Mi☆Light(ミライト)

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【相互RSS】

リンクモンスターの「失楽の堕天使」入り「堕天使」デッキ紹介!

 

こんにちは。

今回は、個人的に好きなテーマでもある「堕天使」デッキを紹介します。

 

「堕天使」は、「ブースターSP-デステニー・ソルジャーズ-」でカテゴリ化されたモンスターですが、「リンクヴレインズパック2」にて、リンクモンスターの「失楽の堕天使」が登場したので、そのカードを取り入れたデッキを紹介したいと思います。

「失楽の堕天使」について

f:id:hairon36:20181206004639j:plain

リンク2/闇属性/天使族/攻1600

【リンクマーカー:左下/右下】

天使族モンスター2体

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分がモンスター2体のリリースを必要とする天使族モンスターのアドバンス召喚をする場合、モンスター2体をリリースせずに自分の墓地からモンスター2体を除外してアドバンス召喚できる。

②:手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「堕天使」モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
③:自分エンドフェイズに発動する。自分はフィールドの天使族モンスターの数×500LP回復する。

「堕天使」デッキの新たな力です。

この中では特に②の効果が重要で、手札のカードを捨てつつ、「堕天使」モンスターのサーチor墓地肥やしができるので、こちらも手札を整えてくれます。

③の効果も、2体以上いれば「堕天使」モンスター1体分のライフコストを調達できるので後々便利です。

ちなみにこのデッキでの「失楽の堕天使」のリンク召喚の仕方としては、

1、「トリックスター・ヒヨス」を素材に「トリックスター・ブルム」にする。

2、「トリックスター・ヒヨス」が「トリックスター」リンクモンスターの素材になったので、墓地から特殊召喚する。

3、「トリックスター・ブルム」と「トリックスター・ヒヨス」を素材に、「失楽の堕天使」をリンク召喚する。

という手順で簡単に出すことができます。

 

続いてデッキレシピの紹介です

デッキレシピ

〈メインデッキ40枚〉

f:id:hairon36:20190717141608j:image

〈モンスター18枚〉

堕天使スペルビア×3

堕天使ゼラート×2

堕天使テスカトリポカ×2

アテナ×1

堕天使イシュタム×3

ヘカテリス×2

堕天使ユコバック×3

トリックスター・ヒヨス×2

 

〈マジック15枚〉

トリックスター・ライトステージ×3

おろかな埋葬×1

堕天使の追放×3

トレード・イン×3

堕天使の戒壇×3

死者蘇生×1

ハーピィの羽根帚×1

神の居城-ヴァルハラ×2

 

〈トラップカード5枚〉

背徳の堕天使×1

神属の堕天使×1

魅惑の堕天使×1

リビングデッドの呼び声×2

 

〈EXデッキ15枚〉

f:id:hairon36:20190717141623j:image

〈リンクモンスター9枚〉

トリックスター・ブルム×3

見習い魔嬢×1

失楽の堕天使×3

天空神騎士ロードパーシアス×1

混沌の戦士 カオス・ソルジャー×1

〈エクシーズモンスター4枚〉

魔海城アイガイオン×1

宵星の機神ディンギルス×1

No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー×1

超弩級砲塔列車グスタフ・マックス×1

No.84 ペイン・ゲイナー×1

No.77 ザ・セブン・シンズ×1

 

【スポンサードリンク】

 

 

デッキの動かし方

■基本形

遊戯王OCG 堕天使スペルビア シークレットレア TRC1-JP016-SE 遊戯王アーク・ファイブ [THE RARITY COLLECTION]


「堕天使」モンスターや「堕天使」魔法・罠カードを墓地へ送った後、蘇生カードを使って「堕天使スペルビア」を蘇生して「堕天使」モンスターを展開するのが基本になります。

「堕天使イシュタム」や「堕天使ユコバック」の効果で、「堕天使スペルビア」をはじめとする「堕天使」モンスターを墓地へ送ったり、「堕天使」罠カードを墓地へ送ったりしながら、墓地を肥やしていきます。

 

墓地肥やしが終われば、「堕天使スペルビア」を「堕天使の戒壇」や「死者蘇生」、「リビングデッドの呼び声」などで蘇生して、「堕天使イシュタム」や「堕天使ゼラート」あたりを蘇生するという感じです。

 

なお、「堕天使テスカトリポカ」と「堕天使イシュタム」には、以下の2番目の効果があるので、

1000LPを払い、自分の墓地の「堕天使」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。その魔法・罠カードの効果を適用する。その後、墓地のそのカードをデッキに戻す。この効果は相手ターンでも発動できる。

その効果を駆使して、「堕天使」魔法・罠カードの効果を使うのも戦術の一つになります。

なお、この場合は、効果を適用するなので、「堕天使」罠カードに見られるような発動コスト(「堕天使」モンスターを送る)を払う必要はありません。

 

ちなみに「堕天使」魔法・罠カードですが、

●堕天使の追放

「堕天使」カードのサーチ

●堕天使の戒壇

「堕天使」モンスターの蘇生

●背徳の堕天使

フィールドのカード1枚破壊

●神属の堕天使

フィールドの効果モンスター1体の効果をターン終了時まで無効&そのモンスターの攻撃力分ライフを回復

●魅惑の堕天使

相手モンスター1体のコントロールをエンドフェイズまで得る。

となっています。

基本的には、自分のターンでは「堕天使」魔法カードを選んで、相手ターンには「堕天使」罠カードを選ぶスタンスでいいでしょう。

 

 

■エクシーズ召喚

【シングルカード】PP18)No.38希望魁竜タイタニック・ギャラクシー/エクシーズ/シークレット PP18-JP008

 「堕天使スペルビア」から「堕天使ゼラート」を蘇生すると、レベル8が2体並ぶので、ランク8が出せます。

なお、「堕天使ゼラート」の相手モンスター除去効果を使ってしまうと、エンドフェイズ時に破壊されるので、それを回避するためにエクシーズモンスターになるのも一手です。

 

ランク8は、制圧系の「No.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシー」、EXデッキに干渉できる「魔海城アイガイオン」、「宵星の機神ディンギルス」からの重ねてエクシーズで、耐性持ち&攻撃力4000もある「No.77 ザ・セブン・シンズ」セットの3パターンなので、状況によって使い分けたいところです。

 

 

【スポンサードリンク】

 

 

最後に

「堕天使」デッキは、いかがでしたでしょうか?

 

デッキタイプ的には、純構築の「堕天使」に、「トリックスター」などを少し入れた感じにしました。

何かデッキ構築の参考になる部分があれば幸いです。

 

ではこのあたりで「堕天使」デッキの紹介を終わりたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 ▼「堕天使」デッキのスリーブにいかがでしょうか?▼

※ちなみに管理人の「堕天使」デッキのスリーブは、「黒衣の戦慄ガウリール」を使ってます。

 

 ▼「失楽の堕天使」は、「リンクヴレインズパック2」に入ってます▼