遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

「ストラクチャーデッキR-マシンナーズ・コマンド-」3箱で作る【マシンナーズ】デッキを紹介!!

f:id:hairon36:20200221173937j:image

どうも、ハイロンです。

今回は、「ストラクチャーデッキR マシンナーズ・コマンド」が発売したということで、そちらの商品を使って作った「マシンナーズ」デッキを紹介したいと思います。

【マシンナーズ】デッキレシピ

「マシンナーズ」は、マンガの「遊戯王R」出身で、「プレミアムパック9」にてOCG化されたテーマで、その後にストラクチャーデッキになり、今回、そのストラクチャーデッキのRシリーズとして、パワーアップしたという感じになりましたね。


そんな背景を持つ「マシンナーズ」を使った即席のデッキレシピがこちらです↓

〈メインデッキ40枚〉

f:id:hairon36:20200221173947j:image

〈モンスター20枚〉

マシンナーズ・カーネル×2

マシンナーズ・フォートレス×3

マシンナーズ・ギアフレーム×3

マシンナーズ・ラディエーター×2

マシンナーズ・ソルジャー×3

マシンナーズ・エアレイダー×3

スクラップ・リサイクラー×3

マシンナーズ・ピースキーパー×1

 

〈マジック16枚〉

機甲部隊の再編制×3

アイアンドロー×2

補給部隊×3

リミッター解除×3

無許可の再奇動×1

 

〈トラップ8枚〉

戦線復帰×2

機甲部隊の超臨界×3

神の通告×3

エクストラデッキは、今回の趣旨をふまえて無しとなっています。

 

【スポンサードリンク】

 

 

【マシンナーズ】デッキの動かし方

このデッキを動かすポイントとしては、以下の2点になります。

ステップ1:「マシンナーズ・カーネル」を墓地へ送る。

ステップ2:ステップ1の後、機械族・地属性モンスターを破壊する。 

この2つのステップを踏まえると、「マシンナーズ・カーネル」が場にいる状態になるので、そのままビートしたり、相手のモンスター展開に合わせて、「マシンナーズ・カーネル」の①の効果を使って、妨害するといいでしょう。

 

ステップ1:「マシンナーズ・カーネル」を墓地へ送る

f:id:hairon36:20200219161215j:plain

 「マシンナーズ・カーネル」は、カードの効果でしか特殊召喚できないモンスターですが、墓地から自己蘇生できる効果(②の効果)を持っているので、そちらの効果を使って特殊召喚を狙います。

 

(参考)「マシンナーズ・カーネル」の効果

星10 地 機械族/特殊召喚 3000/2500

このカードは通常召喚できず、カードの効果でのみ特殊召喚できる。

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分・相手ターンに、自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。その機械族モンスターと、その攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊する。

②:このカードが墓地に存在する状態で、「マシンナーズ・カーネル」以外の自分フィールドの表側表示の機械族・地属性モンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。

 

「マシンナーズ・カーネル」を墓地へ送る方法ですが、デッキからであれば「スクラップ・リサイクラー」の召喚・特殊召喚時効果で、手札からは「マシンナーズ・フォートレス」や「マシンナーズ・ラディエーター」、「マシンナーズ・エアレイダー」、「機甲部隊の再編制」の手札コストで、それぞれ墓地へ送れます。

 

なお、「マシンナーズ・カーネル」が手札にいる時の別の手段としては、「マシンナーズ・ソルジャー」の効果を使って、「マシンナーズ・カーネル」を特殊召喚することもできます。

 

ステップ2:ステップ1の後、機械族・地属性モンスターを破壊する

f:id:hairon36:20200221184556j:image

「マシンナーズ・カーネル」を墓地へ送った後は、戦闘または効果で機械族・地属性モンスターを破壊し、それをトリガーに「マシンナーズ・カーネル」の自己蘇生効果を狙います。

 

機械族・地属性モンスターを破壊する方法としては、「マシンナーズ・ラディエーター」や「マシンナーズ・エアレイダー」、「リミッター解除」、「機甲部隊の超臨界」による4つがあります。

なお「補給部隊」を発動していれば、1枚ドローができます。

①「マシンナーズ・ラディエーター」による方法

「マシンナーズ・ラディエーター」には、

②:自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとはカード名が異なり、そのモンスターのレベル以下のレベルを持つ「マシンナーズ」モンスター1体を自分の墓地から選んで特殊召喚し、対象のモンスターを破壊する。

という効果があるので、この効果で自身を選び、レベル8以下の「マシンナーズ」を蘇生して、「マシンナーズ・ラディエーター」が破壊され、「マシンナーズ・カーネル」を自己蘇生という流れになります。

 

ただ、蘇生できる「マシンナーズ」がいないとダメなので、序盤では発動を狙いにくい点に注意です!

 

②「マシンナーズ・エアレイダー」による方法

「マシンナーズ・エアレイダー」にも、

②:相手ターンに、自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとはカード名が異なり、そのモンスターのレベル以下のレベルを持つ「マシンナーズ」モンスター1体をデッキから特殊召喚し、対象のモンスターを破壊する。

という効果があるので、こちらも自身を選び、レベル8以下の「マシンナーズ」をデッキから特殊召喚して、「マシンナーズ・エアレイダー」が破壊され、「マシンナーズ・カーネル」を自己蘇生という流れになります。

 

「マシンナーズ・エアレイダー」を対象にした時に、デッキから特殊召喚する「マシンナーズ」としては、やはり「マシンナーズ・フォートレス」が最適でしょう。

なおこの効果は相手ターンにしか発動できないので、そこだけに注意!

 

③「リミッター解除」による方法

機械族の定番カードである「リミッター解除」も、「マシンナーズ・カーネル」の自己蘇生のトリガーになるカードです。

 

ただ、「リミッター解除」は、効果が適用されているモンスターをエンドフェイズに破壊するので、タイミングとしては遅くなりますが、「リミッター解除」のデメリットである場を空けて相手ターンを迎えるという部分を補えるので、そこは考え方次第ですね。

 

④「機甲部隊の超臨界」による方法

「機甲部隊の超臨界」の①の効果を使って、破壊するのもありです。

①:自分フィールドの機械族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとはカード名が異なる「マシンナーズ」モンスター1体を手札・デッキから特殊召喚し、対象のモンスターを破壊する。

こちらは通常罠カードですが、自分・相手ターンを問わずに発動でき、特殊召喚できる範囲も手札・デッキと広いのが特徴です。

 

【スポンサードリンク】

 

 

最後に

f:id:hairon36:20200219161237j:plain

ストラクチャーデッキR-マシンナーズ・コマンド-」のみを使って、デッキ構築をしてみました。

 

 「マシンナーズ」と言えば、「マシンナーズ・フォートレス」と「マシンナーズ・ギアフレーム」を「ガジェット」に出張させた構築を思い出すのですが、今は「エフェクト・ヴェーラー」や「灰流うらら」などの手札誘発が充実しているので、活躍は難しいのかなと思ったりするのですが、どうなんですかね??

 

そんな余談を挟みつつ、もし「マシンナーズ」デッキを作る時は、上記を参考にしてみてくださいね! 

ではこのあたりで「ストラクチャーデッキR-マシンナーズ・コマンド-」を使った【マシンナーズ】デッキの紹介を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。