Mi☆Light(ミライト)

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【相互RSS】

【カード考察】闇属性・ランク8エクシーズモンスターの「宵星の機神(シーオルフェゴール) ディンギルス」を考察!!

今回は、闇属性・ランク8の「宵星の機神(シーオルフェゴール) ディンギルス」を考察したいと思います。

 

性能としては、「オルフェゴール」デッキに止まらず、ランク8エクシーズモンスターとして見ても、汎用的な効果を持つモンスターになっています。

 

カード考察

■宵星の機神(シーオルフェゴール) ディンギル

●カードの種類:エクシーズモンスター(効果モンスター)
●収録パック:ダーク・ネオストーム(DANE-JP038)
●レアリティ:ウルトラ、レリーフ、シークレット、20thシークレット


f:id:hairon36:20190204181149j:image

 エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/攻2600/守2100
レベル8モンスター×2
自分は「宵星の機神ディンギルス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、自分フィールドの「オルフェゴール」リンクモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。
●除外されている自分の機械族モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。
(2):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

 「宵星の機神 ディンギルス」の注目すべきポイントは、以下の4つです。

 

1、正規のエクシーズ召喚のほかにも出せる手段がある

「宵星の機神 ディンギルス」は、普通にレベル8のモンスターを2体並べてエクシーズ召喚することもできますが、自分の「オルフェゴール」リンクモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚する事もできるので、「オルフェゴール」デッキやその派生形のデッキでも出すことができます。

 

 

2、エクシーズ素材を使わない!?1番目の効果

「宵星の機神 ディンギルス」の1番目の効果は、何と特殊召喚に成功した場合に発動」できる効果なので、エクシーズ召喚をした時だけでなく、蘇生した時にもタイミングを逃すことなく効果を発動することができます。

 

 その効果の内容ですが、

●相手フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。
●除外されている自分の機械族モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。

2つの中から選択する効果になっています。

「オルフェゴール」では後半の効果も使えそうですが、相手フィールドにカードがあれば、前半の効果が優先される機会が多いかと思います。

 

しかも、前半の効果は、『相手フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。』なので、選べる範囲が広く、破壊ではない除去なので、優秀な効果です。

 

なお、どちらの効果も、効果の処理時に対象を選ぶので、対象を取る効果ではないです。

(後ほど紹介する【Q&Aからみた「宵星の機神 ディンギルス」】も参照していただけたらと思います。)

 

 

3、エクシーズ素材があれば無敵?の2番目の効果

 「宵星の機神 ディンギルス」には、エクシーズ素材を使う効果として、戦闘・効果破壊からエクシーズ素材を使って身代わりにできる2番目の効果もあります。

 

その範囲も広くて、『自分フィールドのカード』と書かれているので、モンスターだけでなく、魔法・罠カードのカードも守れます。

 

なお、この身代わり効果は、「ブラック・ホール」や「激流葬」などのようなカードによって、同時に複数枚のカードが破壊される場合でも、「宵星の機神 ディンギルス」のエクシーズ素材を1つ取り除けば、破壊される全てのカードを守ることができます。

 

しかもターン1がついていないので、エクシーズ素材の回数まで戦闘・効果破壊から守れます。

 

 

4、闇属性・ランク8エクシーズというステータス

突然ですが、皆さんは闇属性・ランク8エクシーズモンスターというステータスから連想するモンスターっていますか?

 

私ハイロンは、個人的に好きなエクシーズモンスターでもある「No.84 ペイン・ゲイナー」を連想してしまいます。

(そして、その後「No.77 ザ・セブン・シンズ」となってしまいますが…。)

 

その「No.84 ペイン・ゲイナー」は、重ねてエクシーズできるランク11のエクシーズモンスターになりますが、それには条件があって『X素材を2つ以上持ったランク8~10の闇属性Xモンスター』の上に乗せる必要があります。

 

これまでハイロンは、「No.15 ギミック・パペット-ジャイアントキラー」を使ってきましたが、これからはエクシーズ素材を使わずに効果が使用できる「宵星の機神 ディンギルス」が選ばれそうですね。

 

 

 

 

 Q&Aからみた「宵星の機神 ディンギルス」

では最後に、「宵星の機神 ディンギルス」に関することについて、公式のQ&Aを調べてまとめてみました。

 

参照:公式サイトのカードデータベース

www.db.yugioh-card.com

 

●「オルフェゴール」リンクモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚する方法も、正しい手順にてエクシーズ召喚が行われた扱いとなる。

●1番目のモンスター効果は誘発効果。

(この効果を発動する際に、どの『●』の効果として発動するかを選択。ダメージステップでも発動する事ができる。

●『●相手フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る』効果は対象を取る効果ではない。

(補足:効果処理時に、対象を選ぶため。)

●『●除外されている自分の機械族モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする』効果は対象を取る効果ではありません。

● 2番目のモンスター効果は永続効果。

(ダメージステップでも適用する事ができる。) 

Q&Aからは、1番目・2番目の効果が、ダメージステップでも発動できる部分をメモしておいた方がいいかもしれませんね。

 

では、このあたりで「宵星の機神 ディンギルス」のカード考察を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

このカードを入れたデッキレシピを下記の記事内で紹介していますので、参考にしていただければと思います。

yugioh-minor-labo.hatenablog.com