遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

「Uk-P.U.N.K.娑楽斎」、「Ga-P.U.N.K.ワゴン」、「Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー」、「No-P.U.N.K.セアミン」を考察!

【スポンサーリンク】

どうもハイロンです!

今回は、「デッキビルドパック グランド・クリエイターズ」から和を感じるイラストが良い「P.U.N.K.(パンク)」を考察したいと思います。

ちなみに「P.U.N.K.(パンク)」テーマのキャッチフレーズは、「ド派手にいくゼ!己が魂を響かせろ!!」となっていて、どこかのアニメの某◯柱さんが言ってそうなセリフとなってますね。

 

「P.U.N.K.」カードの考察をしていきたいと思いますが、まずは下級モンスターからスタートしていきたいと思います。

 

「P.U.N.K.」の下級モンスターは、「Uk-P.U.N.K.娑楽斎」、「Ga-P.U.N.K.ワゴン」、「Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー」、「No-P.U.N.K.セアミン」の4体で、どれもレベル3・地属性・チューナーのサイキック族というステータスになっているので「緊急テレポート」に対応してます。

 

これらのモンスターに共通している効果としては、ライフコストとして600ライフを払うことで、何かしらの効果を持っているのが特徴で、「P.U.N.K.」モンスター・魔法・罠カードをサーチしたり、融合召喚シンクロ召喚ができたりする効果になってます。

Uk-P.U.N.K.娑楽斎

f:id:hairon36:20210820202734j:plain

星3 地 サイキック族/チューナー 1200/600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:600LPを払って発動できる。自分の手札・フィールドから、「P.U.N.K.」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

②:相手ターンに、600LPを払って発動できる。自分フィールドのモンスターをS素材として、「P.U.N.K.」Sモンスター1体をS召喚する。

「Uk-P.U.N.K.娑楽斎」の効果は、どちらもライフを払って発動できる効果で、自分のターンでは「P.U.N.K.」の融合召喚、相手ターンでは「P.U.N.K.」のシンクロ召喚ができるモンスターとなってます。

 

融合召喚できる効果に関しては、「融合」が内蔵されているので、「P.U.N.K.」モンスターを1体用意できれば、このカードも素材にすることで、2枚の消費で「Uk-P.U.N.K.カープライジング」を融合召喚できます。

 

シンクロ召喚できる効果については、シンクロ素材が揃っていれば自分のターンでもできますが、「Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン」がシンクロ召喚の成功で発動する効果があるので、そちらの効果を相手ターンで使いたい場合は、このカードによるシンクロ召喚が有効になってきます。

Ga-P.U.N.K.ワゴン

f:id:hairon36:20210820202758j:plain

星3 地 サイキック族/チューナー 900/600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:600LPを払って発動できる。デッキから「P.U.N.K.」魔法カード1枚を手札に加える。

②:自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスターが相手の効果の対象になった時、または相手モンスターの攻撃対象に選択された時に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

「Ga-P.U.N.K.ワゴン」の共通効果は、デッキからの「P.U.N.K.」魔法カードのサーチになります。

「P.U.N.K.」魔法カードは、「P.U.N.K.」モンスターと関わるような効果となっているので、

特に「Ga-P.U.N.K.ワイルド・ピッキング」が候補となり、サーチからそのまま発動することによって、戦闘を介した相手モンスター1体の除去が可能となります。

 

「Ga-P.U.N.K.ワゴン」の固有効果はドロー効果で、相手からの攻撃対象または効果対象になった時に、1枚ドローできるので、「P.U.N.K.」モンスターが並んでいる中に1体は置いておきたいところです。

ただし、対象を取らない除去はドローの範囲に入らず、タイミングを逃すことがあるので、その点には注意です。

Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー

f:id:hairon36:20210820202821j:plain

星3 地 サイキック族/チューナー 900/600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:600LPを払って発動できる。デッキから「P.U.N.K.」罠カード1枚を手札に加える。

②:相手フィールドのカードを対象とする自分の「P.U.N.K.」カードの効果が発動した時、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで半分になる。

「Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー」の共通効果は、デッキから「P.U.N.K.」罠カードのサーチになります。 

「P.U.N.K.」罠カードに関しては、効果モンスターの効果無効や相手のカード除去と言った妨害できる効果で、実はあまり「P.U.N.K.」とは関係なかったりします。

(正確には、「P.U.N.K.」モンスターがいると効果が広がるような効果。)

 

なので、どのようなデッキにも採用するのことができるので、その点を利用して「Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー」と「P.U.N.K.」罠カード、「緊急テレポート」を出張させてもいいですね。

 

「Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー」の固有効果は、相手モンスター1体の攻撃力を半減する効果で、「P.U.N.K.」カードで相手のカードを対象とした時に発動できます。

「P.U.N.K.」罠カードは、相手モンスターを対象に取るので、①のサーチ効果を活かせますが、こちらも時の任意効果なので、タイミングを逃すことがある点に注意です。

No-P.U.N.K.セアミン

f:id:hairon36:20210820202840j:plain

星3 地 サイキック族/チューナー 600/600

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:600LPを払って発動できる。デッキから「No-P.U.N.K.セアミン」以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を手札に加える。

②:このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は600アップする。

 「No-P.U.N.K.セアミン」の共通効果は、デッキから「P.U.N.K.」モンスターのサーチになります。 

筆頭候補は、手札から特殊召喚効果を持つ「No-P.U.N.K.フォクシー・チューン」や「No-P.U.N.K.パンクオーガ・ナンバー」となります。

 

サーチ効果をさらに活かすには、「緊急テレポート」や蘇生カードなどを使い 「No-P.U.N.K.セアミン」を特殊召喚した場面で、「Uk-P.U.N.K.娑楽斎」をサーチして融合召喚をしたり、「No-P.U.N.K.フォクシー・チューン」をサーチして、召喚権などを使ってもう1体「P.U.N.K.」モンスターを用意し、「No-P.U.N.K.フォクシー・チューン」自身を特殊召喚して、シンクロ召喚に繋げるという動きができます。

 

 「No-P.U.N.K.セアミン」の固有効果は、「P.U.N.K.」モンスター1体の打点を600上げる効果で、こちらはどこから墓地へ送られても発動でき、タイミングを逃さないため、融合素材やシンクロ素材にしても問題なく狙えます。 

感想・まとめ

「デッキビルドパック グランド・クリエイターズ」に収録される「P.U.N.K.(パンク)」下級モンスターについて考察しました。

 

全てレベル3の地属性・チューナーで、「Uk-P.U.N.K.娑楽斎」以外は、ライフを払うことでサーチできる効果を持っているので、召喚や特殊召喚するだけで手札が減りにくそうですね。

さらにサーチした「P.U.N.K.」カードの種類(モンスター・魔法・罠カード)と相性の良い効果もあって、実はサーチ効果とつながっていたりする部分があるのもポイントになります。

 

ではこれで「Uk-P.U.N.K.娑楽斎」、「Ga-P.U.N.K.ワゴン」、「Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー」、「No-P.U.N.K.セアミン」の考察を終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

次の関連記事

yugioh-minor-labo.hatenablog.com