ハイロンの遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【遊戯王テーマ考察】新規の「アロマ」カードを考察!!~ライフ回復はお手の物~【CHAOS IMPAC(カオス・インパクト)】

f:id:hairon36:20190703125954j:plain

どうも、ハイロンです。

 

もうすぐ「CHAOS IMPAC(カオス・インパクト)」が発売になりますね。

今回は、公式ツイッターにて、新規カードが判明した「アロマ」について、考察していきたいと思います。

ちょっと振り返り~「アロマ」とは~

遊戯王OCG アロマセラフィ-ローズマリー シークレットレア INOV-JP047-SE 遊☆戯☆王ARC-V [インベイジョン・オブ・ヴェノム]

 「アロマ」は、「クラッシュ・オブ・リベリオン」で登場した植物族テーマで、一部該当しないモンスターもいますが、

●自分のライフが相手より上回っている時に使える効果(永続効果)

●自分のライフが回復した場合に発動する効果(誘発効果で強制効果)

の2つの共通効果を持ちます。

 

ライフが回復した場合に発動する効果は強制効果のため、場合によっては自分のカードを対象にしなければならないモンスターもいるので注意が必要です。

 

では、「CHAOS IMPAC(カオス・インパクト)」に入る新規の「アロマ」カードを見ていきましょう!

アロマージ-ローリエ

f:id:hairon36:20190703125752j:image

星1 風 植物族 800/0

このカード名の①②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分のLPが相手より多い場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。

②:自分のLPが回復した場合、フィールドの植物族モンスター1体を対象として発動する。このターン、そのモンスターをチューナーとして扱う。

③:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分は500LP回復する。

「アロマ」待望の展開系モンスターで、自分のLPが相手より多い場合に、手札から特殊召喚できます。

 

ポイントは、このカードを特殊召喚できる状況ということは、墓地にいる「アロマセラフィ-アンゼリカ」も自己蘇生できるということなので、通常召喚権を残したまま展開ができる点になります。

 

それにより「アロマセラフィ-ジャスミン」をリンク召喚しやすくなっただけでなく、「アロマセラフィ-ジャスミン」の2番目の効果を起動するためのリリース要員を召喚権を使って用意できるようになったのが、大きな変化となるでしょう。

 

アロマージ-マジョラム

f:id:hairon36:20190703125807j:image

星5 闇 植物族 2000/1600

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分の植物族モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、自分は500LP回復する。

②:自分のLPが相手より多く、このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分の植物族モンスターの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

③:自分のLPが回復した場合、自分フィールドの「アロマ」モンスターの数まで相手の墓地のカードを対象として発動する。そのカードを除外する。

「アロマージ-マジョラム」は、植物族モンスターが戦闘破壊された時に、手札から特殊召喚できる「アロマ」になります。

上級モンスターですが、手札事故を軽減できる効果ですね。

 

①の効果を発動した後、すぐに③の効果に繋げることができるので、少なくとも1枚は相手の墓地からカードを除外できます。

②の効果も、自分と相手のライフ差を気にするので、ありがたいです。

 

ただ、「アロマセラフィ-ジャスミン」がいると、自身とリンク先の植物族モンスターは戦闘破壊されないという効果があるので、少し相性が悪いかなと。

 

本音は、効果破壊にも対応して欲しかったです…。

 

アロマセラフィ-スイート・マジョラム

f:id:hairon36:20190703125840j:image

星6 光 植物族/シンクロ 2200/2000

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「潤いの風」「渇きの風」「恵みの風」のいずれか1枚を手札に加える。

②:自分のLPが相手より多く、このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの植物族モンスターは相手の効果の対象にならない。

③:自分のLPが回復した場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動する。そのカードを破壊する。

シンクロ召喚に成功するだけで、「アロマ」サポートカードである風シリーズがサーチできます。

優先度が高い順番に並べると、「潤いの風」、「恵みの風」、「渇きの風」の順番になりますかね。

 

相手よりライフが上回っている場合の効果は、自分の植物族モンスターが相手の効果の対象にならないというもので、「アロマセラフィ-ジャスミン」と並べると2つの耐性が付きます。

 

そして最後のライフを回復した場合の効果は、相手のカードを1枚破壊するというもの。

今までの「アロマ」には、「渇きの風」ぐらいしか除去カードがなかったので、この強化は、非常にありがたいです。

各ターンでライフ回復カードを使って、この効果を発動しておきたいところです。

 

これからは、このモンスターのシンクロ召喚+「潤いの風」or「恵みの風」をセットする布陣を作って、相手ターンを迎えるという展開パターンが中心になりそうです。

 

アロマガーデニング

f:id:hairon36:20190703125852j:image

永続魔法

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分が「アロマ」モンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分は1000LP回復する。

②:自分のLPが相手より少ない場合、相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。デッキから「アロマ」モンスター1体を特殊召喚する。

「アロマガーデニング」は、なかなか良きサポートカードです。

「アロマ」の召喚・特殊召喚でライフを1000回復しつつ、召喚・特殊召喚した「アロマ」のライフ回復した場合の効果をすぐに使えるので、発動しておくだけで便利です。

 

②の効果は、自分のライフが相手より少ない場合に発動できる効果で、相手モンスターの攻撃宣言時に、デッキから「アロマ」モンスター1体を特殊召喚できます。

 

劣勢の時に使える効果ですが、特殊召喚するのが「アロマ」モンスターなので、①の効果のライフ回復も使いつつ、各「アロマ」モンスターのライフ回復した場合の効果も使えるので、ライフ差が小さければ立場が逆転もありそうですね。

 

なお、特殊召喚する「アロマ」モンスターは、「アロマージ-ローズマリー」にすれば、表示形式変更効果で攻撃してきたモンスターの攻撃を中止にできますし、「アロマージ-ベルガモット」にすれば、攻撃力3400までのモンスターであれば対応可能となっています。

 

恵みの風

f:id:hairon36:20190703125906j:image

永続罠

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。

①:以下の効果から1つを選択して発動できる。

●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、植物族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。自分は500LP回復する。

●自分の墓地の植物族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。その後、自分は500LP回復する。

●1000LPを払って発動できる。自分の墓地から「アロマ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 「恵みの風」は、3つの効果から1つを選ぶ、選択制の永続罠カードで、「アロマセラフィ-スイート・マジョラム」の効果でサーチできるカードの1枚ですね。

 

①の効果は、何も考えずに使うとディスアドとなりますが、破壊されることになった植物族を送ったり、自己蘇生効果を持つ「アロマセラフィ-アンゼリカ」や「スーポア」等を送りたいところです。

 

このカードでライフを回復したい時に、よく使うことになりそうなのが②の効果になると思います。

墓地に眠る「ローンファイア・ブロッサム」を戻せば、「アロマセラフィ-ジャスミン」などで再利用できるチャンスも作れ、「アロマ」モンスターであれば、「アロマガーデニング」で特殊召喚したいモンスターを戻すということもできます。
 

最後の③の効果は、1000ライフを払うと、「アロマ」モンスターを墓地から蘇生する効果になります。

 ①の効果で墓地へ送っていたモンスターをターンをまたいで蘇生させたり、耐性を付けれる「アロマセラフィ-スイート・マジョラム」を蘇生させたりするといいでしょう。

 

なお、横に「アロマガーデニング」が発動していれば、ライフコストは実質タダになります(笑)

 

最後に

遊戯王 日本語版 CORE-JP036 Aromage Rosemary アロマージ?ローズマリー (ノーマル)

今回は、新規の「アロマージ」を見てきました。

 

個人的にどんな新規が来るのだろうか?と考えて、「アロマセラフィ-ジャスミン」がリンク召喚しやすくなるように、『召喚に成功しただけで、デッキから「アロマ」モンスター1体を特殊召喚できる』モンスターが来てくれれば…と思っていましたが、それ以上がきましたね。

 

今回の新規カードによって、除去力やサポートカードのサーチ力、ライフ回復カード、展開力を得ることができたので、デッキとしては大幅に強化された印象です。

 

あとは、デッキを回す私の方の力を上げないとね(笑) 

 

皆さんも、可愛いモンスターがいて、ライフ回復戦術を得意とする「アロマ」に癒されてみてくださいね。

では、このあたりで新規の「アロマ」カードの考察を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!