遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【開封報告】MILENNIUM PACKの開封結果!

※この記事はハイロン研究所時代の記事になります。

「MILENNIUM PACK」をフラゲしてきました。

今回が2015年、最後の【開封報告】になりそうです。

買ったのは全部で3箱、しかも自分で選べました。

今年最後の運試し。

結果を画像つきでご紹介させていただきます。

_20151218_212256

1箱目は、

シークレが、「ラーの翼神竜―不死鳥」の1枚。

ウルトラが、

「ホールディング・レッグス」

「造反劇」

「命削りの宝札」の3枚当たりました。

「ホールディング・レッグス」と「造反劇」は欲しかったので、素直に嬉しいですが、一番欲しかった「真実の名」が来なかったのは残念です。

_20151218_212321

2箱目は、

シークレが、「ラーの翼神竜―不死鳥」の1枚。

ウルトラが、

「造反劇」

「左腕の代償」

「真実の名」の3枚です。

狙っていた「真実の名」が来ました!

「左腕の代償」も1枚ぐらいは持っておきたかったので、良かったです。

「造反劇」は、まあ2枚ぐらいあってもいいでしょう。

_20151218_212340

3箱目は、

シークレが、「ラーの翼神竜―不死鳥」の1枚。

ウルトラが、

「ホールディング・アームズ」

「命削りの宝札」

「左腕の代償」の3枚。

「ホールディング・アームズ」が一応1セットできました!

3箱を総計すると、

【シークレ】

「ラーの翼神竜―不死鳥」×3

【ウルトラ】

「ホールディング・アームズ」×1

「ホールディング・レッグス」×1

「造反劇」×2

「命削りの宝札」×2

「左腕の代償」×2

「真実の名」×1

シークレはまさかの3枚かぶり。

ラッキーだと言うべきかは、シングル価格を見るまでわかりませんので、保留としておきます。

ウルトラは、「真実の名」が1枚しか当たらなかったのが残念です。

残りの2枚はシングルで揃えます。

「ホールディング」セットも安ければ、揃えようかなと思っています。

「造反劇」は2枚ぐらいでいいとして、当たった残りの2枚は、どうしようかなという感じです。

「命削りの宝札」は、「インフェルニティ」に使えそうだが、デッキを作っていないので、扱いに困ります。

「左腕の代償」も何も考えなしでは、使いにくいので、どうしようかなという感想です。

皆さんが気になるスーパーですが、

基本的には、同じカードが2枚ずつ入っていますが、箱によっては、1枚だけのものがあるようです。

(参考までにハーピィの羽根帚は、2枚・2枚・1枚という感じで入っていました。)

また、計算してもらうとわかりますが、

50枚-4枚(シークレ・ウルトラ枠)=46枚なので、同じスーパーのカードが3枚入っているものもあり、

確率的に、「ハーピィの羽根帚」が3枚入っている箱があっても不思議ではありません。

(お店の人の情報によると、「ハーピィの羽根帚」に関しては、封入操作がされており、1箱から3枚は出ないとのことです。つまり、2枚が限界のようです。修正させていただきます。)

購入時の参考にしてください。

では、「MILENNIUM PACK」の開封報告を終了します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!