遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【カードリスト】「ペンデュラム・ドミネーション編」+再録カードのピックアップ

※この記事はハイロン研究所時代の記事になります。

「ペンデュラム・ドミネーション」のカードリストが判明しました。

早速、カードリストから紹介します。

【カードリスト】

01.DDD 極智王カオス・アポカリプス(ウルトラ)

02.DD魔導賢者ニュートン

03.DD魔導賢者コペルニクス

04.DDオルトロス(スーパー)

05.DDラミア

06.DDD死偉王ヘル・アーマゲドン

07.DDケルベロス

08.DDリリス

09.DDナイト・ハウリング

10.DD魔導賢者ガリレイ

11.DD魔導賢者ケプラー

12.DDD壊薙王アビス・ラグナロク

13.DDD制覇王カイゼル

14.DDプラウド・オーガ

15.DDプラウド・シュバリエ

16.ダーク・アームド・ドラゴン

17.ダーク・グレファー

18.終末の騎士

19.トランス・デーモン

20.魔界発現世行きデスガイド

21.クリバンデット

22.ヘルウェイ・パトロール

23.ヘルウェイ・セキュリティ

24.闇魔界の契約書(スーパー)

25.地獄門の契約書

26.魔神王の契約書

27.おろかな埋葬

28.ワン・フォー・ワン

29.悪夢再び

30.闇の誘惑

31.ダーク・バースト

32.非常食

33.DDリビルド

34.DDリクルート

35.DDDの人事権

36.戦乙女の契約書

37.契約洗浄

38.悪夢の憑代

39.闇次元の解放

40.活路への希望

41.DDD剋竜王ベオウルフ(ウルトラ)

42.DDD呪血王サイフリート(スーパー)

43.DDD怒濤王シーザー

見た感じは、完全にレイジングマスターズの価値下がりましたよね?というぐらい再録されています。

ただ、重要なカードが数種類抜けていたりしますので、そのあたりはシングル買いになります。

重要なカードと思われるのは、以下のカードです。

・DDスワラル・スライム

・DDネクロ・スライム

・DDD神託王ダルク

・烈火王テムジン(DDDの中の高額で、相場1800円ぐらい)

後は、個人的に欲しかった「DDD反骨王レオニダス」も未収録となっています。

再録されたカードで、気になったカードをピックアップして紹介したいと思います。

■クリバンデット

「ダーク・グレファー」の再録が決まった時には、ひょっとしたら「終末の騎士」があるかもと思っていましたが、まさか「クリバンデット」が再録されるとは思っていませんでした。

今回の「DDD」デッキのキーワードは、「墓地肥やし」が確定しました。

パーツ取りに欲しい1枚ですね。

■ヘルウェイ・セキュリティ

どんな効果を持ったカードだったか、忘れていましたので、調べてみると、

戦略で破壊され墓地へ送られた時、デッキからレベル1の悪魔族モンスターを特殊召喚する効果を持っています。

つまり「DDラミア」を特殊召喚してくださいと言うことですかね?

■非常食

とても懐かしいカード。

昔使ったことがありますが、時代を超えて再び出会うとは思ってもいませんでした。

「DDD」デッキでは、「契約書」をライフに変える(非常食にする)という、現実ではあり得ないことができます。

他にも「ダーク・アームド・ドラゴン」や「ダーク・グレファー」、「トランス・デーモン」「魔界発現世行きデスガイド」、「ヘルウェイ・パトロール」、「悪夢再び」、「闇の誘惑」、「ダーク・バースト」、「活路への希望」などが再録されています。

闇属性関連のカードが多いので、足りないパーツが揃います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。