遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

祝ストラク化決定!今の「アルバスの落胤」デッキに欲しいカードを考えてみる!!

【スポンサーリンク】

f:id:hairon36:20210821151359j:plain

どうも、ハイロンです。
個人的に11期に入ってからずっと注目していたモンスターとして、「アルバスの落胤」がいるのですが、先日、情報がアナウンスされて、ストラクチャーデッキ化が決まりましたね!

ストラクチャーデッキの名は、「アルバ・ストライク」で、12月4日に発売されることになりました(拍手〜)

 

「アルバスの落胤」と融合モンスターを中心としたデッキ構築となるようですし、ストラクチャーデッキということで、新規カードも何種類か追加されると思うので、こういう強化が欲しいという期待もこめて、今回は今の「アルバスの落胤」デッキに欲しいカードという視点から記事を書いてみたいと思います。

注意!

ここからは、少々願望が入りますので、ゆる〜く温かい目で見ていただければと思います。

欲しい新規カード①:「烙印」ドローカード

遊戯王カード 【セイクリッドの星痕】 DTC2-JP117-N ≪デュエルターミナルクロニクル2 混沌の章 収録カード≫

※イメージカード

 

まずドローカードに関しては、切実な悩みというか、今のところ専用のドローカードはないので、ストラクチャーデッキ化を記念して、1枚は欲しいところです。

 

「アルバスの落胤」は、相手モンスターを融合素材にできますが、そのためには手札コスト1枚が必要となりますし、基本的に融合召喚を使うテーマは融合の消費が多く、融合をすればするほど、手札が減る一方なのが現実です。

 

これを解決するために、一部の「烙印」魔法・罠カードには、「アルバスの落胤」効果で墓地へ送るとセットされますが、手札が減っていることに変わりはないため、やはりドローカードが欲しいですね。

 

単純に手札が1枚増える2枚ドローできるカードであればいいのですが、ドローには厳しいと思うので、「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスターが融合召喚に成功した場合に、デッキから1枚ドローするような永続魔法カードであれば、現実的ですかね。

欲しい新規カード②:墓地のモンスターを融合素材にできる「烙印」速攻魔法か罠カード

遊戯王 第11期 04弾 LIOV-JP055 白の烙印【スーパーレア】

※イメージカード

墓地の素材を使って融合できる「烙印」カードとしては、すでに「白の烙印」がありますが、なぜ速攻魔法か罠カードにこだわるのかと言うと…

「アルバスの落胤」デッキでは、「烙印の気炎」や「天底の使徒」で「烙印竜アルビオン」を墓地へ送ると、「烙印」魔法・罠カードをエンドフェイズにセットできるのですが、その効果で通常魔法の「白の烙印」をセットしても、相手ターンでは発動できず、次の自分のターンを待つしかないという状況で、ただ墓地へ送っただけになってしまいます。

 

なお「烙印」速攻魔法と言うと「赫の烙印」がありますが、墓地のモンスターを融合素材に使えないため、「烙印の気炎」や「天底の使徒」で墓地へ送ったモンスターを活かせないということがあります。

 

なので理想は、「白の烙印」のような効果+「烙印」速攻魔法or罠カードで、そのようなカードであれば、「烙印の気炎」や「天底の使徒」で墓地へ送った「烙印竜アルビオン」でセットできて、次のターンでの融合召喚が狙えるので、「白の烙印」のケースのような自分のターンまで待つということをしなくてすみます。

 

さらにそのカードに「アルバスの落胤」効果で送られると、エンドフェイズにセットできる効果がついていれば、「黒衣竜アルビオン」での墓地送りによるセットも可能になりますね。

欲しい新規カード③:融合素材指定の緩い融合モンスターの追加

遊戯王OCG メタルフォーゼ・アダマンテ ノーマル TDIL-JP043 遊戯王アーク・ファイブ [ザ・ダーク・イリュージョン]

※イメージカード

「アルバスの落胤」を融合素材とする融合モンスターのレパートリーがもう少し追加してほしいですね。

 

これまで「灰燼竜バスタード」、「痕喰竜ブリガンド」、「鉄駆竜スプリンド」、「烙印竜アルビオン」が登場してますが、それぞれ「攻撃力2500以上のモンスター」、「レベル8以上のモンスター」、「特殊召喚されたモンスター」、「光属性モンスター」を融合素材に指定してます。

 

上記の融合素材指定は、まだ緩いものの、「アルバスの落胤」の効果を使って、相手のモンスターを融合素材に使うことを考えると、相手のデッキに採用されているモンスター次第では、その指定をすり抜けてしまい、巻き込むことができない事態も起こりえます。

その確率を下げるため&厄介なモンスターを処理するために、「壊獣」の採用も考えることができますが、1枚さらに多く手札を使うことになり、手札が減ってしまう問題に発展してしまうので、できることなら避けたいところ…。

 

理想は「アルバスの落胤」+相手モンスターですが、攻撃力2500以下のモンスターとか、レベル4以下のモンスターを融合素材に指定する融合モンスターが出てくれると、相手モンスターを巻きこんで、融合召喚がしやすくなるので、新規で来てくれると嬉しいですね。 

まとめ

「アルバスの落胤」を使っていて、感じていたことやここを改善してほしいなと思っていたことをもとに、欲しい新規カードについて考えてみました。

KONAMIさんに届いてれば、いいな〜。)

 

特に、融合召喚をする度にジリ貧になってしまいかねないので、ドローカードはぜひともほしいところなので、マジで新規来ないですかね?

 

墓地のモンスターを融合素材にできる「烙印」速攻魔法か罠カードについては、完全に「烙印の気炎」や「天底の使徒」で「烙印竜アルビオン」を墓地へ送ることを前提としますが、相手ターンでも融合召喚できるカードがあれば、動きとして無駄がなくなっていいなと思った次第です。

 

おそらく融合モンスターの追加の可能性は高そうですが、どこのモンスター帯を融合素材に指定してくるかに注目したいですね。

あとは、本編では触れなかったのですが、融合の消費を抑えるために、デッキ内融合ができる「烙印」カードがあってもいいですね。

 

今回のストラクチャーデッキ化は、「アルバスの落胤」デッキにとっては、明るい材料ですし、10月の通常ブースターの発売での強化も期待できるので、今から非常に楽しみです。

 

では、これで今の「アルバスの落胤」デッキに欲しいカードを考えてみる!!の記事を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

関連記事

このブログでは、これまで3タイプの「アルバスの落胤」を使ったデッキを紹介しているので、「アルバスの落胤」を使ったデッキに興味がある方は、参考にしていただければと思います。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

yugioh-minor-labo.hatenablog.com