遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

性能は機械族版「強欲で金満な壺」?己のドローで勝利を掴め!「アイアンドロー」を紹介!!【今週の1枚】

どうも、ハイロンです。

 

この度、新しいコーナーを作ることになりました。

それが、週1で1枚のカードを紹介する【今週の1枚】です。

 

このコーナーを作るきっかけとなったのは、このブログが「遊戯王マイナーラボ」という名前で、マイナーなカードに焦点を当てるブログだったのに、

 

「あれ?最近メジャーなカードばかりに焦点を当ててない??」

「このままだと、遊戯王メジャーラボに改名した方がいいんじゃない???」(笑)

 

と感じ、マイナーなカードを紹介するコーナーを作らねば…と考え、【今週の1枚】が生まれました。

 

紹介したいカードがなければ不定期になるかもしれませんが、頑張って探していきたいと思います。

 

では早速ですが、記念すべき第1回目となる今週のカードは、このカードです↓

遊戯王/第10期/COLLECTORS PACK 2018/CP18-JP034 アイアンドロー R

 

■アイアンドロー/Iron Draw

●カードの種類:魔法カード

●収録パック:COLLECTORS PACK2018

●レアリティ: レア

 通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのモンスターが機械族の効果モンスター2体のみの場合に発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は1回しかモンスターを特殊召喚できない。

「アイアンドロー」はデッキを選ぶものの、美味しい部類のドローソースになります。 

 

機械族の効果モンスター2体をあらかじめ用意する必要はあるものの、2枚ドローできるのはやはりいいですね。

発動後のデメリットですが、1回だけはモンスターの特殊召喚が許されるので、ソリティアデッキ以外では、もはやデメリットとは言えないレベル。

 

デメリットの発生は発動後からなので、「アイアンドロー」を発動する前に、ある程度、特殊召喚しても大丈夫そう。

(ただし、機械族の効果モンスター2体のみになるようにしなければなりませんが。)

 

あとは、己のドローに全てを賭けろ!!ですね。

 

レアリティも字レアで、お財布にとってもやさしいので、機械族デッキを考える時は、ぜひこのカードを思い出してみてくださいね。

 

ではまた、次回もお楽しみに! 

最後まで読んでいただきありがとうございました!!

遊戯王 アイアンドロー(レア) コレクターズパック 2018 CP18-JP034 Collectors Pack 2018

遊戯王 アイアンドロー(レア) コレクターズパック 2018 CP18-JP034 Collectors Pack 2018