遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

約5年間、ありがとうございました!!

どうもハイロンです!

ついにこの日がやってきてしまいました…(悲)

これでひとまず更新を終わりたいと思います。

 

まずタイトルでは、約5年間となってますが、正確に言えば4年と9か月ぐらいなのですが、これまで読んでいただいた読者の皆様、今まで本当にありがとうございました。

 

今回が最後なので、あまり語ることのなかった自分のことを「原点・陰・陽」の3つに分け、そして最後に「感謝」で終わろうと思います。

原点

ここではブログを始めた時のことを書きたいと思います。

ブログを始めるきっかけとなったのは、ブログを始める半年ほど前から両親が立て続けに病気を患って、とても辛い時期を過ごしていたのですが、「こういう時こそ、未来へ種を蒔くとき」と思い、何か新しいことをしようと考えたのがきっかけでした。

 

今思えば、暗闇の中で小さな光を追い求めているような感じでしたね。

 

ブログを選んだのは、話すことよりも書くことの方が得意だと思っていたのと、元々ブログに少し興味があって、本屋でブログに関する本を買ったのが最初のスタートだったりします。

そこから遊戯王ブログにしたのは、じゃあ何を書こうかなとなった時に、趣味であった遊戯王だったらたくさん記事が書けそうだなと思ったのと、その当時は検索してもデッキレシピがあまり出てこなかったので、デッキレシピを中心としたブログにすればいいんじゃない?って思って始めました。

 

そういう背景があって、デッキレシピを紹介するときは、みんなが知っているようなデッキレシピを紹介しても意味がないと思って、ちょっと変わったカードやオリジナリティを入れて紹介したりなど、こだわりを持って紹介することが多かったですね。

(デッキが強いか弱いかは別ですがww)

 

元々、中途半端な性格とそんな感じの背景があってブログを始めたので、正直言ってここまで続くとは思ってませんでしたね(笑)

 

始まりがあれば、終わりもあるということで、ここでは陰=終わりの部分について書こうと思います。

 

これまで遊戯王ブログを続けてきましたが、正直、やめようかなと思った時期が、2度ありました。

まずは、リンク導入期。

経験した読者の方も多いと思いますが、リンクの登場は、それまでのシステムを変えてしまう大きな変更で、やめていく人もいる中で、やはり僕も立ち止まって考えました。

ただ、最終的に「やらないでやめるより、やってみてダメだと思ったら、やめればいい」という結論にいたり、遊戯王もブログも続けることにしました。

今思えばやめなくて良かったです。

 

そして2回目は、おばあちゃんが亡くなった後です。

「エクストラパック2017」が発売された後の出来事だったのですけど、人生ではじめて身内の「死」という現実に向き合うこととなり、毎日、悲しい気持ちで、心はどこか沈んでいて、立ち直るのに結構、時間がかかりました。

形的には、何とかブログの更新を続けていたのですけど、モチベーションはだいぶ低かったです。

ただ、その時期があったからこそ、後々良いことにも巡り会えました。その部分については、次の「陽」の部分を見てもらえればと思います。

 

そこまでは何とか続けてこれたのですが、今回、プラスの理由とマイナスの理由の2つがあって遊戯王ブログをやめる決断に至りました。

 

まずは、年齢的な衰えもありますが、ブログを更新し続けることに限界を感じはじめ、ちょうど10期が終わるタイミングでもあるので、そろそろ引き際かなと思ったのがマイナスの理由です。

 

ブログを更新し続けることに限界を感じはじめたことについてもう少し補足しておくと、SEOを意識した記事を書くことに疲れてしまって、これは末期症状だなと…ww

それに加えて、今は、昔と比べて、面白い遊戯王ブログやコンテンツがしっかりしている遊戯王ブログが増えているので、そろそろ僕の役割は終わったのかなと感じ始めたのもあるのですけどね…(笑)

 

それからプラスの理由としては、実は去年の夏ごろから新しいこととして、FX(外国為替証拠金取引)を始めたので、そちらに集中したいと思っていたのですが…。

今年の3月に入り、新型コロナウイルスの影響により、ボラティリティ(価格変動)が非常に大きくなっている状況で、取るべきポジションの方向性を間違えてしまい、FX口座内に用意していた資金が一瞬で消えちゃうという出来事が…(笑)

 

人生って何があるかわからないから、面白いものですね。

 

まあ失った数日間は気持ちの整理がつかず、落ち込みましたが、億トレーダーになることが目標なので、ここからが本当のスタートだと捉え、この「失敗」を糧に、これからも励んでいきたいと思います。

 

一応、この経験を通してみんなに伝えておきたいことは、

失敗は、まだその時点では敗北ではないですし、その失敗が本当の意味で、敗北になるかどうかは、これから先の行動で変わっていくと言うことですかね。 

 

また、海外の言葉では、

●Failure teaches success.
(失敗が成功を教える)
●He that never did one thing ill can never do it well.
(一度も失敗を経験したことのない者は成功できない)

とも言っているので、失敗した時の捉え方や対処法として、頭の片隅にでも置いてもらえたらと思います。

 

何か話の路線がズレてきましたね(笑)

平常運転に戻ります。

 

始まりについては原点で書いたので、ここでは陽=遊戯王ブログをやっていて良かったことについて書きたいと思います。

 

遊戯王ブログをやって良かったことは、やっぱりブログをやっていなかったら、一生会えることはなかったブロガーや仲間に出会えたことですね。

その中でも、シナさんとゆらさんとの出会いは、特別で非常に印象的なものでした。

 

それまでの僕は、地元が同じ友達と遊戯王をやっていたのですけど、おばあちゃんが亡くなってから、数ヶ月間、気持ちが沈んでいる間に、その友達が引退状態になっていて、遊戯王をやる相手がいなくなってしまい、僕も遊戯王をやめようかな?どうしようかな?と思っていた中で出会ったのが、シナさんとゆらさんでした。

 

たぶんこの時に出会っていなかったら、今の僕はなかっただろうし、フェードアウトして消えてたと思います。(ありがとう!)

 

今、この二人について思っていることは...

ゆらさんは、話のネタの豊富さにいつも感服しつつ、年も同じということもあると思いますが、心許せる相棒みたいな感じになってます。

 

シナさんは、僕には持っていないものをたくさん持っている超人気者で、年下だけど考えがしっかりしていて、凄いなと感心することが多い存在ですね。

ある意味、劣等感を感じてしまうぐらいですよ~(笑)

そんな彼ですが、僕の目には、これからの遊戯王を担う存在になるビッグな男だと映っているので、無言のプレッシャーをかけながら(笑)、今後の活躍に期待してます。

 

口下手なので、なかなか本人たちに面と向かって言えないですがね...(笑)

この二人とはこれからも仲良くやっていきたいと思ってます。

 

それから、その出会いの後に知った「ぷれぷれ」というお店で、いろんな人と出会って、デュエルができたことが幸せでした。

残念ながら今はもう無いですが(悲しい)、「ぷれぷれ」は、今の僕を作ったとも言えるべき原点であり、忘れることができない「場所」となりました。

 

また去年のことですが、沖縄からたまたま大阪に来ていたbig5さんと出会えたのも嬉しかったですね。

big5さんとは、「ハイロン研究所」時代にやっていた懐かしの企画である「1BOX開封合戦」の時からお世話になっていましたが、沖縄と大阪という距離なので、実際に会えるとは思っていなかったです。

めっちゃ優しそうな人でした。

 

出会いについて振り返ってみましたが、いろんな人に巡り会えて、改めて幸せだなと。

しかも、何でこんなにも良い人ばかりに巡り会えるのだろうかと不思議になるくらい、良い人ばかりでした。

もしかしたらこれは悲しんでいた僕に亡くなったおばあちゃんが引き合わせてくれたのかも?と思うぐらい、大きな出会いだったので、出会えたみんなに感謝してます。

 

他にも、遊戯王ブログをやっていて良かったこととしては、コメント欄に「応援してます!」のようなメッセージが来たり、初めて会った人に、「ブログ見てます」って一言が嬉しかったです。

 

何度も、こういう人達のために書こうとか、見てくれている人のために書こうっていう気持ちになり、励まされたことかわかりません。

 

もし応援したいブログがあるなら、そういう言葉がブログを更新する励みにもなると思うので、応援メッセージをどんどん送ってあげてくださいね。

(あと誤字脱字があったら、こっそり指摘してあげてくださいね。)

 

それから「1BOX開封合戦」をやったことも、「ハイロン研究所」時代の思い出として、非常に懐かしいですね。

この企画をやったことによって、遊戯王ブロガーさんや読者の方と繋がりを持ってたのは、良かったですし、楽しかったです。

あの時、参加してくれた皆さん、ありがとうございました。

 

思考面や視点面では、ブログをやる前は、見る側の視点しかなかったのですが、ブログを書く(作る)側に立つようになって、文章自体を読みやすくするにはどうしたらいいのか?とか、どうしたら読んでもらえるのか?とか、考えるクセや視点を経験できたのが大きいのかなと。

これに関してはブログを書いている人に限らず、何かを発信している人の醍醐味だったりするかもしれないですね。

 

感謝

これまでこのブログを読んでいただいた全ての皆様へ。

ここまで来れたのも、見てくれる皆様がいなければ、続かなかったことだと思っていて、感謝の気持ちでいっぱいです。

「ハイロン研究所」のころから本日まで、本当にありがとうございました!

 

僕も遊戯王ブログを通して、今まで皆様と一緒に過ごせて幸せでした。

もし僕のブログをきっかけにして、遊戯王コンテンツを発信し始めた方がいたのなら、それはとても嬉しいことですし、ブログを更新し続けていて良かったなと思う瞬間でもあります。

 

なお、遊戯王ブログを辞めても、今後も遊戯王は続けていくので、寂しいな、悲しいなと思っていただける方がいましたら、Twitterをフォローして、そちらをチェックしてもらえると幸いです。

 

ではどうか皆さん、お元気で!

本当に今までありがとうございました。 

 

ハイロン

 

 PS.

このブログに関してですが、今後はnoteで書いたものを宣伝することがありますので、そちらの方をチェックしていただければと思います。

note.com