遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

「ライジング・ランペイジ」のおすすめカード5選!!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ RISING RAMPAGE BOX

今回は、「RISING RAMPAGE(ライジング・ランペイジ)」の中から、レアリティのこだわらずに、カードの効果に注目した上で、回収しておきたいカードを紹介したいと思います。

 

初心者の方や、今回の商品はシングル買いで済ませたいという方の参考になれば幸いです。

ラインナップです!

制圧系リンク4でカワイイモンスター! 「召命の神弓-アポロウーサ」

f:id:hairon36:20190411213827j:image

風 天使族/リンク ? 
トークン以外のカード名が異なるモンスター2体以上
①:「召命の神弓-アポロウーサ」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。

②:このカードの元々の攻撃力は、このカードのリンク素材としたモンスターの数×800になる。

③:相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。このカードの攻撃力を800ダウンし、その発動を無効にする。
【LINK-4:上/左下/下/右下】

制圧系の効果を持つリンク4モンスターです。

注目ポイントはやはり3番目の効果で、「召命の神弓-アポロウーサ」の攻撃力を800ダウンすることで、相手モンスターの効果の発動を無効にできる効果を持っています。

しかもターン1制限がないので、攻撃力がある限り何度も使えます。

 

ただ、

●発動を無効にするだけで、破壊はしない。

●無効化効果を使ってしまうと、戦闘破壊されやすくなってしまう。

という2つの点に注意して、運用していきたいですね。

 

ちなみに「召命の神弓-アポロウーサ」は、リンク素材にしたモンスターの数×800アップするので、最低でも1600、最大で3200の攻撃力になるため、2~4回相手モンスターの効果の発動を無効にできます。

 

それにしても、カワイイ!(笑)

 

「激流葬」とは少し違うタイプ!?「怪蹴一色」

f:id:hairon36:20190411214002j:image

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:モンスター1体のみが召喚・特殊召喚された時に発動できる。そのモンスターより低い攻撃力を持つフィールドのモンスターを全て破壊する。

モンスターの召喚・特殊召喚に反応するタイプの罠カードです。

効果的には、「激流葬」と近いものがありますが、

  1. モンスター1体のみの召喚・特殊召喚に反応。
  2. 召喚・特殊召喚されたモンスターは巻き込まれない。
  3. 召喚・特殊召喚されたモンスターより高い攻撃力を持っているモンスターは、破壊されない。

という違いがあります。

 

「激流葬」は、自分がモンスターを展開した(盤面を固めてしまった)後に引いてしまうと、撃ちづらいという面がありますが、「怪蹴一色」については、展開した後でも、自分のモンスターを巻き込まずに除去ができる可能性があるので、その違いを上手く利用して、デッキタイプに合わせて採用したいところです。

 

コストさえ払えれば、いつでも特殊召喚OK!「機巧蛇-叢雲遠呂智」

f:id:hairon36:20190406140730j:plain

星8 闇 機械族 2450/2450
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。

①:このカードが手札・墓地に存在する場合、自分のデッキの上からカード8枚を裏側表示で除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。

②:自分のEXデッキからカード3枚を裏側表示で除外し、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを破壊する。

コストを払うことで、自身を特殊召喚できる効果と、表側モンスターを除去できる効果を併せ持つモンスターです。

 

除外されている数だけ攻撃力を上げることができる「紅蓮魔獣ダ・イーザ」や「破壊竜ガンドラ-ギガ・レイズ」、「黄金のホムンクルス」などを採用しているデッキ向けと言えそうですが、裏側で除外するコストをどこまで許容できるかによっては、他のデッキでも採用が見込めそうです。

 

このカードの強さは、何と言ってもいつでも特殊召喚できてしまうところで、手札に握っていれば、コストを払って、いつでも特殊召喚できる手札誘発になります。

(もちろん、墓地にいれば、自己蘇生できるモンスターと化します。)

 

なので、もし相手に先行を取られた場合でも、「機巧蛇-叢雲遠呂智」が初手にあれば、相手ターンなのに特殊召喚スタートから自分のターンを迎えることができます。

(先行とは?状態ですね。)

 

初手になくても、相手ターンのエンドフェイズ時に特殊召喚して、自分のターンで破壊効果を使うという動きが理想的なカードとなります。

 

総じて、デッキを選ぶものの、必要最低限のパーツで動くデッキであれば、採用はありかな(?)

 

場所により、守れるカードが違う??魔法の「遮攻カーテン」

遊戯王カード 遮攻カーテン(ノーマル) ライジング・ランペイジ(RIRA) | 永続魔法 ノーマル

永続魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

①:自分フィールドのカードが戦闘または相手の効果で破壊される場合、その破壊されるカード1枚の代わりにこのカードを破壊できる。

②:相手フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、その破壊されるカード1枚の代わりに墓地のこのカードを除外できる。

「遮攻カーテン」は、フィールドにある時は自分のカードが、墓地にある時には相手のカードが、戦闘または破壊される場合に、このカードを身代わりにして守れる永続魔法カードです。

 

自分のカードを守れる1番目の効果は確かに良いのですが、2番目の効果については、?マークがつくかもしれせんね。

2番目の効果については、戦闘破壊した攻撃力の低い相手モンスターに使って、サンドバックにする使い方が一番ベストになりそう。

 

相手のドローカードメタ!?「ドロー・ディスチャージ」

f:id:hairon36:20190411214145j:image

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:相手の効果で相手がカードをドローした時に発動できる。相手がドローしたそのカードを全て確認する。その中にモンスターカードがあった場合、その攻撃力の合計分のダメージを相手に与え、確認したカードを全て除外する。

相手が使ったドローカードに対するメタカードなので、サイドデッキ向けのカードと言えそうです。

 

カード効果は、ドローしたカードを確認し、その中にモンスターがいれば、その攻撃力の合計分のダメージを与えるというオマケ付きです。

 

相手が1度に、大量のドローしてくれれば、モンスターが含まれている確率も上がるため、このカードのバーン効果でライフを削りきれる可能性もありますね。

(「命削りの宝札」を使う場合は、このカードに警戒したいところ。) 

 

ただ、ドローしたカードの中にモンスターがいない場合は、確認(ピーピング)だけで終わってしまう点と、あくまでもドローであって、サーチに対応していない点に注意したいです。

 

無かったら、リボルバー様みたいに「マインドクラッシュ」しましょうかね?

 

 

最後に

レアリティのこだわらずにカードの効果に注目して、オススメできそうと思った中から、回収しておきたいカードからトップ5を挙げてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

今回は、汎用カード2枚、何かしらの可能性を感じるカード2枚、サイドデッキ向けのカード1枚を選びました。

もっと挙げるならば、「魂の造形家」や「縄張恐竜」、「才呼粉身」、「セットアッパー」とかも面白そうなカードかなと。

 

あとテーマや属性、種族に注目するなら、

「ウイッチクラフトゴーレム・アルル」、「フォーチュンレディ・エヴァリー」→魔法使い族デッキ。

「蒼翠の風霊使いウィン」→風属性デッキ全般。

「天威」カード→バニラを扱うデッキ。

「神取の排撃」→鳥獣族デッキ。

にそれぞれオススメできるカードとなりそうです。

 

この記事が、皆さんのシングル買いの参考になっていれば、幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

もしよろしければ、過去の【おすすめカード】も見ていただければと思います。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

yugioh-minor-labo.hatenablog.com