遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

天空に雷鳴轟く混沌の時、姿を顕す神のカード!「オシリスの天空竜」!!【今週の1枚】

どうも、ハイロンです!

週のはじめのコーナーとして、今回の記事では【今週の1枚】をお届けします。

 

何にしようかなと考えましたが、今週の26日(木)から「20th ANNIVERSARY デュエルセット」の受け渡しが始まるということで、このカードにしたいと思います↓

遊戯王 オシリスの天空竜 VJMP-JP116 KCレア Vジャンプ

 

オシリスの天空竜/Slifer the Sky Dragon

●カードの種類:効果モンスター(神)

●初収録パック:Vジャンプ(2012年2月号)

●レアリティ:ウルトラ、シークレット、ゴールドシークレット、ミレニアム、ミレニアムゴールド、KCレア

効果モンスター

星10/神属性/幻神獣族/攻 ?/守 ?

このカードを通常召喚する場合、3体をリリースして召喚しなければならない。
①:このカードの召喚は無効化されない。
②:このカードの召喚成功時には、魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
③:このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の数×1000アップする。
④:相手モンスターが攻撃表示で召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。そのモンスターの攻撃力を2000ダウンさせ、0になった場合そのモンスターを破壊する。
⑤:このカードが特殊召喚されている場合、エンドフェイズに発動する。このカードを墓地へ送る。

神なので、効果がいっぱい(笑)

 

①、②の効果によって、「神の宣告」等のカウンター罠に強いので、安心して出すことができますね。

ただし、3体のリリース素材を揃えなければいけませんがね...w

 

やっぱり「オシリスの天空竜」と言えば、③と④の効果になるでしょう。

手札の数=「オシリスの天空竜」のパワーになるので、手札の管理が非常に重要になってきます。

 

手札を補給する手段としては、「大盤振る舞い侍」のコントロールを「強制転移」などで相手に移して、「大盤振る舞い侍」に自爆特攻して、手札を7枚にするというコンボがあったなと思い出しましたが、まずは「オシリスの天空竜」のリリース素材を揃えないといけないので、完全にロマンの域ですね。

 

一応、デッキトップがわかるギミックを入れれば、「真実の名」という魔法カードも使えますが、⑤の効果があるので、一時的なものになります。

 

そして④の効果ですが、これが一番強い。

実質、攻撃力2000以下のモンスターは、召喚・特殊召喚できないのと同じなので、相手にすると苦戦するはず...

 

攻撃力2000ダウンは、大きいですね。

ただし、この効果は『攻撃表示での召喚・特殊召喚』限定なので、「守備表示での特殊召喚」が抜け道だったりするんですよね。

 

⑤の効果は、例えば「死者蘇生」や「リビングデッドの呼び声」等で、特殊召喚していた場合に適用される効果ですが、「スキルドレイン」系の効果で無効にできるので、覚えておいてもいいかもしれません。

(ただし、「オシリスの天空竜」との相性は悪く、同じ効果を持つ「オベリスク巨神兵」であれば利用はできます。)

 

そんなわけで、「オシリスの天空竜」の効果を中心に見てきましたが、今週の26日(木)から受け渡しが始まる「20th ANNIVERSARY デュエルセット」では、プレイマットとともに「20thシークレット」が登場するので、新たにレアリティが増えますね。

 

これで、「オベリスク巨神兵」、「オシリスの天空竜」と続いているので、来年は「ラーの翼神竜」の出番になるのでしょうか?

 

「20th ANNIVERSARY デュエルセット」を予約していた人は、今週の26日(木)以降に、忘れずに取りに行きましょうね。

 

という訳で、【今週の1枚】は、いつもよりアナウンス的な意味合いが強い選定となりました。

 

ではまた、次回もお楽しみに!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!