遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【カード考察】エクシーズの秘密兵器!「ディメンション・スライド」を考察!!

今回のカード考察は、罠カードのこちらです↓

 

■ディメンション・スライド

●カードの種類:通常罠

●収録パック:GALACTIC OVERLORD(GAOV-JP076)

●レアリティ:レア


f:id:hairon36:20181214122838j:image

通常罠

自分フィールド上にモンスターが特殊召喚された時に発動できる。

相手フィールド上に表側表示で存在するモンスター1体を選択してゲームから除外する。

その特殊召喚がエクシーズ召喚だった場合、このカードはセットしたターンに発動できる。

 

「超銀河眼の光子龍」や「聖刻」等が登場したパックに入っていた通常罠カードです。

イラストは、「始祖の守護者ティラス」が「暗黒界の龍神 グラファ」を異次元へ飛ばそうとしている場面が描かれている罠カードです。

 

「ディメンション・スライド」のカード効果は、自分フィールドにモンスターが特殊召喚された時に、相手の表側モンスター1体を除外できる効果になります。

 

除去系の効果に分類され、除去の方法も除外なので、強力な除去と言えます。

効果自体は非常にシンプルなのですが、このカードの最大の特徴は、何と言ってもセットしたターンでも使えるという速効性です。

特殊召喚がエクシーズ召喚ならばすぐに使えるので、エクシーズモンスターを使うデッキで、除去力を補いたいなら採用を考えたいところです。

 

罠カードは、基本的に受け身的なものが多いですが、このカードは能動的な効果なので、自分から仕掛けていける罠カードと言えそうです。

 

 

【最後に】

順番通りに行くと、2019年1月に発売する「DARK NEOSTORM」でエクシーズテーマが強化される予定なので、紹介してみました。

 

今でこそ「無限泡影」や「拮抗勝負」と言った手札から発動できる罠カードや「トラップ・トリック」などのセットしたターンでも発動できる罠カードがありますが、それの先駆け(?)とも言えるカードがエクシーズ時代に登場していたのですね。

 

気になる方やエクシーズテーマのデッキをお持ちの方は、今のうちに検討や購入をしておくのもいいかもしれませんね。

 

ではこのあたりで終わりたいと思います。
最後までありがとうございました。

遊戯王 GAOV-JP076-R 《ディメンション・スライド》 Rare

遊戯王 GAOV-JP076-R 《ディメンション・スライド》 Rare