遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

「エクストラパック2019」のおすすめカード9選!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTRA PACK 2019 BOX

 

 

どうも、ハイロンです。
今回は、「EXTRA PACK 2019」のカードリストが判明したということでその中から、回収しておきたいおすすめのカードを紹介します。

 

「EXTRA PACK 2019」は、可愛い天使族集団の「ワルキューレ」、ハンデスを絡めてくる「未界域」、エクシーズテーマの「クロノダイバー」をはじめ、「聖騎士」や「忍者」と言ったテーマも強化できるパックとなっています。

また、手札誘発や汎用的なカードもあるので、そちらにも注目が集まるパックでもあります。


この記事が、箱買いやパック買い、シングル買いの観点から回収しておきたいカードを知りたい人の参考になれば幸いです。

 

なお、スーパーレアのカードに関しては、テーマ色の強いカードが多かったので、選出なしとなっています。

では、回収しておきたいおすすめカードを紹介したいと思います。

ウルトラレア編】 

冥王結界波

f:id:hairon36:20190903175425j:image

通常魔法 

このカードの発動に対してモンスターの効果は発動できない。

①:相手フィールドの全ての表側表示モンスターの効果をターン終了時まで無効にする。このカードの発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。

☆オススメポイント☆

やはり、モンスター効果を無効にする範囲が広い部分です。

相手フィールドの表側モンスター全てを無効にできるカードは少なく、このカードの登場によって、耐性持ちのモンスターや制圧盤面の突破ができそうです。

 

運用上の注意としては、このカードを発動してしまうと、「ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは0」になってしまうので、なるべくメインフェイズ2での発動を心掛けたいです。

 

汎用魔法として、これからメインデッキやサイドデッキに積まれそうな1枚になりそうです。

 

原始生命態ニビル

f:id:hairon36:20190903175436j:image
星11/光属性/岩石族/攻3000/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:相手が5体以上のモンスターの召喚・特殊召喚に成功したターンのメインフェイズに発動できる。自分・相手フィールドの表側表示モンスターを全てリリースし、このカードを手札から特殊召喚する。その後、相手フィールドに「原始生命態トークン」(岩石族・光・星11・攻/守?)1体を特殊召喚する。
このトークンの攻撃力・守備力は、この効果でリリースしたモンスターの元々の攻撃力・守備力をそれぞれ合計した数値になる。この効果は相手ターンでも発動できる。
☆オススメポイント☆
大量展開系に刺さる妨害系の手札誘発モンスターです。
相手がモンスターを5体以上召喚・特殊召喚したターンのメインフェイズという条件がつきますが、「壊獣」に近い方法で「原始生命態ニビル」を特殊召喚できます。
自分・相手フィールドの表側表示モンスターを全てリリース」なので、こちらのカードも相手の耐性持ちのモンスターや制圧盤面を崩すことができるカードになります。
 
ただ、「原始生命態ニビル」の特殊召喚後に特殊召喚される「原始生命態トークン」には少し注意したいところ!
リリースしたモンスターの数と元々の攻撃力・守備力によっては、とんでもない攻撃力・守備力になるので、「原始生命態トークン」は守備表示で出して、自分のターンで処理したいところです。
 

クロノダイバー・リダン

f:id:hairon36:20190903175455j:image

ランク4/闇属性/サイキック族/攻2400/守2000

レベル4モンスター×2

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。相手のデッキの一番上のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
②:自分・相手ターンに発動できる。このカードのX素材を3種類(モンスター・魔法・罠)まで取り除く。その後、以下を適用する。
●モンスター:このカードをエンドフェイズまで除外する。
●魔法:自分はデッキから1枚ドローする。
●罠:相手フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主のデッキの一番上に戻す。

 ☆オススメポイント☆

エクシーズ素材がなくても、エクシーズ素材を調達できるランク4モンスターです。

その方法は、自分・相手のスタンバイフェイズに相手のデッキの一番上のカードをエクシーズ素材にしてしまうというもので、ある意味デッキ破壊のような効果です。

この効果があるため、蘇生カードで蘇生してもエクシーズを取り除く効果が使えますね。

 

②の効果は、取り除いたエクシーズ素材の種類によって効果を適用できるので、相手ターンでも発動できることから、魔法や罠を狙いたいところ。

エクシーズ素材にできる魔法・罠カードである「オーバーレイ・リジェネレート」や「エクシーズ・リボーン」と言ったカードも併用していきたいところです。

 

 

 

【レア編】

ノーマテリア

f:id:hairon36:20190913115112j:image

星1/地属性/天使族/攻 0/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドにカードが存在せず、相手がモンスターの特殊召喚に成功した場合、このカードを手札から捨て、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターはリリースできず、融合・S・X・リンク召喚の素材にもできない。

 ☆オススメポイント☆

特殊召喚メタの手札誘発モンスターです。

「ノーマテリア」は、特殊召喚した後のその後の展開を止めるカードで、対象とした相手モンスター1体を、そのターン中、リリースや融合・S・X・リンク召喚の素材にすることを封じます。

 

よくよくテキストを見ると、特殊召喚した相手モンスターじゃなくてもいいのがポイントになりそうですね。

また、自分フィールドにカードが存在する場合には発動できないので、手札で腐ることもありますが、レベル1なので、「リンクリボー」の素材にできるステータスですね。

 

ただ将来的には、新しい召喚法が出ると抜け穴も出てくるため、このカードの評価も下がりそうですね。

 

一点着地

f:id:hairon36:20190913115130j:image

永続魔法

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:自分または相手の手札から自分フィールドに、モンスター1体のみが特殊召喚された場合に発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。

②:自分ターンにこのカードの①の効果でドローしていない場合、そのターンのエンドフェイズにこのカードは墓地へ送られる。

☆オススメポイント☆


自分のモンスターの特殊召喚が1枚ドローになるドローソース。
このカードを発動していれば、実質、手札が減らずに特殊召喚することになりますね。

ただ、トリガーはモンスター1体のみの特殊召喚なので、複数体を特殊召喚するペンデュラム召喚では使いにくいところです。

 

対壊獣用決戦兵器メカサンダー・キング

f:id:hairon36:20190913115316j:image

星9/光属性/機械族/攻2200/守2100
このカード名の④の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
①:お互いのメインフェイズにこのカードを手札から捨てて発動できる。元々の持ち主が相手となる自分フィールドの「壊獣」モンスター1体を選んで除外する。
その後、自分の墓地からモンスター1体を選んで特殊召喚できる。
②:「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
③:フィールドのこのカードは他の「壊獣」カードの効果を受けず、「壊獣」モンスターとの戦闘では破壊されない。
④:自分エンドフェイズに発動できる。このカードを墓地から特殊召喚する。

  ☆オススメポイント☆

デュエル中1度のみですが、自己蘇生できるレベル9モンスターと言う部分が見逃せないところです。

自分エンドフェイズと少し遅いですが、「おろかな埋葬」や「のどかな埋葬」などで墓地へ送っておけば、いつでも発動できますね。

 

レベル9と言えば、真竜(皇)や王(ジェネレイド)がいるので、ピン差ししてもいいかなと思います。

 

【ノーマル編】

廃車復活

f:id:hairon36:20190913115142j:image

通常罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:モンスターが手札から墓地へ送られた場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

☆オススメポイント☆

実質、手札から墓地へ送られたモンスターを蘇生する罠カード。

自分・相手を問わず、カードを発動するために手札から捨てたり、送ったりしたモンスターだけでなく、手札誘発もこのカードで蘇生できますね。

手札誘発の中でも、特に「幽鬼うさぎ」を狙うことができれば儲けものです。

「未界域」をはじめ、「暗黒界」や「魔轟神」のテーマでも使えそうなカードですね。

蛇龍の枷鎖

f:id:hairon36:20190913115157j:image

通常罠

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:相手のフィールド・墓地のリンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのリンクマーカーの数だけ、自分はデッキからドローする。その後、自分の手札が2枚以上ある場合、手札を2枚選んで好きな順番でデッキの下に戻す。

☆オススメポイント☆

相手依存になるものの、相手のフィールド・墓地のリンクモンスターのリンクマーカーの数だけ、ドローできる手札入れ替え系のドローソース。

ただ、その後のデッキの下に戻すという効果があるため、リンク3以上を狙いたいところです。

 

クロノダイバー・ハック

※No image

永続魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、自分フィールドのXモンスターは特殊召喚したターンには、相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

②:自分フィールドのXモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、そのX素材の数×300アップする。さらにそのモンスターが、元々の持ち主が相手となるカードをX素材としている場合、このターンそのモンスターは直接攻撃できる。

☆オススメポイント☆

Xモンスターをサポートする効果を持つ魔法カードで、特殊召喚したターン限定ですが、耐性が付きます。

さらに攻撃力をX素材の数×300アップする効果もあるので、戦闘補助としての役割もあります。

 

 

最後に

箱買いやパック買い、シングル買いの観点から回収しておきたいカードを挙げてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

初心者の方や、今回の商品はシングル買いで済ませたいという方の参考になれば幸いです。

 

では、このあたりで終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!