遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

2019年最終シーズン開幕!管理人がこれから使っていくデッキを紹介!!


f:id:hairon36:20191005010452j:image

どうも、ハイロンです。

今回は、10月1日から始まった2019年最終シーズンから管理人が使っていこうと思っているデッキを簡単に紹介したいと思います。

 

ただ、管理人は大会に全く出ない、フリーでワチャワチャする(笑)タイプのプレイヤーなので、環境外のテーマがメインです。

ではどうぞ!

①金銀クロノダイバー

f:id:hairon36:20191005014142j:image

最近、紹介したデッキですね。

あれから「クロノダイバー・リダン」が一時離脱した時に攻められると厳しいので、バックを固めるために、「おろかな副葬」や「仁王立ち」を抜いて、「スケープ・ゴート」や「威嚇する咆哮」に替えております。

 

また、今月発売の「IGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)」では、「クロノダイバー・スタートアップ」と「クロノダイバー・レトログラード」が登場するので、そのカードにも注目ですね。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

②聖騎士

f:id:hairon36:20191005010546j:image

こちらも、直近で紹介した装備魔法がテーマのデッキです。

イラストに剣があったり、実際に装備魔法の剣を使うので、戦士族を使っているなという気分にさせてくれるデッキになります。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

③WWガスタ

f:id:hairon36:20191005014201j:image

「ガスタ」は、管理人にとって、DT(デュエルターミナル)のテーマの中で、一番好きなテーマになります。

ですが、デッキ自体は何度か、作る→崩すを繰り返してますが、今回は「アクションマジック-フルターン」を迎えて、新たに作りました。

勝ちパターンを増やすために、「WW(ウィンドウ・ウィッチ)」の力を借りてます。

 

④アロマ

f:id:hairon36:20191005010646j:image

ライフ回復テーマで、過去に紹介したデッキからは、あまり変わっていませんが、「ワン・フォーワン」の緩和があったので、レベル1をもう少し取り入れてみてもいいかなと思っています。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

⑤セフィラ

f:id:hairon36:20191005010702j:image

組んだ理由としては、ペンデュラムテーマを1つも持っていなかったと、フィールド魔法の「セフィラの神託」のシンクロ素材にした時の効果と「スターダスト・チャージ・ウォリアー」のドロー効果を組み合わせたコンボに惚れて、作ってみました。

 

他にも「E-HERO アダスター・ゴールド」や「レプティレス・ヒュドラ」と言った伏兵もいます。

 

特に、「ドローは自分の手で創造する!」体験は、病み付きになりそうです(笑)

 

⑥魔妖

f:id:hairon36:20191005010715j:image

ベースは、「魔妖」とアンデット族で構築してますが、「魔妖」は特殊召喚を多用するので、「増殖するG」や「増殖する◯」、「増◯するG」が怖い…w

なので、「灰流うらら」や「墓穴の指名者」を入れてケアしてますが、最近では二ビルが怖い…(笑)

それでも怪談(階段)シンクロの動きは楽しいので、使っていこうと思ってます。

 

あとは、「ヴァンパイア・フロイライン」や「儚無みずき」、「アンクリボー」といったカードで固めているので、少し構築はガチめになっています。

 

⑦サイキックビート

f:id:hairon36:20191005010800j:image

管理人の推しモンスターである「精霊獣使い ウィンダ」を使ったデッキになります。

「機界騎士」と「精霊獣使い ウィンダ」+「聖霊獣騎 ガイアペライオ」を軸にしつつ、墓地へ落ちた「聖霊獣騎 ガイアペライオ」を「フューチャー・グロウ」で除外して、サイキック族モンスターの攻撃力を底上げするデッキです。

 

しばらくの間、デッキの枠を埋めれなくて使ってませんでしたが、ようやく枠を埋めれたので、これから使っていこうと思います。

 

⑧幻影騎士団

f:id:hairon36:20191005010810j:image

「サイコトラッカー」や「サイコウィールダー」などの力を借りたレベル3を軸にした「幻影騎士団」デッキです。

 

「彼岸の黒天使 ケルビーニ」を経由して、「幻影騎士団ラスティ・バルディシュ」を作ったり、「幻影騎士団ブレイクソード」からのランク4を狙ったりと「幻影騎士団」デッキらしい構築になっていると思います。

 

⑨捕食植物

f:id:hairon36:20191005010821j:image

デュエリストパックで強化された時に、紹介したことがありますが、その時の構築から現在は「闇黒世界―シャドウ・ディストピア―」を加えたものになってます。

あとは、さりげなく「捕食植物オフリス・スコーピオ」が緩和されたので、ちょっと強化されましたね。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

⑩金のガンドラ

f:id:hairon36:20191005010832j:image

こちらのデッキは、管理人がはじめて作った60枚構築のデッキで、「金の城-シュトロームベルク」と「破壊竜-ガンドラ・ギガレイズ」を合わせた、(裏側)除外をテーマにして作ったデッキです。

 

「黄金のホムンクルス」、「機巧蛇-叢雲遠呂智」、「ヘクサ・トルーデ」、「真魔獣 ガーゼット」の幹部に加えて、「トーチ・ゴーレム」から「トポロジック・ゼロヴォロス」を目指すルートまで、多種多様なモンスターを取り揃えています。

 

⑪叢雲ゼロヴォロス

f:id:hairon36:20191005010848j:image

Twitter上にアップされた戦績の中に、この名前をチラホラ見る機会があったので、何だろうと思い、調べて作ったデッキです。

 

「金のガンドラ」とタイプが似ていますが、「トポロジック・ゼロヴォロス」と「機巧蛇-叢雲遠呂智」に特化した構築で、「スクラップ」と「水晶機巧-ハリファイバー」のルートをベースにしてます。

 

 「金のガンドラ」の弟分として、使っていきたいと思っております。

 

最後に

2019年のラストシーズンは、上記のデッキをローテーションで回していこうかなと思ってますよ。

 

あとはこれに加えて実は、「(天威型)ブラック・マジシャン」や「ドラゴンメイド」、「王(ジェネレイド)」があるのですが、新規カード待ちで調整中だったりするので、パックが発売されたら加えていこうかなと。

 

ではこのあたりで、管理人がこれから使っていくデッキの紹介を終わりたいと思います!

 

皆さんは、2019年最後のシーズンは、何のデッキを使っていきますか?

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

C★ケース DX ブラック

C★ケース DX ブラック

 
C★ケース DX ブルー

C★ケース DX ブルー