ハイロンの遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【パックのおすすめ】シングル買いに最適!?回収しておきたい「20th アニバーサリーレジェンドコレクション」のカード!!


f:id:hairon36:20190214003500j:image

どうもハイロンです!

 

さて「20thアニバーサリーレジェンドコレクション」の発売から数日が経ちましたが、皆さん、シングル買いは済みましたでしょうか?

 

まだという方に向けて、今回の記事では、「20thアニバーサリーレジェンドコレクション」のカードの中から、管理人が独自に、シングル買いしておいた方が良いカードやオススメできそうと思ったカードを選んで紹介します。

 

今回紹介するのは全部で14枚で、

【魔法使い族部門】
【隠れた名脇役!?部門】
【汎用カード部門】

の3つの部門にわけて、紹介したいと思います。

 

それではまずは、【魔法使い族部門】から見ていきましょう!

魔法使い族部門

まず、なぜ魔法使い族関連に注目したのかと言うと、今月にはデッキビルドパックにて、「ウィッチクラフト」が登場するのと、3月には魔法使い族のストラクチャーデッキR(※)の発売が控えているということで、注目してみました。

※以下、「ストラクR」と表記します。

 

管理人が今回の「20thアニバーサリーレジェンドコレクション」の魔法使い族関連で、オススメできそうと思ったカードは、この3枚です。

●チョコ・マジシャン・ガール

●マジシャンズ・プロテクション

●黒魔術のヴェール

まだ、ストラクチRの全貌が見えていないので、何とも言えない部分もありますが、使いやすそうなカードを選んでみました。

 

■チョコ・マジシャン・ガール


f:id:hairon36:20190214002533j:image

 星4/水属性/魔法使い族/攻1600/守1000
(1):1ターンに1度、手札から魔法使い族モンスター1体を捨てて発動できる。自分はデッキから1枚ドローする。
(2):1ターンに1度、このカードが攻撃対象に選択された場合、「チョコ・マジシャン・ガール」以外の自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替え、攻撃モンスターの攻撃力を半分にする。

「チョコ・マジシャン・ガール」は、魔法使い族では汎用的な効果を持っていて、「ウィッチクラフト」でも、ストラクRの方でも、普通に使えそうかなと思っていたりします。

 

特に、「ウィッチクラフト」は、上級モンスターが3種類いるのですが、手札に来てしまった場合の対処が少し物足りないと感じたので、その部分を「チョコ・マジシャン・ガール」で、補強できるのでは?と思っていたりします。

 

元々はVジャンプの付録カードだったので、再録されたこの機会にぜひ手に入れておくのもいいのでは?

 

■マジシャンズ・プロテクション


f:id:hairon36:20190214002551j:image

 永続罠
(1):自分フィールドに魔法使い族モンスターが存在する限り、自分が受ける全てのダメージは半分になる。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、自分の墓地の魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

ダメージ軽減効果は、オマケとして捕らえて、やはり2番目の効果を狙いたいところ。

相手からの除去を期待したいところですが、わざわざ破壊してくることはないと思うので、自らのカードで破壊するか、墓地へ送るのがいいでしょう。

 

一応、ダメージ軽減効果を維持したいなら、「ガガガシールド」などを使って、破壊耐性持ちの魔法使い族を作るといいかもしれませんね。

 

 イラストアドも半端ねぇ~(笑)ので、イラスト狙いでもオススメです!

 

■黒魔術のヴェール


f:id:hairon36:20190214002610j:image

 通常魔法
(1):1000LPを払って発動できる。自分の手札・墓地から魔法使い族・闇属性モンスター1体を選んで特殊召喚する。

墓地からだけでなく、手札から特殊召喚にも対応しているのが、ポイントです。 

 

このカードについては、ストラクR向けのサポートカードかなと見ていたりします。

というのも、看板モンスターの「創聖魔導王 エンディミオン」が闇属性・魔法使い族・ペンデュラムモンスターなので、ペンデュラム召喚や自身の効果で特殊召喚できない場合の手段として、「黒魔術のヴェール」を使うのもいいのかなと思っています。

 

続いては、サポート的存在のカードを取り上げた【隠れた名脇役!?部門】です!

隠れた名脇役!?部門

●魔導契約の扉

●身代わりの闇

ここでは、サポート的な役割をするカードとして、上記の2枚を取り上げてみました。

■魔導契約の扉


f:id:hairon36:20190214002627j:image

 通常魔法
(1):自分の手札から魔法カード1枚を選んで相手の手札に加える。その後、自分のデッキからレベル7・8の闇属性モンスター1体を自分の手札に加える。

普通に使うと、1枚のアド損になりますが、サーチするレベル7・8の闇属性モンスターがデッキの切り札やキーカードという場合は、採用の余地があるかもしれませんね。


■身代わりの闇


f:id:hairon36:20190214002639j:image

 通常罠
(1):フィールドのカードを破壊する相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。その効果を無効にする。その後、デッキからレベル3以下の闇属性モンスター1体を墓地へ送る。

相手が使ったフィールドのカードを破壊するモンスター・魔法・罠カードの効果に対する保険にもなります。

 

闇属性のレベル3以下といえば、「彼岸」や「幻影騎士団」がいるので、それらのデッキでは、破壊から守るカードとして、メインからの投入もいいかもしれませんね。

 

 では、最後に汎用カードでオススメできるカードを取り上げて終わりたいと思います。

汎用カード部門

「灰流うらら」や「増殖するG」なども挙げたいところですが、出にくかったり、お高めなので、ここでは省略...。

 

まずは、この3枚をチェックしておきたいところです。


f:id:hairon36:20190214004403j:image

●幽鬼うさぎ

●墓穴の指名者

●拮抗勝負

モンスター、魔法、罠から1枚ずつ挙げるなら、この3枚かと。

 

手札誘発娘の一角である「幽鬼うさぎ」は、まさに持っていなかった人にとっては朗報でしょう。

ただ、効果自体は破壊なので、相手のカードの効果の発動を許してしまうのが、難点ですが、今後、起動効果等で効果の発動をするようなフィールド魔法や永続の魔法・罠カードが増えてくれば、出番が増えるかもしれませんね。

 

「墓穴の指名者」は、手札誘発メタでお馴染みのカードで、今までレアリティはノーマルしかなかったので、レアリティ上げとしてもオススメです。

 

罠カードでは、「無限泡影」をあげたいところですが、少しお値段がするので「拮抗勝負」を…。

 

「拮抗勝負」は、自分が不利な状況でこそ真価を発揮する罠カードで、自分フィールドにカードが存在しなければ、手札からでも発動できますので、サイドデッキ等にオススメです。

 

あと汎用カードからは、以下の6枚も持っておきたいところです。

●エフェクト・ヴェーラー

●リンクリボー

●精神操作

●簡易融合

●超融合

●運命の一枚

特に、「リンクリボー」は、汎用リンク1モンスターですので、レベル1やトークンを使うデッキなら、ぜひともエクストラデッキに用意しておきたいところ。

 

また、「超融合」は、メタカードとしての評価を上げているカードでもあり、相手モンスターを融合素材にできる部分や、発動に対してチェーンできない部分が、強いですね。

この機会に持っておきたいカードです。

 

新規カードの中でも、面白そうな魔法カードである「運命の一枚」を紹介して、締めたいと思います。

■運命の一枚


f:id:hairon36:20190214002656j:image

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):お互いは自身のデッキからカードを1枚選ぶ。その後、お互いは相手のデッキのカードをランダムに4枚選ぶ。お互いは、それぞれ自身が選んだカード1枚と相手が選んだ4枚を合わせてシャッフルし、その5枚の中からランダムに1枚選び、お互いに確認し、自身の手札に加える。残りのカードは自身のデッキに戻す。

自分が選んだカード1枚と、相手にランダム(無作為)に4枚選んだカードの合計5枚の中から、ランダムに選んだカードが手札に加えるので、自分が選んだカードを手札に加えることができる確率は、5分の1(20%)で、あのカードを引ければ…といった時に使うと、カード名と同じ状況になりますね。

 

一応、望み通りのカードを引けなかったとしても、1枚加えるので、使った側にはカードの損失はありませんが、相手に1枚のハンドアドバンテージを与えてしまうのが少し辛いところです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 今回紹介したカードをまとめると、

【魔法使い族部門】

●チョコ・マジシャン・ガール

●マジシャンズ・プロテクション

●黒魔術のヴェール

 

【隠れた名脇役!?部門】

●魔導契約の扉

●身代わりの闇

 

【汎用カード部門】

●幽鬼うさぎ

●墓穴の指名者

●拮抗勝負

●エフェクト・ヴェーラー

●リンクリボー

●精神操作

●簡易融合

●超融合

●運命の一枚

の14枚を紹介させていただきました。

 

収録内容的には、ムービーパック感は否めないですが、再録カードに付録カードや優秀なカードが含まれていたりするので、そういったカードを拾っていけばいいかなと思ってます。

 

では、これで【パックのすすめ】「20th アニバーサリーレジェンドコレクション」編を終わりたいと思います。

シングル買いの参考になれば、幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!