遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【デッキレシピ】新旧昆虫連合!「電子甲虫」デッキ!!

※この記事はハイロン研究所時代の記事になります。

昨日の(1月9日)アクセス数が4000件を超えていて、驚きと感謝でいっぱいのハイロンです!

誠にありがとうございますm(__)m

さて、2016年、始めてのデッキ紹介をしたいと思います。
今回取り上げるテーマは、「電子光虫」と「甲虫装機」を使った「電子甲虫」デッキです。

まだまだ、改良の余地がありますが、デッキ作りの参考にしてください。

デッキレシピはこちらです↓

【デッキレシピ】

〈モンスター22枚〉
甲虫装機 センチピート×3
電子光虫―センチビット×3
甲虫装機 ダンセル×1
バチバチバチ×1
電子光虫―ウェブソルダー×3
ナチュル・バタフライ×2
甲虫装機 ホーネット×3
SRメンコート×3
電子光虫―コクーンデンサ×3

〈マジック8枚〉
おろかな埋葬×1
大樹海×2
月の書×2
マスク・チェンジ・セカンド×3

〈トラップ10枚〉
砂塵のバリア ―ダスト・フォース―×2
もの忘れ×2
光虫異変×3
イタクァの暴風×3
(→進入禁止!No Entry!!×3に変更する予定。)

エクストラデッキ15枚〉
HSR魔剣ダーマ×2
BF―星影のノートゥング×1
M・HERO ダーク・ロウ×1
M・HERO 光牙×1
M・HERO カミカゼ×1
電子光虫―スカラジエータ×2
No.20 蟻岩土ブリリアント×2
甲虫装機 エクサスタッグ×1
電子光虫―コアベージ×2
電子光虫―ライノセバス×2

【デッキの基本戦術】
●相手モンスターを守備表示にする
「電子光虫」は、守備表示モンスターを相手にした時に、その力を発揮するデッキです。

なので、相手モンスターを守備表示にするカードが必要です。

守備表示にするカードとして、以下のカードがあります。
■SRメンコート
直接攻撃時に、攻撃表示で特殊召喚されますが、相手モンスターを全て守備表示にします。

レベルが4なので、出た後は守備表示にするか、「マスク・チェンジ・セカンド」でマスクヒーローにするといいでしょう。

■砂塵のバリア ―ダスト・フォース―
相手が攻撃した時に、相手の攻撃表示モンスターを全て裏側守備表示にします。
しかも、表示形式を変更できなくなるので、拘束力は強めです。

ただ、攻撃宣言時なので、発動タイミングが限られるため、フリーチェーンで発動できる「月の書」や「イタクァの暴風」を採用しました。

ただ、「イタクァの暴風」よりも「進入禁止! No Entry!!」の方が絶対に守備表示にできるので、今度、シングル買いで手に入れたいと思っています。

■もの忘れ
_20160110_211832

掘り出し物です。

相手の攻撃表示のモンスターが効果を発動した時に、その発動した効果を無効にし、そのモンスターを守備表示にするカードです。

永続効果や1ターンに何度も効果を使える効果は、無効にできませんが、『1ターンに1度』と書かれた効果ならそのターンは封じることができます。

効果を無効にした上に、「電子光虫」のキーワードである「守備表示」にする効果がついているので、次に活かしやすくなります。

エクシーズモンスターの「電子光虫―スカラジエータ」も似たような効果を持っていますので、こちらも守備表示にできます。



●エクシーズ召喚orシンクロ召喚をする
「電子光虫」のモンスター効果を使って、エクシーズorシンクロ召喚します。
以下のモンスターを主に使います。

■電子光虫―ウェブソルダー
_20160110_211315

自分の表側攻撃表示モンスター1体を守備表示にして、手札からレベル3の昆虫族モンスターを守備表示で特殊召喚します。

このカードを召喚して、自身を対象に手札から守備表示で特殊召喚するのが基本戦術です。

特殊召喚するモンスターによって、以下のことができます。

○「甲虫装機」を特殊召喚して、除去をしてからエクシーズ召喚。

○ウェブソルダー以外の「電子光虫」を特殊召喚して、エクシーズ召喚。付与効果が2つ付きます。

○チューナーを特殊召喚して、貫通効果を持つ「HSR魔剣ダーマ」をシンクロ召喚

■電子光虫―コクーンデンサ
_20160110_211338

攻撃表示のこのカードを守備表示にすることで、墓地の昆虫族・レベル3モンスターを特殊召喚できます。

エクシーズ召喚する前に、墓地に落ちた昆虫族モンスターを特殊召喚して、効果を使ってからエクシーズ召喚するのが、理想です。


「電子光虫」には、「電子光虫―センチビット」がいますが、攻撃表示から守備表示に変わった時に、デッキからレベル3の昆虫族を特殊召喚できますが、他のカードが必要になってくるので、無理に使う必要はないでしょう。

「電子光虫―ウェブソルダー」や「進入禁止! No Entry!!」などで守備表示にすることができます。


エクストラデッキについて~
シンクロモンスター
「HSR魔剣ダーマ」は、守備表示にするカードが多いため、貫通効果を活かすことができます。

・融合モンスター
「マスク・チェンジ・セカンド」を入れているため、闇・光・風属性の「M・HERO」を入れています。

・エクシーズモンスター
「電子光虫」を素材にエクシーズする場合、昆虫族のエクシーズモンスターにしか使用できないため、昆虫族で統一しています。

ランク5やランク7は、始めはランク3やランク5の上に重ねることでエクシーズ召喚をしていきます。

墓地にエクシーズモンスターが落ちれば、「光虫異変」の墓地効果を使って、レベルを変更してランク5やランク7を出していきます。



【その他】
守備表示するカードを使って相手からの攻撃を回避しつつ、自分のターンで、「インゼクター」で除去したり、「電子光虫」の守備表示に関する付与効果を使って戦います。

表示形式を守備表示にするカードを多く採用していますので、持久力はあるほうですが、派手さや決定力には少し欠けている感じです。



以上で「電子光虫」のデッキ紹介を終了します。
読んでいただき、ありがとうございました!