遊戯王マスターラボ

デッキレシピやパックの開封結果を紹介している遊戯王ブログです。

【デュエリストパック−冥闇のデュエリスト編−】の収録内容と2BOX開封結果

【スポンサーリンク】

f:id:hairon36:20210521024205j:plain

本日、2020年5月30日(土)は、デュエリストパックシリーズ第24弾となる「デュエリストパック 冥闇のデュエリスト編」の発売日ということで、今回は、そちらの収録内容と2箱の開封結果を紹介したいと思います。

デュエリストパック 冥闇のデュエリスト編」の収録内容とは?

今回のパックでは、「闇マリク」、「アポリア」、「エスパー絽場」の3人にフォーカスを当てて、スライム&「ラーの翼神竜」、「人造人間-サイコショッカー」のデッキを強化できる収録内容となっています。

DP24-JP000「ラーの翼神竜」ホロレア
DP24-JP001「神・スライム」ウルトラ
DP24-JP002「リアクター・スライム」レア
DP24-JP003「ガーディアン・スライム」スーパー
DP24-JP004「古の呪文」ウルトラ
DP24-JP005「ゴッド・ブレイズ・キャノン」スーパー
DP24-JP006「千年の啓示」スーパー
DP24-JP007「太陽神合一」レア
DP24-JP008「処刑人-マキュラ」※エラッタ
DP24-JP009「ジュラゲド」
DP24-JP010「ホールディング・アームズ」
DP24-JP011「ホールディング・レッグス」
DP24-JP012「死者蘇生」
DP24-JP013「左腕の代償」
DP24-JP014「真実の名」
DP24-JP015「メタル・リフレクト・スライム」
DP24-JP016「機皇神龍トリスケリア」ウルトラ
DP24-JP017「機皇帝ワイゼル∞-S・アブソープション」ウルトラ
DP24-JP018「機皇枢インフィニティ・コア」スーパー
DP24-JP019「機皇兵廠オブリガード」レア
DP24-JP020「機皇創出」スーパー
DP24-JP021「機皇統制」レア
DP24-JP022「根絶の機皇神」レア
DP24-JP023「機皇帝ワイゼル∞」
DP24-JP024「機皇帝グランエル∞」
DP24-JP025「機皇帝スキエル∞」
DP24-JP026「機皇神マシニクル∞」
DP24-JP027「機皇神龍アステリスク」
DP24-JP028「機皇兵ワイゼル・アイン」
DP24-JP029「機皇城」
DP24-JP030「カオス・インフィニティ」
DP24-JP031「脅威の人造人間-サイコ・ショッカー」ウルトラ
DP24-JP032「魔鏡導士サイコ・バウンダー」スーパー
DP24-JP033「サイコ・ギガサイバー」レア
DP24-JP034「電脳エナジーショック」レア
DP24-JP035「宇宙の法則」スーパー
DP24-JP036「宇宙との交信」レア
DP24-JP037「不朽の特殊合金」レア
DP24-JP038「人造人間-サイコ・ショッカー
DP24-JP039「人造人間-サイコ・リターナー
DP24-JP040「人造人間-サイコ・ロード」
DP24-JP041「人造人間-サイコ・ジャッカー」
DP24-JP042「洗脳-ブレインコントロール
DP24-JP043「電脳増幅器
DP24-JP044「精神操作」
DP24-JP045「サイコ・ショックウェーブ

レアリティで見ると、「ラーの翼神竜」のホロレアを筆頭に、新規カードが全てレア以上、それ以外の再録カードがノーマルに設定されています。

全体的には、「ラーの翼神竜」や「機皇」、「人造人間-サイコショッカー」に関わるものが多いですが、書籍付録や光り物だったカード、「死者蘇生」や「精神操作」といった汎用カードもチラホラと見受けられます。

 

収録内容を見て、個人的にはスライム系のモンスターとサイコショッカー系のカードを狙っているので、開封で当てれたらいいなと思っています。

少し前置きが長くなりましたが、本題の「デュエリストパック 冥闇のデュエリスト編」の開封結果へ移りたいと思います。

デュエリストパック 冥闇のデュエリスト編」の開封結果(1箱目)

f:id:hairon36:20210521024159j:plain

ゴッド・ブレイズ・キャノン(2パック目)

古の呪文※シークレット(3パック目)

宇宙の法則(6パック目)

千年の啓示(13パック目)

機皇神龍トリスケリア(14パック目)

1箱目は、以上のような結果に。

全体的には、ラー寄りのカードが多く、シークレット「古の呪文」だったので、結果的にはラー箱でしたね。

また緑色のカードが多いですね(笑)

残念ながらスライム系のカードは1枚も出なかったのですが、サイコ・ショッカーデッキのサポートカードである「宇宙の法則」を当てれたったのは良かったかなと。

では、2箱目の結果に入りたいと思います!

デュエリストパック 冥闇のデュエリスト編」の開封結果(2箱目)

f:id:hairon36:20210521024155j:plain

神・スライム(2パック目)

機皇枢インフィニティ・コア(4パック目)

宇宙の法則(7パック目)

ガーディアン・スライム(11パック目)

機皇帝ワイゼル∞-S・アブソープション※シークレット(13パック目)

シークレットは、「機皇帝ワイゼル∞-S・アブソープション」で、全体的には、スライムと「機皇」寄りの結果となりました。

2箱目では、狙っていた「神・スライム」と「ガーディアン・スライム」がダブルで来たので、個人的には非常に良い結果だったと思っています。

そして、ここでもサイコショッカー系のカードである「宇宙の法則」を確保できました。

デュエリストパック 冥闇のデュエリスト編」の開封結果のまとめと封入率について

トータルで見ると開封結果については、ほとんどダブルこともなく、バランスよく当たりました。

個人的には、スライム系のカードが優先的に複数枚欲しかったのですが、サイコ・ショッカー系のカードの種類も少ないので、少し物足りない結果でしたが、レアリティにこだわらなければ、シングル価格はそこまで高くないようなので、何とかなりそうです。

 

封入率に関してですが、結果を見るとウルトラ1枚、シークレットレア1枚、スーパー3枚がスタンダードみたいですね。

最後に

今回は、「デュエリストパック 冥闇のデュエリスト編」の2箱買いの結果を紹介しました。 今回のデュエリストパックは、新規のサポートカードによって「ラーの翼神竜」が本当の神のカードになったり、昔、苦しめられたこともある「人造人間-サイコショッカー」やシンクロ時代のボスキャラであるアポリアが使う「機皇」が強化されたりと、どこか懐かしさがあったり、いろいろと話題性やネタのあるテーマが選ばれていて、面白い組み合わせだなと個人的には思いました。

「ラーの翼神竜」、「機皇」、「人造人間-サイコショッカー」のどれかに興味がある方は、この開封結果を参考にしていただければと思います。

 

では、このあたりで終わります!

最後まで読んでいただきありがとうございました。