遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【ドラフト候補】ドラフト候補をピックアップ!ザ・ダーク・イリュージョン編!!

※この記事はハイロン研究所時代の記事になります。

いよいよ明日は、「ザ・ダーク・イリュージョン」の発売日ですね!

皆さん、カードリストはチェックできましたか?

【ドラフト候補】では、スーパー以上のカードで、ハイロン研究所がぜひとも当てたいカードに順位と理由をつけてご紹介していきます。
ここで取り上げたカードが当たったかどうかは、【開封報告】でご確認ください!

ハイロン研究所ドラフト候補

1位 黒の魔導陣 スーパー
2位 虚空の黒魔導師 ウルトラ
3位 真竜剣士マスターP ウルトラ
4位 涅槃の超魔導剣士 ウルトラ
5位 トラミッド・スフィンクス スーパー
6位 真竜皇アグニマズドV スーパー
7位 底なし落とし穴 スーパー
8位 瑚之龍 ウルトラ


■黒の魔導陣(ドラフト1位候補)
_20160224_164613

スーパーの中でトップレア候補としては、このカードになりそうな感じがします。

「ブラック・マジシャン」デッキを作るなら、どんなタイプであれ、このカードの採用を考えているのではないでしょうか?

シングル買いを楽にするために、ぜひとも当てておきたいカードなので、1位にあげました。

■虚空の黒魔導師(ドラフト2位候補)
_20160224_164451

やっぱりカッコいいですよね。

こちらも「ブラック・マジシャン」デッキなら、1枚は入れておきたいカードです。

何と言っても、相手ターンに、手札から速攻魔法or罠カードを発動できるのがこのカードの強み。

本当は1位にしたかったのですが、レアリティの関係からこのカードを2位候補にしました。

■真竜剣士マスターP(ドラフト3位候補)
画像を見て、カッコいいなと思ったカードです。

1ターンに1度ですが、魔法・罠・モンスター効果の発動を無効にして破壊する効果が強いですね。

「竜剣士」と「竜魔王」を中心にしたデッキを作ってもいいかなと思わせてくれるカードです。

なお、前回のパックに入っていた「真竜の目覚め」で呼べるモンスターにもなります。

■涅槃の超魔導剣士(ドラフト4位候補)
「涅槃の超魔導剣士」は、シンクロ素材が縛られているので、少し出しづらい部分がありますが、効果はめちゃくちゃな効果を持っています。

シンクロを入れているペンデュラムデッキや「シューティング・スター・ドラゴン」を出す感覚でシンクロデッキに入れるのもありかもしれません。

■トラミッド・スフィンクス(ドラフト5位候補)
墓地のフィールド魔法の数によっては、とんでもない攻撃力・守備力になります。

表側の「トラミッド」カードが、戦闘or破壊された時に手札から特殊召喚できるので、出しやすいと思います。

フィールド魔法が破壊されても手札から特殊召喚できます。

■真竜皇アグニマズドV(ドラフト6位候補)
「竜星」か炎属性デッキのどれかで使おうと思っています。

これから幻竜版霊神シリーズになるのでしょうか?
そういった将来性からも期待が持てるので、6位に持ってきました。

■底なし落とし穴(ドラフト7位候補)
「フレシアの蟲惑魔」で発動できる新たな「落とし穴」が登場しました。

効果もなかなか面白く、使われたら厄介だなと思います。
特に5体をペンデュラム召喚した場合に使われたら、展開ができないので、苦しくなります。

「落とし穴」が登場すると「蟲惑魔」が間接的に強化されるので、今後も楽しみです。

■瑚之龍(ドラフト8位候補)
「海皇」デッキにでも入れようかなと思っています。

レベル6シンクロモンスターの中でも優秀な効果で、
手札コストを必要とするモンスター破壊とこのカードが墓地へ送られた時に1ドローする効果を持っています。

ちょっと「氷結界の龍 ブリューナク」を思い出します。


【編集後記】
最後あたりは、少し選んだ理由が弱くなってますが。(笑)

ハイロン研究所が狙っているドラフト候補は以上のようになっています。

この結果は、日付が変わった4月9日の0時に紹介したいと思います。
_20160408_143431

では、それまで少しお待ちください。

最後まで、読んでいただきありがとうございました。