遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

ちょっとオシャレに!ちょっぴりスマートに!新色登場!!「C★ケース DXブルー」を紹介!!!

どうも、ハイロンです。

 

突然ですが、このブログで過去に社会人YP向けのデッキケースとして「C★ケース DX」を紹介したことがあるのですが、覚えていますでしょうか?

 

yugioh-minor-labo.hatenablog.com


ハイロンも愛用しているデッキケースなのですが、何とそのデッキケースに新色のブルーが出たという事で、購入してみました。

今回はその「C★ケース DX ブルー」を紹介したいと思います。

今回の主役「C★ケース DX ブルー」

 f:id:hairon36:20190722120426j:plain

 

ブルーを撮りましたが、撮った角度が悪かったのか、少し黒く見えますね。

なのでブラックとともに並べてみました↓

 

f:id:hairon36:20190722143636j:plain

 

上がブルーで、下がブラックです。 

並べると色合いがわかりやすいですね。

 

「C★ケース DXブルー」と聞いていたので、明るめのブルーを想像していたのですが、実物を手にしてみるとネイビーブルーと言ったところで、ブラックとはまた違った色合いでした。

 

デッキケースのサイズと収納力

f:id:hairon36:20190725001913j:image

 

「C★ケース DX ブルー」のサイズは、ブラックの時と変わらず、「約w150×H100×D55㎜」なので公式のデッキケース2つ分の大きさとイメージしていたいただければ良いかと思います。

 

「C★ケース DX ブルー」の収納力ですが、

●1重スリーブで90枚

●2重スリーブで80枚

となっていて、一重スリーブだとデッキ2個分、二重スリーブだとデッキ1個分入ります。

 

2重スリーブでは少し容量が足りない感じになっていますが、以下のような場合には、最適なデッキケースに変わりそうです。

 

大会専用のデッキを入れる〈使い方その1〉

2重スリーブでは80枚が最大なので、大会で使うデッキを収納するのにこれ1つでいいですね。

 

メインデッキ40枚

エクストラデッキ15枚

サイドデッキ15枚

トークン5枚

でちょうどですね。

 

 

大切なデッキを入れる〈使い方その2〉

皆さんにも大切にしているデッキがあると思います。

 

しかし、市販のデッキケースではプラスチック製品が多く、衝撃や防御面から見ると不安を感じる部分があるかと思います。

 

「C★ケース DX」は、ビジネスバッグに入れることを想定して、固めに作られており、皆さんの大切なデッキを衝撃から守ってくれるデッキケースになりそうです。

 


60枚構築のデッキを入れる〈使い方その3〉

60枚構築のデッキだと、EXデッキを合わせ75枚になるので、公式のデッキケース1つでは対応できない場合がほとんどではないでしょうか?

 

ストレージBOXを使う手もありますが、この「C★ケース DX」に入れれば、デッキケース1つで済みそうですね。



40枚デッキを2つ入れる〈使い方その4〉

他のデッキケースを併用するパターンです。

「C★ケース DX」には、メインデッキ(40枚)を2個分入れ、他の市販のデッキケースにエクストラデッキ2つ入れて使う方法もありますね。

 

最後に

「C★ケース DX」に新色のブルーが出たということで、紹介してみました。

 2重スリーブでは80枚しか入りませんが、デザインがシンプルで、見た目がオシャレなので、愛用させてもらっています。

 

管理人は、ブラックとブルーを1個ずつ持っているのですが、もう1つ買って、メインデッキ用、エクストラデッキ用にわけて、4つのデッキを持ち歩いてもいいかなとか思っていたりします(笑)

 

皆さんも、カードライフを楽しむために、

ちょっとオシャレに!ちょっぴりスマートに!!

「C★ケース DX」を持ち歩いてみませんか?

 

以上で「C★ケース DX ブルー」の紹介を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

▼今回紹介したブルーバージョンです▼

C★ケース DX ブルー

C★ケース DX ブルー

 

 ▼ブラックもあります▼

C★ケース DX ブラック

C★ケース DX ブラック