遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【雑記】グラファ:「我の出番か?」

※この記事はハイロン研究所時代の記事になります。

どうもハイロンです。
3月のスターターデッキから、ついに10期に突入しますね。

そこで、現在、9期を振り返る記事を書いている途中なのですが、9期の中盤から少しずつ、エクストラデッキから特殊召喚されたモンスターに対するメタ効果を持つカードが増えてきましたね。

9期の終盤には、エクストラデッキからの特殊召喚を封じてしまう「アモルファージ」が登場してきました。

エクストラデッキが封じられると、何もできなくなるデッキが多い中で、決められると辛いですよね。

???:「我の出番か?」

ハイロン:「誰だ!?」
_20160223_144134

グラファ:「私の名前は、暗黒界の龍神 グラファ。墓地から特殊召喚できる力を持っている。」

ハイロン:「不死鳥ですか?!」

グラファ:「まあ、そういったところだな。」

ハイロン:「墓地から特殊召喚かぁ~。エクストラデッキからの特殊召喚が主流の環境では、違った色を出せそう。」

グラファ:「そうだ。今の環境はエクストラデッキに頼りすぎだ。シンクロやエクシーズが出る前の遊戯王は、墓地を使うのが主流だった。」

グラファ:「それなのに、シンクロやエクシーズのせいで俺たちの存在がどんどん薄れていって・・・」

ハイロン:「まあまあ、そこまでにしておきましょうか。確かに墓地から特殊召喚できるデッキって、今なら見直してもいいかもしれませんね。」

グラファ:「本当か?」

ハイロン:「最近、暗黒界もいいかもと思っていました。グラファさんの不死鳥効果いいですよね。」

グラファ:「だろう。不死鳥効果は結構簡単なんだぜ。・・・」

この後、5時間にも及ぶグラファさんの「暗黒界」の講義が続きました。(笑)


そういうことで、10期になってもエクストラ封じやエクストラメタの傾向が続くと思いますが、
そういう環境になった時は、遊戯王の原点に帰ってみて、手札や墓地からの特殊召喚に着目してもいいのではないかと「グラファ」を見ていて、思いましたので、記事にしました。

「暗黒界の龍神 グラファ」さん。気づかせていただきありがとうございました。

読者の皆さんも、エクストラ封じやエクストラメタに疲れた時は、「手札や墓地からの特殊召喚」を思い出して、デッキを作ってみてはいかがでしょうか?


最後まで、ハイロン劇場にお付き合いいただきありがとうございました。