遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【アルバスの落胤】デッキレシピをnoteにて公開!

アルバスの落胤 スーパーレア 遊戯王 ライズ・オブ・ザ・デュエリスト rotd-jp011

どうもハイロンです!

今回は、「アルバスの落胤」を主軸にしたデッキをnoteにて公開したので、そちらの宣伝を兼ねた紹介や読む手助けになりそうな導入部分について書きたいと思います。

▼そのnoteがこちらになります▼

note.com

 

デッキ作りのスタート

「アルバスの落胤」は、「ライズ・オブ・ザ・デュリスト」のカードリストが判明した時に、これは強そうだな・良い効果だなと個人的に思ったカードの1枚として、注目していました。

 

ただ蓋を開ければテーマとして完成されていた「ドラグマ」の注目度が高い一方で、「アルバスの落胤」は「ドラグマ」サポートを受けれるものの、制約効果とかみ合わない、効果は良いけど地味な子という存在になってしまいました・・・。

 

そんな彼(=「アルバスの落胤」)を何とかして使いたい。

そういう思いから、デッキ作りが始まっています。

 

対象を取らずに、融合素材として相手モンスターを除去できる能力は高く、「アルバスの落胤」を融合素材とするモンスターが今後も増えるようであれば、評価は上がるかもしれませんね。

 

 

 

「アルバスの落胤」デッキのポイント 

デッキレシピやデッキの動かし方については、noteにて詳しく書いているので、そちらを見てもらうことにして、ここでは作ったデッキのポイントを書いておきます。

 

ポイントとしては2つあって、「アルバスの落胤」の効果を使って、いかに相手モンスターを巻き込みながら融合召喚できるかという点と、「アルバスの落胤」や「超融合」の手札コストをどのように調達するのかの点になります。

 

1つ目の鍵は、出すタイミングに注目し、2つ目はドロー効果を持つテーマを迎えて作った結果、相手ターンや後攻で動くデッキになり、「アルバスの落胤」の効果の範囲を広げるカードも取り入れることとなりました。

 

デッキタイプとしては、展開力は劣るものの、モンスター除去に関しては、リリース・融合素材という手段を使って除去ができるので、モンスターに対する対応力が高いデッキになったのかなと思ってます。

 

どんなカードを入れて作ったのかが気になる方や「アルバスの落胤」に興味がある方は、ぜひnoteを見てみてくださいね。

note.com

 

以上が「アルバスの落胤」デッキについての導入部分とnoteの宣伝でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!