはドラゴン族Sモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

【1番目の効果】

特殊召喚の成功時に、デッキ・墓地から「ブラック・ガーデン」をサーチしてくる効果です。

ポイントは、「このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。」という部分。

最近は、シンクロ召喚時のみとかが多かった気がしますが、このカードは特殊召喚時なので、1度、正規のシンクロ召喚をしておけば、蘇生カードでの特殊召喚などでも問題なく発動できます。

 

ちなみに「ブラック・ガーデン」ですが、このようなカードです↓

■ブラック・ガーデン

(1):「ブラック・ガーデン」の効果以外でモンスターが表側表示で召喚・特殊召喚される度に発動する。そのモンスターの攻撃力を半分にする。
その後、そのコントローラーは、相手のフィールドに「ローズ・トークン」(植物族・闇・星2・攻/守800)1体を攻撃表示で特殊召喚する。
(2):フィールドの全ての植物族モンスターの攻撃力の合計と同じ攻撃力を持つ、自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。このカード及びフィールドの植物族モンスターを全て破壊する。全て破壊した場合、対象のモンスターを特殊召喚する。

 

なかなか厄介なカードで、「ブラック・ガーデン」の1番目の効果は、召喚・特殊召喚したモンスターの攻撃力を半分にするので、自分のモンスターの召喚・特殊召喚にも影響します。

(ただし、反転召喚やリバースには対応していないので、抜け穴はあります。)

 

さらに半分にした後は、そのコントローラーから見た相手側のフィールドに「ローズ・トークン」1体を攻撃表示で特殊召喚します。

 

つまりこのカードの発動後は、

・相手がモンスターを召喚・特殊召喚

 →自分フィールドに「ローズ・トークン」が1体

・自分がモンスターを召喚・特殊召喚

 →相手フィールドに「ローズ・トークン」が1体

出てくるということになります。

 

なお、トークンには制約がないため、そのまま放置しておくとリリースやリンク素材にされてしまう点には注意が必要です。

 

続いて「ブラック・ガーデン」の2番目の効果は、全フィールドの植物族モンスターを犠牲にして、その攻撃力の合計の攻撃力を持つ墓地のモンスターを蘇生する効果です。

 

全フィールドの植物族の攻撃力の合計と同じモンスターがいないと蘇生できない点には注意が必要ですが、

何も植物族を用意していなければ、「ローズ・トークン」が犠牲になって、800の倍数を持つモンスターが蘇生対象になるかと思います。

 

このままでは、「ブラック・ガーデン」の考察になってしまうので、このあたりで「ガーデン・ローズ・メイデン」の2番目の効果に入りたいと思います。

 

【2番目の効果】

墓地からこのカードを除外することで、「ローズ・ドラゴン」モンスターまたは、ドラゴン族シンクロモンスター特殊召喚する効果になります。

 

こちらは、ドラゴン族シンクロモンスター特殊召喚もできるので、「ローズ・ドラゴン」達では対応してなかった「月華竜 ローズ・ドラゴン」も活かすことができます。

 

なお、こちらの効果は墓地のこのカードを除外するだけで発動できるので、「おろかな重葬」などで墓地へ送っておくという手段もあるみたいですね。

 

※「ローズ・ドラゴン」については、前回の記事も参考にしていただければと思います↓

【カード考察】白薔薇竜「ホワイトローズ・ドラゴン」を考察!! - 遊戯王マイナーラボ

 

 

【最後に】

ということで「ガーデン・ローズ・メイデン」について考察してみました。

分量的には「ブラック・ガーデン」の方が少し多い気がしますが(笑)

 

最近は、フィールド魔法との関係性が強いカードが増えてきましたから、仕方がない部分もあるかと思いますが、勉強も兼ねて取り上げてみました。

昔のカードがこんな感じで、再び注目されるのはいいですね。

 

ではこのあたりで終わりたいと思います。

こんな子が玄関先で待っていたら、早く家に帰りたくなっちゃいますね(笑)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。