Mi☆Light(ミライト)

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【相互RSS】

「DARK NEOSTORM(ダーク・ネオストーム)」のおすすめカードTOP5!!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ DARK NEOSTORM BOX (30パック入り)

 

今回は、カードリストが判明した「ダーク・ネオストーム」のカードの中から、良いカードやオススメできそうと管理人が思ったカードをランキング形式で取り上げたいと思います。

 

トップ5については、いいカードが多いので悩みましたが、管理人なりに順位をつけてみましたので、ご参考までに。

(必ずしも価格順とは限りませんので、あらかじめご注意ください。)

【トップ5】

第1位 連鎖空穴

第2位 儚無みずき

第3位 魔鍾洞

第4位 大捕り物

第5位 亡龍の旋律

 

【番外編】

スノーマン・エフェクト

夢幻転星イドリース

星遺物の胎導

サイバネット・マイニング…etc

 

第1位 連鎖空穴(チェーン・ホール)

 f:id:hairon36:20190104235149j:plain

通常罠 
①:魔法・罠・モンスターの効果の発動にチェーンして相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。その効果を無効にする。その後、相手はこの効果で無効にされたカードと元々のカード名が同じカード1枚を手札・デッキから選んで除外できる。除外しなかった場合、自分は相手の手札をランダムに1枚選んで除外できる。

2位のカードとは、どちらを1位にするか、悩みましたが、将来的には「無限泡影」のような感じになると予想しているので、こちらを1位に選びました。

 

「連鎖空穴」は、効果モンスターメタの通常罠カードです。

その後、以下のオマケ効果もなかなかのものです。

タイプは少し変わりますが、「無限泡影」や「墓穴の指名者」といったカードの仲間入りをするかもしれません。

 

なお、「連鎖空穴」についての詳しいことは、この記事より先に【カード考察】として書いていますので、今回はそちらに譲りたいと思います。↓

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

第2位 儚無みずき

f:id:hairon36:20190111195232j:image

星3 水 アンデット族/チューナー/0/1800 
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できず、相手ターンでも発動できる。

①:このカードを手札から捨てて発動できる。このターン、以下の効果を適用する。

●相手がメインフェイズ及びバトルフェイズに効果モンスターの特殊召喚に成功する度に、自分はそのモンスターの攻撃力分だけライフポイントを回復する。この効果で自分のライフポイントが回復しなかった場合、エンドフェイズに自分のライフポイントは半分になる。

モンスターを大量展開するデッキに対するメタ効果を持つ手札誘発になります。

 

タイプ的には、「増殖するG」のような感じですが、違いは相手がモンスターを特殊召喚する度に、そのモンスターの攻撃力分ライフを回復するという点です。

これにより「増殖するG」では対応できなかった、ドローされてもライフを削りきれるのであれば、特殊召喚されてしまうという部分を完全に補う形となります。

なので、大量展開系のデッキだけでなく、ワンキルデッキに対する対抗策としての手札誘発にもなります。

 

ただ、「儚無みずき」の効果で、自分のライフポイントが回復しなかった場合、エンドフェイズに自分のライフポイントは半分になりますが、別の見方をすればライフポイントを半分払って、1ターン生き延びれるとも言えるので、この点は捉え方次第ですね。

 

なお、イラストアドもあって、シングル価格はこちらの方が上になっていますが…(笑)

このカードは、使いどころが難しい反面もあるので、この位置にしました。

 

第3位 魔鍾洞

f:id:hairon36:20190111195219j:image

フィールド魔法 
①:相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、相手はモンスターの効果を発動できず、攻撃宣言もできない。
②:自分フィールドのモンスターの数が相手フィールドのモンスターより多い場合、自分はモンスターの効果を発動できず、攻撃宣言もできない。
③:自分・相手のエンドフェイズに、お互いのフィールドのモンスターの数が同じ場合に発動する。このカードを破壊する。

「魔鍾洞」をわかりやすく言うと、「モンスターの数が多いプレイヤーの方は、モンスターの効果を発動できず、攻撃宣言もできない。」という制圧型のフィールド魔法です。

 

『モンスターの効果を発動できず』という部分については、場所が書かれていないので、手札や墓地のモンスターも発動できないのかもしれません。

(この点については裁定待ちです。)

 

なお、エンドフェイズにお互いのモンスターの数が同じ場合には破壊されますが、破壊までに少しタイムラグがあるので、このカードを使われた場合は、自分のモンスターを減らして、相手がこのカードの効果を受けるようにしたいものです。

 

注意してほしいのは、モンスターの攻撃宣言や効果を発動できないだけで、モンスターの召喚や特殊召喚自体は可能な点です。

メタバース」で発動させたいフィールド魔法候補が増えました。

 

第4位 大捕り物

f:id:hairon36:20190104133806j:image

 永続罠
①:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターのコントロールを得る。そのモンスターは自分フィールドに存在する場合、攻撃できず、効果を発動できない。そのモンスターがフィールドから離れた時にこのカードは破壊される。

 「大捕り物」は、発動条件が比較的にゆるいコントロール奪取系の永続罠カードです。

攻撃や効果の発動はできないものの、それ以外の使用は自由なので、何かしらの素材にするといいでしょう。

 

 「連鎖空穴」は、ガチや環境向けのカードですが、「大捕り物」は、汎用性が高いので、どのようなデッキにでも入る可能性があるカードと言ったところです。

 

なお、「大捕り物」も同じく、この記事より先に【カード考察】として取り上げていますので、そちらを見てもらえればと思います↓

 

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

第5位 亡龍の旋律

f:id:hairon36:20190111195204j:image

 永続魔法

カード名を1つ宣言してこのカードを発動できる。 
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、宣言されたカードの効果が発動する度に、その効果を発動したカードの元々の持ち主のライフポイントは半分になる。この効果を適用したターンのエンドフェイズにこのカードは墓地へ送られる。
②:相手フィールドにモンスターが存在する場合、このカードは効果では破壊されない。

カード名を宣言する系の永続魔法カードです。

効果は主に1番目の方で、宣言されたカードの効果を使ったプレイヤーのライフポイントが半分になるという効果です。

この効果で、相手の切り札やキーカードを宣言しておいたり、手札誘発を警戒する場面でこのカードで宣言しておいてから、行動に移るという使い方もできそうです。

 

2番目の効果は、1番目の効果が発動するまでの保険と言ったところで、相手にモンスターがいる限り、このカードの破壊は免れるという効果です。

総じて、メインからは投入しにくいのですが、先出し型のカードで、サイドデッキ向けのカードと言えそうです。

 

判明した時は、「墓穴の指名者」に似た雰囲気を持っているカードだなと思いました。

 

 

~番外編~

トップ5からは、もれる結果となりましたが、その他のオススメできそうなカードを紹介したいと思います。

スノーマン・エフェクト

f:id:hairon36:20190104133818j:image

 通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、そのモンスター以外の自分フィールドのモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする。このカードを発動するターン、対象のモンスターは直接攻撃できない。

「スノーマン・エフェクト」は、簡単に言うと、対象とした自分のモンスター1体に、自分フィールドの全てのモンスターの元々の攻撃力を対象のモンスターに集める戦闘補助カードです。

 

デメリットとしては、『対象のモンスターは直接攻撃できない』ですが、モンスター同士の戦闘で攻撃すればデメリットを回避できます。

また、他のモンスター(対象にしなかったモンスター)は何の制約も受けないので、問題なくダイレクトアタックを含む戦闘を行うことができます。

 

使い方としては、守る場合は相手モンスターからの攻撃に対して、使って返り討ちにしたり、攻める場合には、相手の一番攻撃力が低いモンスターに攻撃する時に使ったりするのが考えられます。

 

 脳筋カード好きな人は、チェックしてますよね?

 

夢幻転星イドリース

f:id:hairon36:20190104133836j:image

 星9 闇 天使族 2100/2100 
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドのリンクモンスターのリンクマーカーの合計が8以上の場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果は相手ターンでも発動できる。
②:相手フィールドのリンクモンスターの数が自分フィールドのリンクモンスターより多い状態で、このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。フィールドのリンクモンスターを全て墓地へ送る。
③:自分フィールドのレベル9モンスターは効果では破壊されない。

「夢幻転星イドリース」は、リンクモンスターメタとも言える効果を持つ、手札から特殊召喚ができるタイプのモンスターになります。

 

このモンスターを特殊召喚するには、『フィールドのリンクモンスターのリンクマーカーの合計が8以上の場合』が条件になりますが、相手ターンでも手札から特殊召喚できます。

さらに、自分より相手のリンクモンスターの数が多い状態で、このカードが特殊召喚に成功した場合は、フィールドのリンクモンスターを全て墓地へ送ることができます。

ただし、墓地送りは自分のリンクモンスターも巻き込む点には注意が必要です。

 

なお、「夢幻転星イドリース」と似たようなモンスターに、「幻創龍ファンタズメイ」がいますが、そちらと比較すると、

特殊召喚の手軽さや扱いやすさは、「幻創龍ファンタズメイ」に軍配が上がります。

しかし、リンクモンスター(エクストラリンク)対策としては、墓地送りという除去能力もあって、「夢幻転星イドリース」の方が、頼りになると言ったところです。

 

そして、さりげなく「トロイメア」とつくモンスターでもあるので、「トロイメア・マーメイド」のリンク素材やリクルート先にもなりますし、『自分フィールドのレベル9モンスターは効果では破壊されない。』という破壊耐性も持っていたりします。

 

 

星遺物の胎導

f:id:hairon36:20190111195150j:image

 速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。

①:以下の効果から1つを選択して発動できる。

●手札からレベル9モンスター1体を特殊召喚する。

●自分フィールドのレベル9モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターとは元々の種族・属性が異なるレベル9モンスター2体をデッキから特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

「星遺物の胎導」は、レベル9のモンスターに関する速攻魔法カードで、2つの中から選ぶ選択式のカードになります。

 

選べる効果ですが、

レベル9のモンスターを手札から特殊召喚するか、

レベル9のモンスターがいる場合に、デッキからレベル9モンスターを2体を特殊召喚するかの2択です。

 

2つの効果を比べてみると、2番目の方が、ボードアドバンテージやその後のリンク召喚・エクシーズ召喚の展開に繋げれるので、なるべくそちらを選びたいところです。

 

なお、2番目の方で特殊召喚したモンスターには、攻撃できず、エンドフェイズに破壊されるというデメリットがつきますので、ご注意を。

なお、「夢幻転星イドリース」がいれば、その破壊は免れることができます。

 

今回の「ダーク・ネオストーム」では、星杯ストーリーに出てきたカテゴリーにレベル9のモンスターが登場しますし、レベル9の「真竜」サポートとしても使えるので、それらのデッキにオススメできます。

 

サイバネット・マイニング

f:id:hairon36:20190104133851j:image

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札を1枚墓地へ送って発動できる。デッキからレベル4以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。

 「サイバネット・マイニング」は、手札コストがありますが、シンプルな下級サイバース族のサーチ魔法です。

手札コストの部分は、「ドットスケーパー」や「サラマングレイト」などを捨てるといいでしょう。

 

 同じような効果を持つ「レディ・デバッガー」がいますが、そちらはサーチ範囲がレベル3以下で、召喚・特殊召喚時にサーチできるという違いがあります。

 

サイバース族全般に採用できる汎用カードなので、そういうデッキにオススメです。

 

【最後に】

いかがでしたでしょうか?

紹介しきれなかったカードとして、特殊召喚時にサーチ効果が発動できる「妖醒龍ラルバウール」やランク8で除去効果&破壊耐性持ちの「宵星の機神ディンギルス」の他に、リンク4の「揚陸群艦アンブロエール」と「双窮の騎士アストラム」あたりも今後のことを考えたら、活躍の場があるかもしれませんね。

 

なお、「双窮の騎士アストラム」については、シナさんが「シナの相場ドットコム」内にて、カード考察にチャレンジしているので、応援の意味もこめて、貼っておきます↓

www.yugioh-sinaprice.com

 

では、以上で「ダーク・ネオストーム」のおすすめカードの紹介を終わりたいと思います。

シングル買いの参考になれば、幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!