遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【感想付きカードリスト】今年も汎用路線継続!「スターターデッキ2018」編!!

※この記事は遊戯王ドラフト研究所!時代の記事になります。

今回は、カードリストの紹介になります。
いよいよ今週に発売日を控えた「スターターデッキ2018」のカードリストが判明したので、その感想等を書いておこうと思います。

【収録カードの感想】
再録カードは、去年のスタータ―デッキからあまり変更がない感じになりましたが、引き続き、汎用カードのオンパレードになりました。

前回になかったカードとしては、
ガード・オブ・フレムベル
黒き森のウィッチ
リンクリボー
の3種類が新たに加わっています。
(見落としがあったらすいません。)

「黒き森のウィッチ」のエラッタ版は、パーフェクトルールブックにしか収録されていなかったので、嬉しい再録ですね。
また、リンクモンスターの「リンクリボー」の再録も、持っていなかった人にとっては、朗報ですね!

_20180320_010823

新規カードでは、まずサイバース族デッキならば、投入を検討したい「ウィジェット・キッド」でしょうか。
レベル制限がないことも特徴ですが、モンスターを並べれるという点から、「プロンプトホーン」を採用しているデッキなら採用圏内に入ってきそう。

また、自分フィールドに同じ種族のモンスターが2体以上存在する場合、手札から特殊召喚できる「サイバース・ホワイトハット」は、種族が統一されていて、レベル6である点を活かすことができるデッキならば、採用カードできそうですね。
(「聖刻」デッキが思い浮かびました。)

その他にもリンクモンスターの特殊召喚時に発動できる「サイバネット・リグレッション」や「トランスコード・トーカー」もなかなかの効果を持っているので、余裕があればどこかのデッキに入れてみたいカードですね。

パラレルで光っている「サイバー・ドラゴン」は、4月発売の「サイバネティク・ホライゾン」を見越しての措置でしょうか?
そちらのパックでの強化も楽しみです。


最後に今回のスターターデッキは、20周年バージョンということで、20周年記念トークン1枚が入っていますが、ごくまれにトークンの代わりに秘蔵レアカードが1枚入っているようですね。
入っていたら超ラッキー的な確率だと思われますが、いつもの開封の時にはないワクワク感はありそうですね。

では、カードリストを紹介して終わりたいと思います。
【レアリティ別】
【ウルトラ】
サイバース・ホワイトハット
トランスコード・トーカー

【スーパー】
ウィジェット・キッド
サイバネット・リカバー
ペンテスタッグ

【パラレル】
テクスチェンジャー
サイバー・ドラゴン
ブラック・ホール
サイバネット・リグレッション
リンクリボー

【カードリスト】
01.ライドロン
02.テクスチェンジャー(パラレル)
03.ウィジェット・キッド(スーパー)
04.サイバース・ホワイトハット(ウルトラ)
05.ビットロン
06.ドラコネット
07.RAMクラウダー
08.リンクスレイヤー
09.ガード・オブ・フレムベル
10.神獣王バルバロス
11.サイバー・ドラゴン(パラレル)
12.イグザリオン・ユニバース
13.ヴェルズ・マンドラゴ
14.黒き森のウィッチ
15.クリッター
16.マシュマロン
17.ライトロード・ハンター ライコウ
18.バトルフェーダー
19.速攻のかかし
20.エフェクト・ヴェーラー
21.サイバネット・リカバー(スーパー)
22.サイバネット・ユニバース
23.死者蘇生
24.ブラック・ホール(パラレル)
25.サイクロン
26.月の書
27.禁じられた聖槍
28.団結の力
29.貪欲な壺
30.強欲で謙虚な壺
31.強者の苦痛
32.補給部隊
33.サイバネット・リグレッション(パラレル)
34.リビングデッドの呼び声
35.聖なるバリア -ミラーフォース-
36.激流葬
37.奈落の落とし穴
38.強制脱出装置
39.デモンズ・チェーン
40.魔宮の賄賂
41.トランスコード・トーカー(ウルトラ)
42.ペンテスタッグ(スーパー)
43.ハニーボット
44.リンク・スパイダー
45. リンクリボー(パラレル)


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。