遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【デッキレシピ】華麗に舞う「ムーンライト」デッキ!

※この記事はハイロン研究所時代の記事になります。

今回紹介するテーマデッキは、アニメのセレナが使う「ムーンライト」デッキです。

デッキレシピはこんな感じに仕上がりました。

【デッキレシピ】
〈モンスター20枚〉
月光紅狐×3
月光狼×3
月光蒼猫×3
月光虎×3
月光紫蝶×2
月光白兎×3
月光黒羊×3

〈マジック15枚〉
おろかな埋葬×1
闇の誘惑×3
融合×3
月光香×3
ブラック・ホール×1
ハーピィの羽根帚×1
炎舞―「天キ」×3

〈トラップ5枚〉
幻影翼×2
リビングデッドの呼び声×3

エクストラデッキ15枚〉
月光舞猫姫×3
月光舞豹姫×2
月光舞獅子姫×1
ガチガチガンテツ×1
キャット・シャーク×1
ゴーストリック・サキュバス×1
神騎セイントレア×1
ヴェルズ・ナイトメア×1
ガガガガンマン×1
ガガガザムライ×1
ゴーストリックの駄天使×1
魁炎星王―ソウコ×1


【デッキの戦術】
融合召喚
「ムーンライト」デッキは、融合を基本戦術にしています。
融合するパターンでオススメなのは、以下の2つです。

・月光黒羊+月光白兎
_20160113_220410

まず、「月光黒羊」の効果で、手札から捨てて、「融合」を持ってきます。

「月光白兎」を召喚して、「月光黒羊」を墓地から特殊召喚し、「融合」を発動して融合召喚

なお、「月光黒羊」は、融合素材になった場合、自身以外の墓地の「ムーンライト」or「ムーンライト」ペンデュラムモンスターを1枚加えることができます。

なので、「月光白兎」を回収して、次のターンの融合orランク2のエクシーズ召喚に備えることができます。

・月光狼
_20160113_220531

ペンデュラム効果の方を主に使います。
自分フィールド・墓地から、融合素材モンスターを除外することで、融合モンスターを特殊召喚できます。

まさに、ムーンライト版「ミラクル・フュージョン」と言える効果です。
特に、「月光舞豹姫」や「月光舞獅子姫」を融合召喚したい場合に使うと、とても便利です。

●エクシーズ召喚
また、「ムーンライト」デッキは、エクシーズ召喚を狙えます。
エクシーズをしやすいのはランク2で、「月光白兎」を使って「月光黒羊」を特殊召喚して、エクシーズするのが自然の流れです。

他には、ランク4です。
「月光蒼猫」や「月光紅狐」を「月光虎」や「炎舞―「天枢」」を使って、並べます。

ランク3は少なくてもいいと思います。
「月光紫蝶」は、手札にあったほうがよく、「月光虎」もペンデュラムゾーンに置いたり、モンスター効果を発動したりした方がいい場面が多いので、1~2枚ぐらいでいいと思います。

リクルート効果
_20160113_220622

融合もエクシーズもできない場合、「月光蒼猫」と「月光虎」のリクルート効果を使って、時間を少し稼ぐことができます。
「月光蒼猫」はデッキから、「月光虎」は墓地から「ムーンライト」を特殊召喚できます。

「月光蒼猫」を上手く使い、ある程度墓地に「ムーンライト」がたまってきたら、「月光狼」の墓地融合の出番になります。


【採用したカードについて】
「強欲で謙虚な壺」や罠カードについては、まだ何か相性のよいカードがありそうなので、暫定的に採用しています。

「炎舞―「天枢」」を採用していますが、主にランク4を作ったり、「月光舞猫姫」の効果を使うためのリリース要員を確保するために入れました。
必要ないと判断したら、抜いてもらってもかまいません。

エクストラデッキの「ゴーストリック・サキュバス」は、効果を発動できる機会が少ないので、そのまま「ゴーストリックの駄天使」になって、攻撃要員として使います。
(今のカードプールでは、ランク2のモンスターが少ないため。)


以上で、「ムーンライト」デッキの紹介を終わります。
最後まで見ていただき、ありがとうございました。