遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

「ストラクチャーデッキ-混沌の三幻魔-」のおすすめカード12選!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ 混沌の三幻魔

こんにちは!

今回は、3月20日(土)発売の「ストラクチャーデッキ-混沌の三幻魔-」から、回収しておきたいおすすめのカードを紹介します。

 

ストラクチャーデッキ-混沌の三幻魔-」は、「神炎皇ウリア」、「降雷皇ハモン」、「幻魔皇ラビエル」の「三幻魔」がメインなので、そのあたりのモンスターが好きな人にとっては、楽しみな商品かもしれないですね。

 

その中から効果が良いカードや当たりになりそうなカード、回収しておきたいカードという視点からおすすめのカードを選んでみましたので、ご覧いただければと思います。

注目のおすすめカード12選

f:id:hairon36:20200318190708j:image

今回のストラクチャーデッキのテーマが「三幻魔」ということで、新規カードはどれも「三幻魔」サポートカードで、どんなデッキでも入るようなカードは残念ながら少ないですが、再録カードにも汎用カードがチラホラとあるので、そちらを中心に紹介したいと思います。


おすすめできるカードやこの機会に拾っておきたいカードをまとめると…

トーチ・ゴーレム

幻銃士

多次元壊獣ラディアン

魔轟神獣ケルベラル

ワン・フォー・ワン

強欲で貪欲な壺

カイザーコロシアム

闇の護封剣

手違い

闇の増産工場

神炎皇ウリア

降雷皇ハモン

の12枚が狙い目かなと。

 

挙げたカードについて、解説やコメントを加えていくと・・・

「トーチ・ゴーレム」や「幻銃士」は、トークンを生成する効果を持つモンスターで、リンクモンスターを作る時に相性の良いカードとして挙げました。

 

「多次元壊獣ラディアン」は、相手モンスターをリリースして相手の場に特殊召喚できる「壊獣」カードの1枚で、厄介なモンスターは「壊獣」で除去するのが定番になりつつあるので、サイドデッキに用意しておきたいところ。

なお「多次元壊獣ラディアン」は闇属性なので、「超融合」で「スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン」の融合素材にできますね。

 

「強欲で貪欲な壺」や「闇の増産工場」は、いわゆるドロー系のカードで、「強欲で貪欲な壺」は、10枚デッキから除外して2枚ドローするので、普通のデッキでは入れにくいですが、60枚構築のデッキであるか、デッキを回すパーツが少なければ採用できるカードになると言ったところですね。

「闇の増産工場」は、手札・フィールドのモンスターを1ドローに変える永続罠で、不要なモンスターを処理できるのが強み。

 

制圧系のカードとしては、「カイザーコロシアム」とサーチメタの「手違い」になるでしょう。

特に「カイザーコロシアム」は、自分のモンスターの数を超えて、相手はモンスターを出せないので、メタビートデッキや融合・シンクロ・エクシーズモンスターが出しやすくなる新ルール下では、活躍が見込めそうですね。

 

「神炎皇ウリア」と「降雷皇ハモン」以外のその他のカードについては、汎用だったり、今のうちに手に入れておきたいカードとして挙げました。

 

「神炎皇ウリア」と「降雷皇ハモン」については、せっかくの「三幻魔」のストラクチャーデッキなので、ちょっと取り上げてみたいと思います。

神炎皇ウリア

f:id:hairon36:20200318190626j:image

星10 炎 炎族/特殊召喚 0/ 0

このカードは通常召喚できない。自分フィールドの表側表示の罠カード3枚を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。

①:このカードの攻撃力は、自分の墓地の永続罠カードの数×1000アップする。

②:1ターンに1度、相手フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。セットされたそのカードを破壊する。この効果の発動に対して魔法・罠カードは発動できない。

「三幻魔」の中では、高打点を狙えるモンスターで、魔法・罠カード除去効果を持っています。

墓地へ送れるのは表側の罠カードですが、攻撃力を上げるのは、永続罠カードである点に注意です。

 

永続罠カードと言えば、最近、扱いが変更になることになった罠モンスターもいるので、制圧系の永続罠カードとともに、入れてみてもいいかもしれないですね。

 

なお、今回の新規である「神炎皇ウリア」サポートの「ハイパーブレイズ」を使えば、裏側の罠カードも墓地へ送ることができます。

 

降雷皇ハモン

f:id:hairon36:20200318190636j:image

星10 光 雷族/特殊召喚4000/4000

このカードは通常召喚できない。自分フィールドの表側表示の永続魔法カード3枚を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。

①:このカードがモンスターゾーンに守備表示で存在する限り、相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。

②:このカードが戦闘で相手モンスターを破壊し墓地へ送った場合に発動する。相手に1000ダメージを与える。

効果の性能は、「三幻魔」の中でダントツなものの、特殊召喚するには、永続魔法3枚が必要になってくるのが、ネックに…。

永続魔法扱いとして場に残る「宝玉獣」であれば、特殊召喚は容易になってきそうですね。

 

この出しにくさに関しては、今回の新規カードである「失楽の霹靂」を使えば、裏側の魔法カードも墓地へ送ることができるようになるので、少しは改善されるのかなと。

 

「降雷皇ハモン」を出せれば、守備表示であれば相手は他のモンスターに攻撃できなくなり、戦闘で相手モンスターを破壊できれば1000バーン効果が待ってます。

 

【スポンサードリンク】  

 

オマケ:新規による「三幻魔」サポートカード

f:id:hairon36:20200318190613j:image

「幻魔皇ラビエル」や「神炎皇ウリア」、「降雷皇ハモン」自身での特殊召喚が難しい場合は、新規カードの「暗黒の招来神」や「七精の解門」、「混沌の召喚神」を使って出すというのも1つの手になります。

 

手順は簡単で、

  1. 「暗黒の招来神」や「七精の解門」の効果により「三幻魔」モンスターをサーチ。
  2. 「混沌の召喚神」のリリース効果で、「三幻魔」モンスターを手札から召喚条件を無視して特殊召喚する。

という方法が、今回のストラクチャーデッキの新規により追加されたので、取り入れるのもいいでしょう。

 

▼紹介したカードパーツについて▼

暗黒の招来神

f:id:hairon36:20200319200231j:image

星2 闇 悪魔族 0/0

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。「神炎皇ウリア」「降雷皇ハモン」「幻魔皇ラビエル」のいずれか1体、またはそのいずれかのカード名が記された、「暗黒の招来神」以外のカード1枚をデッキから手札に加える。

②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに攻撃力と守備力が0の悪魔族モンスター1体を召喚できる。

 

混沌の召喚神 

f:id:hairon36:20200319214406j:image

星1 闇 悪魔族 0/0

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードをリリースして発動できる。「神炎皇ウリア」「降雷皇ハモン」「幻魔皇ラビエル」のいずれか1体を手札から召喚条件を無視して特殊召喚する。

②:墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「失楽園」1枚を手札に加える。

 

七精の解門

f:id:hairon36:20200318190733j:image

永続魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:このカードの発動時の効果処理として、「神炎皇ウリア」「降雷皇ハモン」「幻魔皇ラビエル」のいずれか1体、またはそのいずれかのカード名が記されたモンスター1体をデッキから手札に加える。

②:1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。自分の墓地から攻撃力と守備力が0の悪魔族モンスター1体を選んで特殊召喚する。

③:1ターンに1度、自分フィールドにレベル10モンスターが存在する場合に発動できる。自分の墓地から永続魔法カード1枚を選んで手札に加える。

 

【スポンサードリンク】  

 

最後に

ストラクチャーデッキ-混沌の三幻魔-」から回収しておきたいカードを挙げてみました。
 
今回は、「三幻魔」のストラクチャーデッキなので、扱いが難しいカードも多いですが、懐かしいカードや久しぶりに再録されたカードもあるので、探してみるのも面白いかもしれないですね。
 
上記をもとにぜひ箱買いやシングル買いの参考にしてみてくださいね。
 
では、このあたりで終わりたいと思います。
今回も最後まで読んでいただきありがとうございました!
遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ 混沌の三幻魔

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ 混沌の三幻魔

  • 発売日: 2020/03/20
  • メディア: おもちゃ&ホビー