ハイロンの遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【パックのおすすめ】シングル買いするならこれ??回収しておきたい「STRUCTURE DECK R -ロード・オブ・マジシャン-」のカード!!

 

遊戯王OCGデュエルモンスターズ ストラクチャーデッキR -ロード・オブ・マジシャン-

どうも、ハイロンです。

 

魔法使い族のストラクチャーデッキRである「STRUCTURE DECK R -ロード・オブ・マジシャン-」が登場しましたね。

 

今回は、「STRUCTURE DECK R -ロード・オブ・マジシャン-」の中から、回収しておきたいカードを紹介したいと思いますので、初心者の方や、「STRUCTURE DECK R -ロード・オブ・マジシャン-」はシングル買いという方の参考になれば幸いです。

 

ちなみに「STRUCTURE DECK R -ロード・オブ・マジシャン-」ですが、魔力カウンターを駆使して戦う「エンディミオン」達が主役となってますね。

 

では、シングル買いで回収しておきたいカードを紹介します。

 クセはあるが2枚ドローは強い!「強欲で貪欲な壺」!!

遊戯王カード TDIL-JP066 強欲で貪欲な壺 スーパーレア 遊戯王アーク・ファイブ [ザ・ダーク・イリュージョン]

通常魔法

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

(1):自分のデッキの上からカード10枚を裏側表示で除外して発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。

 今回のパーツ取りナンバー1は、やはりこのカードになるでしょう。

 

発動条件として、自分のデッキの上からカード10枚を裏側で除外しなければなりませんが、発動するだけで手札が1枚増えるので、ハンドアドバンテージ的にお得です。

 

普通はこういうドローカードには、発動後に何かしらの制約がつくものですが、発動条件がその代わりをしているためか、「強欲で貪欲な壺」には何もないのが特徴です。

 

発動条件の「自分のデッキの上からカード10枚を裏側で除外」について、もう少し詳しく掘り下げると、40枚構築ならこのカードを発動するだけで、4分の1が削られるわけですが、逆にデッキ圧縮と捉える方もいるようですね。

 

あとは除外枚数が多いことを利用して、「紅蓮魔獣ダ・イーザ」、「黄金のホムンクルス」、「百万喰らいのグラットン」、「破壊竜ガンドラ-ギガ・レイズ」などの攻撃力を上げれるカードとしても使えます。

 

なお当ブログでは、過去に「破壊竜ガンドラ-ギガ・レイズ」と「強欲で貪欲な壺」を使ったデッキを紹介していたりするので、参考にしていただければと思います↓

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

 採用枚数は、普通は2枚ぐらいになるかと思いますが、デッキ枚数を多くするなどの工夫をすれば3枚採用もできるので、この機会に3枚は持っておきたいところですかね。

 

サーチ&バウンス効果持ちの「妖精伝姫-カグヤ」!!

遊戯王OCG 妖精伝姫-カグヤ ノーマルレア MACR-JP038 MAXIMUM CRISIS(マキシマム・クライシス)

星4/光属性/魔法使い族/攻1850/守1000
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから攻撃力1850の魔法使い族モンスター1体を手札に加える。
(2):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。相手はそのモンスターの同名カード1枚を自身のデッキ・EXデッキから墓地へ送ってこの効果を無効にできる。
墓地へ送らなかった場合、このカードと対象のモンスターを持ち主の手札に戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

まず「妖精伝姫-カグヤ」は、召喚に成功すると『攻撃力1850の魔法使い族モンスター1体』をサーチできます。

 

現状では「妖精伝姫」や「憑依装着」シリーズに加えて、今回登場した「エンプレス・オブ・エンディミオン」がサーチ範囲になっています。

自身もサーチできるのが、やはりポイントになってきます。

 

ただ実際に使う場合は、「妖精伝姫-カグヤ」か「妖精伝姫-シラユキ」になってくるでしょう。

 

サーチ効果もいいのですが、「妖精伝姫-カグヤ」の真骨頂は、相手ターンにも発動できる2番目のバウンス効果になるでしょう。

 

そのバウンス効果を回避するためには、バウンスの対象となったモンスターと同じ名のカード1枚をデッキ・EXデッキから墓地へ送ると無効にできるのですが、それはつまり、後続を断つということになるので、後々痛手になりそうです。

 

「妖精伝姫-カグヤ」は、3枚揃えておきたいカードです。

 

個人的には、イラストを見ると、某きつねうどんのCMに出てくるキツネを思い浮かべます(笑)

 

▼東と西では、味が違うので、食べ比べるのもいいかもしれませんね。

日清 どん兵衛きつねうどん(西) 95g×12個

日清 どん兵衛きつねうどん(西) 95g×12個

 
日清 どん兵衛 きつねうどん(東) 96g×12個

日清 どん兵衛 きつねうどん(東) 96g×12個

 

 

 

「グリモの魔導書」でサーチ可能!「魔導書士 バテル」!!

【シングルカード】17SP)魔導書士 バテル/効果/スーパー/17SP-JP005

星2/水属性/魔法使い族/攻 500/守 400
(1):このカードが召喚・リバースした場合に発動する。デッキから「魔導書」魔法カード1枚を手札に加える。

「魔導書士 バテル」は、召喚・リバース時に、「魔導書」魔法カードをサーチできるモンスターです。

 

この効果で狙いたいのは、「ルドラの魔導書」で、サーチ後は「魔導書士 バテル」をコストに2枚ドローでしょうね。

 

あとは、蘇生カードの「ネクロの魔導書」やフィールド魔法の「魔導書院ラメイソン」、除外した「魔導書」によって効果が変わる「ゲーテの魔導書」、除外されている「魔導書」を加えれる「アルマの魔導書」などをサーチできるのもお忘れなく。

 

なお、「魔導書士 バテル」は、名前に「魔導書」とついているので、「グリモの魔導書」でサーチ可能なカードの1枚でもあります。

 

「魔導書士 バテル」は、「グリモの魔導書」との兼ね合いもありますが、出張させるならば1~2枚ぐらい、「魔導書」デッキならば3枚持っておけばいいのかな(?)と思っております。

 

最後に

シングル買いの観点から、回収しておきたいカードを挙げてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

振り返ってみると...

・「強欲で貪欲な壺」

・「妖精伝姫-カグヤ」

・「魔導書士 バテル」

の3枚をシングル買い候補として、取り上げてみました。

汎用的なパーツ取りはこのあたりですね。

 

他には、魔力カウンター関連では、

新規の「サーヴァント・オブ・エンディミオン」や「魔力統轄」は、ぜひともチェックしておきたいですし、エクストラパック以降、再録されてこなかった「マジカル・コンダクター」や久しぶりの再録となった「見習い魔術師」も注目です。

 

それから魔法使い族全般向けのカードとしては、「マジカル・アンダーテイカー」や「ディメンション・マジック」、「ガガガシールド」あたりのサポートカードもチェックしておきたいですね。

 

では、これで【シングル回収】「STRUCTURE DECK R -ロード・オブ・マジシャン-」編を終わりたいと思います。

シングル買いの参考になれば、幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!