Mi☆Light(ミライト)

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【相互RSS】

ほぼストラクRで作るアンデット族デッキ!!

 

どうも、ハイロンです。

 

今回は、「ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-」(以下、「ストラクR」と省略。)が出たということで、「死霊王 ドーハスーラ」と「茫漠の死者」軸のアンデット族デッキを紹介したいと思います。

  

使用したカードに関して

今回は、ストラクR「ストラクチャーデッキR-アンデットワールド-」を中心に作りましたので、集めやすいかと思います。

 ※なお、一部のカードに関しては、ストラクR外から採用していますので、あらかじめご了承ください。

 

では、デッキレシピはこちらです↓

【モンスター22枚】

死霊王 ドーハスーラ×1

死界のバンシー×2

馬頭鬼×3

牛頭鬼×3

ニゾンビ×3

ピラミッド・タートル×3

不知火の隠者×3

グローアップ・ブルーム×1

茫漠の死者×3

 

【マジック16枚】

アンデットワールド×3

テラ・フォーミング×1

おろかな埋葬×1

成金ゴブリン×3

アンデット・ネクロナイズ×1

生者の書―禁断の呪術―×2

ハーピィの羽根帚×1

アンデット・ストラグル×2

ミイラの呼び声×2

 

【トラップ2枚】

リターン・オブ・アンデット×2

 

エクストラデッキ

●リンクモンスター

ヴァンパイア・サッカー×2

あとは、汎用性で固めてください。

 

シンクロモンスター

「ユニゾンビ」がレベル3~5になるため、レベル8を中心として、レベル7やレベル9を用意しておくといいでしょう。

「ユニゾンビ」の2番目の効果を使うと、そのターンはアンデット族以外は攻撃できなくなりますが、「PSYフレームロード・Ω」や「魔王龍 ベエルゼ」などもオススメ。

 

●エクシーズモンスター

レベル4が多いので、エクシーズモンスターを選ぶならランク4。

汎用性で選んでください。

デッキについて

 f:id:hairon36:20180922015025j:plain

デッキの方向性としては、「死霊王 ドーハスーラ」か、「茫漠の死者」を特殊召喚して、シンプルに殴るスタイルのデッキに仕上げました。

 

「死霊王 ドーハスーラ」や「茫漠の死者」を特殊召喚する方法としては、

・「ピラミッド・タートル」によるデッキからの特殊召喚

・「馬頭鬼」や「生者の書―禁断の呪術―」による墓地からの特殊召喚

・「ミイラの呼び声」による手札からの特殊召喚

の3つのルートが主な特殊召喚方法になります。

 

また、「死霊王 ドーハスーラ」には、フィールド魔法が存在していて、墓地にいる場合に、自分・相手のスタンバイフェイズに蘇る2番目の効果もありますし、

「茫漠の死者」にも、自分のライフが2000以下の場合に、手札から特殊召喚できる効果もあるので、そちらからの特殊召喚も可能となってます。

 

ちなみにですが、「死霊王 ドーハスーラ」や「茫漠の死者」、「馬頭鬼」を墓地へ送るのに、「ユニゾンビ」や「牛頭鬼」、「おろかな埋葬」の効果を使って、それらのカードをデッキから墓地へ送ります。

 

「死霊王 ドーハスーラ」や「茫漠の死者」を特殊召喚できたら、「死霊王 ドーハスーラ」の方は、自分のアンデット族モンスターの効果を発動しつつ、1番目の効果で、相手モンスターを除外する効果を選択して、モンスター除去を狙うこともできます。

 

「茫漠の死者」は、召喚・特殊召喚時に、このカードの攻撃力は相手のライフの半分の数値になるため、序盤で出せると大きな攻撃力になるので、そのまま戦闘を行っていきましょう。


f:id:hairon36:20180922015043j:image

■茫漠の死者

星5/闇属性/アンデット族/攻 ?/守 0
(1):自分のLPが2000以下の場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。
このカードの攻撃力は相手のLPの半分の数値になる。

その他の採用したカードについて

■成金ゴブリン

「相手のライフを1000回復させて、1枚ドロー」は、ビートダウンスタイルでは、一見不利に見えます。

しかし、このデッキでは、ライフ回復=「茫漠の死者」の攻撃力を上昇させるカードになるので、デメリットも活かしつつ、ドローソースとして使うことができます。

 

■アンデット・ネクロナイズ

フィールドにレベル5のアンデット族がいる場合に、相手のモンスター1体のコントロールを奪う魔法カードです。

「死霊王 ドーハスーラ」か、「茫漠の死者」がいる時に発動して、一気に相手のライフを削りに行きましょう!

 

■アンデット・ストラグル

フィールドのアンデット族の攻撃力を1000上げるか、攻撃力を1000下げる速攻魔法です。

基本は、攻撃力1000上げる戦闘補助カードとして使用し、「アンデットワールド」適用下では、相手のアンデット族となったモンスターの攻撃力を1000下げることになります。

 

終わりに

 以上が、ストラクRで作るアンデット族デッキです。

少しシンプルにし過ぎた感がありますが、いかがでしたでしょうか?

 

なるべく、ストラクR内のカードを使って作ろうと心がけた結果、「成金ゴブリン」、「テラ・フォーミング」、「ハーピィの羽根帚」の3種類だけ、外部からの採用となりました。

意外とパーツが揃っていて、あまり手を加える必要がなかったので、これは、完成度が高かったということですかね?

管理人にとっては、非常に作りやすかったです。

 

もし上記のレシピに手を加えるとしたら、「ヴァンパイア・フロイライン」を加えたり、もう少しチューナーを入れてシンクロ戦術を強化して、改良してもいいかもしれないですね。

 

ではでは、このあたりで!

最後まで読んでいただきありがとうございました。