遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

「ストラクチャーデッキ ソウルバーナー」のおすすめカードTOP5!!

 

今回の【おすすめカード】では、収録カードが判明した「ストラクチャーデッキ-ソウルバーナー-」の中から、良いカードやオススメできそうと管理人が思ったカードをランキング形式で紹介したいと思います。

 

管理人がストラクチャーデッキの収録リストから選んだトップ5はこんな感じです↓ 

【トップ5】

第1位 灰流うらら

第2位 フォーマッド・スキッパー

第3位 怒炎壊獣ドゴラン

第4位 御前試合

第5位 業火の結界像

 

【番外編】

真竜皇アグニマズドV

レッド・リゾネーター

ランスター

マジック・プランター

威嚇する咆哮

 

第1位 灰流うらら

星3/炎属性/アンデット族/チューナー/攻 0/守1800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、このカードを手札から捨てて発動できる。その効果を無効にする。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果

これは、文句なしの1位ですね。

今回の再録の中では、まさにビッグサプライズ!といえるでしょう。

 

手札誘発4姉妹のうちの1枚で、

・デッキからのサーチ・ドロー

・デッキからのリクルート

・デッキからの墓地肥やし

のどれかを止めれるので、ガチ環境で戦うなら必須級の扱いになってます。

 

持っていなかった人も、複数のデッキにほしい人も、手に入れるならこの機会になるでしょう。

 

ただ、ノーマルで手に入りやすくなったということで、ファンデッキ・ガチデッキに関わらず、ストラクチャーデッキの発売後は、このカードが相手のデッキに入っていることを前提にデッキ構築やプレイングを心がけなければならないことになりそうですね。

 

 第2位 フォーマッド・スキッパー

星1/光属性/サイバース族/攻 0/守 0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。EXデッキのリンクモンスター1体を相手に見せる。このターンにリンク召喚する場合、このカードは見せたモンスターと同じカード名・種族・属性の素材としても扱える。
(2):このカードがリンク素材として墓地へ送られた場合に発動できる。デッキからレベル5以上のサイバース族モンスター1体を手札に加える。

「リンクヴレインズボックス」に入っていた限定カードで、このカードも手に入れておきたいところです。

 

リンクモンスターを見せると、そのモンスターの名前・種族・属性をコピーしながらリンク素材になれるので、いろいろなデッキに出張させることもできますし、「トロイメア」や「閃刀姫」のようなメインデッキに入るモンスターが極端に少ないようなデッキでの採用も考えることができます。

 

 

なお、リンク素材になった場合に、レベル5以上のサイバース族をサーチする効果もあるので、「サイバース・ホワイトハット」あたりが候補になってくるかと思います。

(カテゴリーテーマのモンスターの種族が同じことが多いと思うので。)

 

これからも新規のカテゴリーテーマが登場したり、過去のテーマ強化があると思うので、その度にこのカードの存在も思い出したいところです。

 

第3位 怒炎壊獣ドゴラン

星8/炎属性/恐竜族/攻3000/守1200
(1):このカードは相手フィールドのモンスター1体をリリースし、手札から相手フィールドに攻撃表示で特殊召喚できる。
(2):相手フィールドに「壊獣」モンスターが存在する場合、このカードは手札から攻撃表示で特殊召喚できる。
(3):「壊獣」モンスターは自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(4):1ターンに1度、自分・相手フィールドの壊獣カウンターを3つ取り除いて発動できる。相手フィールドのモンスターを全て破壊する。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。

 

 

メジャーな除去と言えば、「破壊する」になるのですが、この破壊に対して「破壊されない」や「効果を受けない」という耐性を持つモンスターがいたりするのが遊戯王の面白いところでもありますし、苦戦を強いられるところでもあります。

 

そんな厄介なモンスターをリリースという形で処理してしまえるのが、「壊獣」モンスターの「怒炎壊獣ドゴラン」です。

 

ただ、そういう厄介なモンスターを処理できるのですが、攻撃力3000の「怒炎壊獣ドゴラン」を相手に渡す形になるので、除去手段をお忘れなく。

サイドデッキに忍ばせておくといいでしょう。

 

第4位 御前試合

永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、お互いのフィールドにそれぞれ1種類の属性のモンスターしか表側表示で存在できない。
お互いのプレイヤーは自身のフィールドの表側表示モンスターの属性が2種類以上の場合には1種類になるように墓地へ送らなければならない。

お互いのそれぞれのフィールドにいるモンスターの属性を1種類にしてしまうという制圧系の永続罠カードです。

 

属性が揃っているテーマを相手にするときには、あまり影響力がないので、全てのデッキにオススメできませんが、自分のデッキの属性が1つに固まっていたりするようなデッキや罠ビート系のデッキにオススメできる1枚です。

 

デッキによっては、このカード1枚の発動で詰むことも…。

 

第5位 業火の結界像

星4/炎属性/炎族/攻1000/守1000
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、お互いは炎属性モンスターしか特殊召喚できない。

結界像シリーズの1体で、効果は簡単に言うと、お互いに炎属性以外の特殊召喚を封じるというもの。

 

逆に言うと、炎属性モンスターの特殊召喚を許してしまうわけですが、そもそも炎属性モンスターとの遭遇率が高いとは言い難く、他の結界像と比べると影響力は大きいと言えそうです。

 

炎属性テーマとして見ても、「転生炎獣」や「炎星」、「炎王」、「インフェルノイド」といったあたりが代表的なものなので、封じれる可能性が大いにあります。

これらのデッキに入れてしまうのも手かもしれませんね。

 

なお、召喚に対しては無力であり、そのまま戦闘破壊されることになるので、戦闘補助カードを多用して守るか、使いきりとして一時的なものとして割りきるかになるでしょう。

(効果破壊にも無力です。)

 

番外編

■真竜皇アグニマズドV

手札またはフィールドから炎属性を含むモンスター2体を破壊すると手札から特殊召喚できる大型モンスター。

その時に、炎属性モンスター2体を破壊していたら、さらに相手フィールド・墓地のモンスター1体を除外するという除去効果も持つので、炎属性で固めているようなデッキでの隠し玉として採用するのもいいかもしれません。

 

■レッド・リゾネーター、トランスター

展開系のカードを探しているのならこの2枚。


「レッド・リゾネーター」はレベル2のチューナーで、召喚成功時に手札からレベル4以下のモンスターを特殊召喚できるので、そこからリンク召喚やシンクロ召喚に繋げることができます。
オマケとして、特殊召喚するとライフ回復効果もあって、「コール・リゾネーター」でのサーチにも対応してます。

「トランスターン」は、種族・属性が揃っているが、レベルがバラバラというようなデッキに適している魔法カード。
発動には、自分フィールドのモンスターを墓地へ送らなければなりませんが、その墓地へ送ったモンスターと種族・属性が同じで、レベルが1つ高いモンスターをデッキからリクルートできます。

 

■マジック・プランター

永続罠カードを墓地へ送って2枚ドローに変えれる「マジック・プランター」は、長らく再録されていませんでしたが、この機会に手に入れておきたいところです。

 

永続罠カードには、制圧系の効果を持つものが多いですが、自分もその効果を受けてしまう場合もあるので、それをこのカードで一時的に解除するという手もあります。

 

「神炎皇ウリア」のデッキのドローソースとして使われていたようなので、この機会に「神炎皇ウリア」を主軸にしたデッキを作ってみてもいいかもしれませんね。

 

遊戯王OCG 神炎皇ウリア ノーマルパラレル AT17-JP001-P

遊戯王OCG 神炎皇ウリア ノーマルパラレル AT17-JP001-P

 

 

■威嚇する咆哮

相手は攻撃宣言ができなくなる守り系のフリーチェーン罠カードである「威嚇する咆哮」は、扱いやすいカードなので、余裕があれば持っておきたいところ。

 

特に「威嚇する咆哮」は、相手の1キル抑制にもなるので、罠カード枠に悩んだ時にとりあえず採用という感じで、管理人は入れたりします。

 

遊☆戯☆王VRAINS ソウルバーナー アクリルつままれキーホルダー
 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回のストラクからは、10枚を取り上げてみました。

 

ただ、新規枠は0という結果に…。
今回の新規は、「転生炎獣(サラマングレイト)」寄りの効果が多いため外しましたが、「転生炎獣」デッキ内ではいい働きをしそうなカードがチラホラ…。

その中でも、手札から特殊召喚できる「転生炎獣モル」は、他のデッキでもリンク素材要員やトポロジック系のトリガーとして使えそうだなと思いました。

 

「灰流うらら」だけでなく、他にも汎用的なカードも混じっていたりするので、ストラクチャーデッキをそのまま買ってもいいのかなと思ったりします。

 

シングル買いやストラクチャーデッキ買いの参考になれば、幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!