ハイロンの遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

手札1枚捨てる元禁止カード!「同族感染ウィルス」【今週の1枚】

どうも、ハイロンです。

 

先週の【今週の1枚】はお休みしてしまいましたが、今週はやりますよ!

今回は元禁止カードで、現在、隠居生活中(?)のこのカードです↓

遊戯王/同族感染ウィルス(ノーマル)/STRUCTURE DECK -パワーコード・リンク-

■同族感染ウィルス/Tribe-Infecting Virus

●カードの種類:効果モンスター

●収録パック:黒魔導の覇者など

●レアリティ:ノーマル、レア

 星4/水属性/水族/攻1600/守1000
①:手札を1枚捨て、種族を1つ宣言して発動できる。フィールドの宣言した種族のモンスターを全て破壊する。

 「同族感染ウィルス」は、手札コスト1枚で宣言した種族のモンスターを除去できるモンスターです。

対象を取らない破壊効果で、ターン1が付いていないので、手札コストさえあれば、相手の場をがら空きにできますね。

 

ただ、最近は種族の異なるリンクモンスターなどが採用されていることもあり、同じ種族のモンスターが並ぶ盤面は少ないかもしれませんが、種族統一デッキを相手にした時は強いですね。

 

まあ、今は「ブラック・ホール」の無制限に加えて、「サンダー・ボルト」の制限という状況なのでなかなか採用は難しいと思いますが、手札を捨てるので、「EXTRA PACK 2019」で登場する「未界域」の効果のトリガーにするのもいいかもしれないですね。

 

管理人がこのカードを使ってた時は、「カオスソルジャー-開闢の使者-」やエラッタ前の「混沌の黒魔術師」 を入れたカオスデッキがスタンダード環境だったので、よく戦士族や魔法使い族を宣言してました。

あとはターン1じゃなかったので、「心変わり」などで奪って除去して攻撃した後、コントロールを戻すのが嫌だったので、最終的に水族と言って返していたりもしてましたね(笑)

非常に懐かしいです。

 

ということで、今週の1枚は「同族感染ウィルス」でした。

ではまた、次回もお楽しみに!

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

遊戯王/同族感染ウィルス(ノーマル)/STRUCTURE DECK -パワーコード・リンク-

遊戯王/同族感染ウィルス(ノーマル)/STRUCTURE DECK -パワーコード・リンク-