ハイロンの遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

制限改訂シーズン到来!2019年7月の新制限(リミットレギュレーション)を予想してみました!!【カード日記】

f:id:hairon36:20190603165056p:plain
どうも、ハイロンです。

 

そろそろ新制限(リミットレギュレーション)の改訂発表が近づいてきたということで、忘れないうちに、予想をして投稿しておこうと思います。

 

なので今回は、その新制限予想を書いた記事になります。

 

最初に断っておきますが、あくまでも管理人の予想ですからね!

その点は、くれぐれも勘違いしないでくださいね。

管理人が予想する新リミットレギュレーション

〈禁止〉

破滅竜ガンドラX

魔鍾洞 

 

〈制限〉

スクラップ・リサイクラ

オルフェゴール・トロイメア

 

〈準制限〉

メタバース

レディ・デバッガー

雷電龍-サンダー・ドラゴン

 

〈制限解除〉

真竜拳士ダイナマイトK

餅カエル

ヒーローアライブ

緊急テレポート

各リミットレギュレーションの予想理由

禁止カードの予想について

破滅竜ガンドラX シークレットレア 遊戯王 20th アニバーサリー レジェンド コレクション 20th-jpc59

まず禁止の予想ですが、ここ最近、新制限の候補に挙がる「破滅竜ガンドラX」が、そろそろ禁止になるのではないかと思ってます。

 

次に「魔鍾洞」ですが、このカードは公式の「禁止・制限・準制限カード」の選定理由の項目に、多少なりとも当てはまってしまうカードになりそうなので予想してみました。

※公式から抜粋

〈基本的な選定理由〉

適用される「禁止・制限・準制限カード」は基本的に以下の観点から選定していますが、恒久的なものではありません。

●ゲームバランスを維持し、遊戯王OCG全体の活性化を促すプレイ環境を作り出す事

●デッキの選択肢やプレーの幅を広げる事

●デュエルの駆け引きの要素が激減するようなカード・コンボへの一定の規制

●プレイヤーが一方的に有利になる状況を作り出すカードへの一定の規制
●現状の環境下ではプレイヤーが対処・対策がしづらいカードについての一定の規制

●デュエルの進行に支障をきたすようなカードへの一定の規制

●大会での使用を考慮した際に、規制をかけるべきと判断されるカードへの規制

 しかも「魔鍾洞」は、バーンデッキと相性が良いというところも考慮すると何かしらの規制は受けそうですね。

 

さらに「魔鍾洞」は、登場から6ヶ月経つので、販売戦略的にもそろそろ規制できるカードになってきます。

 

制限カードの予想について

遊戯王カード オルフェゴール・トロイメア(レア) サベージ・ストライク(SAST) | オルフェゴール 効果モンスター 闇属性 機械族 レア

今の環境的には、「オルフェゴール」が頭1つ抜けているので、厳しめに規制をかけるならやはり「オルフェゴール」関連は避けられないのではないかと思い、予想してみました。

 

(ただ、予想は難しかったですが...。)

 

「スクラップ・リサイクラー」は、前回制限となった「終末の騎士」と同様の役割をしているため、デッキの安定性を落とすという理由で選ばれるのではないかと予想しました。


それから「オルフェゴール・トロイメア」は、少し攻めた予想です。

 

この部分については、「幻影騎士団ラスティ・バルディッシュ」へ繋がるカードが規制されるだろうと考えて、「オルフェゴール・ディヴェル」と悩みました。

 

「オルフェゴール・トロイメア」の方を予想したのは...

まず、「オルフェゴール・ディヴェル」の効果で出てくるのが、「オルフェゴール・トロイメア」である点や、その後の展開にも絡んでくる点があるため。

 

そして、自身が「トロイメア」とつくモンスターでもあるため、「トロイメア・マーメイド」からでも登場できる点の2つがあるので、選びました。

 

準制限カードの予想について

遊戯王/メタバース(レア)/サーキット・ブレイク

メタバース」は、「魔鍾洞」のとばっちりを受ける形での規制かなと。

 

メタバース」に関しては、年々、フィールド魔法の存在感が大きくなっていて、しかも相手ターンで発動したいようなフィールド魔法もあったりするので、そろそろかなと。

 

「レディ・デバッガー」と「雷電龍-サンダー・ドラゴン」は、「転生炎獣」と「サンダー・ドラゴン」デッキからです。

環境デッキに関しては、バランスを取るだけなら「オルフェゴール」だけでいいとは思うのですが、もう少し踏み込んだ規制になるのであれば2番手、3番手の「転生炎獣」と「サンダー・ドラゴン」デッキから安定性を落とすために、サーチャーあたりを規制してくるのではないかと思い選びました。

 

制限解除カードの予想について

遊戯王 真竜拳士ダイナマイトK MACR-JP022 ノーマル

制限解除カードについては、制限から準制限カードに緩和されたカードがそのまま緩和されるパターンが多いので、前回のリミットレギュレーションで緩和されたカードから選んでみました。

 

ただ「ヒーローアライブ」は、今の「HERO」推しという追い風から、行き過ぎないために、様子見で緩和されないかも(?)と少し思ってますが...。

 

なお、「緊急テレポート」は、個人的な願望です!

 

まとめ

管理人の予想するリミットレギュレーションは、

●禁止
破滅竜ガンドラX、魔鍾洞

●制限
スクラップ・リサイクラー、

オルフェゴール・トロイメア

●準制限
メタバース、レディ・デバッガー、

雷電龍-サンダー・ドラゴン

●制限解除
真竜拳士ダイナマイトK、餅カエル、

ヒーローアライブ、緊急テレポート

と予想してみました。

 

まだ、世界大会も控えているので、大きく環境を変えるような規制はないだろうという考えからスタートしたので、「転生炎獣」や「サンダー・ドラゴン」関連は余計だったかなとも思ってますが、予想ということで、少し踏み込んでみました。

 

もしかしたら、禁止以外はあまり動かない改訂になるかもしれないですね。

果たして、管理人の予想はどれぐらい当たっているのでしょうか?(笑)

 

Vジャンプが発売される1週間前あたりに、2019年7月適用の新制限の発表があると思うので、そこで確認しておきたいですね。

 

それでは、このあたりで新リミットレギュレーションの予想記事を終わりたいと思います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。