ハイロンの遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

シングル買いにおすすめ!「CHAOS IMPACT(カオス・インパクト)」カード15選!!【パックのおすすめ】

f:id:hairon36:20190709111832j:image

どうも、ハイロンです。

 

今回は、「CHAOS IMPACT」の中から、回収しておきたいカードを紹介します。

 

初心者の方や、今回の商品はシングル買いで済ませたいという方の参考になれば幸いです。

ウルトラレア部門

ウルトラからは、以下の3枚を選んでみました。

●機巧嘴-八咫御先

●天威の龍鬼神

●破械雙王神ライゴウ

機巧嘴(きこうし)-八咫御先(ヤタノミサキ)

f:id:hairon36:20190704173433j:plain

「機巧嘴-八咫御先」は、全てのデッキで採用…とまでは言えませんが、リリースや召喚権が増えることを活かせるデッキで活躍が見込めるモンスターです。

 

①の効果を活用して、「クリッター」や「黒き森のウィッチ」のような墓地へ送られた時に効果を発動するモンスターや「聖刻」、「エヴォルド」をはじめ、「九蛇孔雀」、「サイコ・エース」、「サクリボー」などのリリースされた時に効果を発動できるモンスターをリリースできれば理想ですね。

 

②の効果を使ってしまうと、特殊召喚の制約が付きますが、EXデッキまで種族を統一しているデッキやそもそも特殊召喚を多用しないデッキであれば、デメリットとは言えないですね。

あとは③の効果もあるため、アドバンス召喚に召喚権を使うと言ったこともできます。

 

 

天威の龍鬼神

f:id:hairon36:20190710233152j:image

新たな汎用レベル8シンクロモンスターで、注目ポイントは①の効果です。

モンスター効果の発動が除去効果に変わるので、強いのですが、効果自体は無効にするわけではなく、通してしまう点に注意が必要です!

(その点は「幽鬼うさぎ」と似たような感じですね。)

 

②の効果も効果モンスター絡みで、「天威の龍鬼神」が簡単に高攻撃力を持つモンスターに化けるため、モンスターが複数並んでいる状況で出されると厳しそう…(焦)

(しかも攻撃力の上昇はずっとです。)

 

 

破械雙王神ライゴウ

遊戯王 破械雙王神ライゴウ ( ウルトラレア ) カオス・インパクト ( CHIM ) | リンク・効果モンスター 闇属性 悪魔族 ウルトラ レア

闇 悪魔族/リンク 3000 

リンクモンスターを含むモンスター2体以上

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:「破械雙王神ライゴウ」以外のカードの効果でフィールドのカードが破壊された場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

②:このカード以外のモンスターが戦闘で破壊された時、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

③:自分・相手のエンドフェイズにフィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

【LINK-4:上/左下/下/右下】

 「破械雙王神ライゴウ」の①②をまとめると、自身以外のカードによって、フィールドで効果破壊or戦闘破壊が発生すると、フィールドのカード1枚を破壊できる効果があります。(どちらもターン1)

 

さらに、自分・相手のエンドフェイズ時には、フィールドのカード1枚を破壊できるため、このカードを戦闘や効果破壊から守るようなカードや「リビングデッドの呼び声」のような蘇生カードで蘇生して効果を発動させるのもいいでしょう。

 

汎用的なリンク4モンスターと言えるので、回収しておきたいですね。

 

 

スーパーレア部門

スーパーからは、以下の5枚を選んでみました。

●破械神の禍霊

●礫岩の霊長-コングレード 

●I:Pマスカレーナ

●犬賞金

●のどかな埋葬

破械神の禍霊

f:id:hairon36:20190708153247j:image

星8 闇 悪魔族 0/3000

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードの攻撃力は、自分の墓地の「破械」カードの数×300アップする。

②:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。その相手モンスターと自分フィールドのこのカードのみを素材として闇属性リンクモンスター1体をリンク召喚する。

③:フィールドのこのカードが戦闘・効果で破壊された場合、「破械神の禍霊」以外の自分の墓地の「破械」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 ②の効果は、リンクモンスター版「超融合」といった効果で、相手モンスターとこのカードのみで闇属性リンクモンスターのリンク召喚ができます。

 

「破械」リンクモンスターも相手モンスターをリンク素材にできる効果を持っているので、リンク2の「破械神ラギア」やリンク3の「破械神アルバ」になっておけば、さらに相手モンスターを巻き込みながらリンク召喚ができます。

 

このカード自体は、」セットされた「破械」魔法・罠カードが破壊されることによって、デッキから特殊召喚できるので、出しやすいモンスターになります。

 

「破械」カードとともに回収しておきたいカードの1枚になります。

 

 

I:Pマスカレーナ

f:id:hairon36:20190710233243j:image

「I:Pマスカレーナ」は、相手メインフェイズにリンク召喚できるリンク2モンスターになります。

 

効果的には、「星遺物からの目覚め」に近いものがあり、リンク召喚に成功した時に効果を発動できる「トロイメア」などをリンク召喚したいところですね。

 

さらに、「I:Pマスカレーナ」をリンク素材として出されたリンクモンスターには、「相手の効果では破壊されない」という耐性がつくので、自分のターンでこのカードを経由してリンク3や4を狙うだけでも、価値がありそうです。

 

汎用リンク2モンスターと言えるので、絶対に回収しておきたい1枚です。

 

 

礫岩の霊長-コングレード

f:id:hairon36:20190710233528j:plain

「礫岩の霊長-コングレード」は、相手が使った手札誘発モンスターやモンスターの墓地肥やしカードに対して、特殊召喚できるモンスターです。

 

ハンデスカードを使ったり、「暗黒界の取引」などの手札を捨てて手札交換できるカードや、「手札断殺」などの墓地へ送るカードを併用するとさらに特殊召喚できるチャンスが増えるでしょう。


リバースした場合は、フィールドのカードを2枚まで破壊できるので、①の効果で特殊召喚した後に、自分のターンでの反転召喚もしくは相手からの攻撃で、リバースしたいところ。


墓地肥やしからの展開をした後の盤面のモンスターを破壊できる可能性があるので、ある意味、新種の手札誘発と言えるかもしれないですね。

 

 

犬賞金

f:id:hairon36:20190710233640j:plain

 「犬賞金」は、戦闘で相手モンスターを破壊するだけで、自分の墓地のカードを回収できる魔法カードです。

 回収できるカードはこれまでもありましたが、「犬賞金」は、モンスターだけでなく、魔法、罠カードも回収できる点が、最大の魅力になります。

 

なお、回収したカード及びその同名カードの効果の発動は、そのターン中できないので、相手ターンでも発動できる手札誘発や速攻魔法、罠カードを回収するといいでしょう。

 

 

のどかな埋葬

f:id:hairon36:20190710233750j:plain

 「のどかな埋葬」の効果は、「おろかな埋葬」といったところですが、そのターン中は、この効果で墓地へ送ったカード及び同名カードの効果が発動できないというデメリットがつきます。

 

おろかな埋葬」よりも優れている点をあげるとすれば、通常罠カードなので、「悪魔嬢リリス」や「トラップ・トリック」でデッキから持ってくる手段があるという点でしょう。

 

 

レア部門

 レアカードからは、以下の2枚を選んでみました。

●ホップ・イヤー飛行隊

●雙王の械

ホップ・イヤー飛行隊

f:id:hairon36:20190710233505j:image

相手のメインフェイズにシンクロ召喚するというモンスターです。

手札から発動するので、奇襲性が高く、相手の思惑を崩せるかもしれないですね。

 

相手ターンにシンクロ召喚しても効果を発動できるシンクロモンスターとしては、

●レベル5

水晶機巧-アメトリクス

転生竜サンサーラ

源竜星-ボウテンコウ

 

●レベル6

レッド・ワイバーン

BF-星影のノートゥング

獣神ヴァルカン

 

●レベル7

ブラック・ローズ・ドラゴン

月華竜 ブラック・ローズ

クリアウィング・シンクロ・ドラゴン

F.A.ライトニングマスター

シューティング・ライザー・ドラゴン

 

●レベル8

PSYフレームロード・Ω

ヴァレルロード・S・ドラゴン

スターダスト・ドラゴン

閃こう竜 スターダスト

あたりが候補になってくるかなと思います。

この中では、相手ターンでの「ブラック・ローズ・ドラゴン」のシンクロ召喚を1度は狙ってみたいものですね。

 

字レアの中では、汎用的なカードとなるため回収しておきたいカードです。

 

 

雙王の械

f:id:hairon36:20190701212802j:plain

通常魔法

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:デッキから「破械」カード1枚を手札に加える。

②:セットされたこのカードが効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「破械」モンスター1体を特殊召喚する。

「雙王の械」は、「破械」カードをサーチできる魔法カードです。

 

セットされたこのカードが効果で破壊された場合でも、デッキから「破械」モンスター1体を特殊召喚できるので、魔法・罠カード除去に強いですし、「破械」モンスターによる破壊や「ダブル・サイクロン」、「砂塵の大嵐」のようなカードで自ら破壊しにいくのもいいですね。

 

レアの「破戒神ラギア」や「破戒神アルバ」、ノーマルの「破械童子アルハ」、「破械童子ラキア」とともに回収しておくといいでしょう。

 

遊戯王 雙王の械 ( レア ) カオス・インパクト ( CHIM ) | 破械 通常魔法 レア

遊戯王 雙王の械 ( レア ) カオス・インパクト ( CHIM ) | 破械 通常魔法 レア

 

 

ノーマル部門

ノーレアも含んでいますが、ノーマルカードからは、以下の5枚を選んでみました。

●エヴォルド・メガキレラ

●燎星のプロメテオロン

●闇の精霊 ルーナ

ミミックリル

●ドカンポリン

 ■燎星のプロメテオロン

このカードが相手モンスターを戦闘破壊した時に、手札1枚を捨てることで、続けて攻撃することができ、さらに戦闘破壊したモンスターがいたメインモンスターゾーンを次のターン終了時まで使用できなくするという効果を持ちます。

 

ターン1制限が無いので、手札コストと相手モンスターがいる限り、何度でも使えるので、「おジャマトリオ」で出したトークンなどを狙いたいですね。

 

ミミックリル

自分メインフェイズ時にデッキトップを確認し、

・それがモンスターだったら…

→そのモンスターを特殊召喚し、「ミミックリル」をデッキの1番下に戻す。

(ただし、エンドフェイズ時にデッキの1番下に戻る)

特殊召喚できないモンスターや魔法・罠カードだったら…

→デッキの1番下に戻す。

という効果を持ちます。

 

デッキトップを操作できるデッキと相性が良く、事前に上級モンスターをデッキトップに置くことができれば、確実ですね。

 

このカードで、普段見ることのできないような「オベリスク巨神兵」などロマンカードを出したいところ。

 

ただ特殊召喚したモンスターは、エンドフェイズ時にデッキに戻ってしまう点と失敗した(特殊召喚できるモンスター以外をめくってしまった)ときは、攻守0のモンスターを残すことになるので、その点には注意。

 

最終的にはリンク素材にしたいところです。

 

■ドカンポリン

指定した使用していないモンスターゾーン1ヶ所に、効果モンスターが特殊召喚された場合に、そのモンスターとこのカードを持ち主の手札に戻す永続罠カードです。

 

10期以降に出たカードなので、この場合のモンスターゾーンは、メインモンスターゾーン、エクストラモンスターゾーンの両方を指してます。

 

エクストラモンスターゾーンを指定すれば、エクストラデッキから出てくるモンスターの特殊召喚を1回止めるのと等しいことになりますし、メインモンスターゾーンであれば、「壊獣」などのモンスターを特殊召喚すると面白いですね。

 

最後に

f:id:hairon36:20190704230753j:plain

箱買いやパック買い、シングル買いの観点から回収しておきたいカードを挙げてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

上記で取り上げなかったカードの中にも、スーパーレアには、ドラゴン族の「輝光竜セイファート」、岩石族の「御影志士」と言ったモンスターはサーチ効果を持っているので、それらのデッキでは、普通におすすめできるカードとなってます。

 

特に岩石族の強化は少し気になるところで、今後の展開にも期待できそうですね。

 

では、このあたりで終わりたいと思います。

シングル買いの参考になっていれば、幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!