遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【デッキレシピ】リンク!融合!シンクロ!エクシーズ!「デーモンHERO」デッキ!

こんにちは。

デュエリストの諸君の中には、「デーモン」デッキを作っている方もいるかと思いますが、今回は、4つの召喚法を操る「デーモンHERO」デッキを紹介したいと思います。

 

前までは、3つまでだったのですけど、シンクロの「デーモンの招来」が来たので、最近練り直しました。

(一応、遊戯王ドラフト研究所時代に投稿した記事も載せておきます。↓)

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 


f:id:hairon36:20180927112815j:image

 

また、前回の記事でカード考察した「星遺物―『星盾』」入りのデッキにもなってます。

 前回の記事はこちら↓

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

では、早速ですがデッキレシピを紹介したいと思います。

 

 【デッキレシピ】

〈モンスター20枚〉

デーモンの将星×2

デーモンの召喚×1

デーモンの騎兵×2

E・HERO シャドー・ミスト×1

V・HERO ヴァイオン×3

トリック・デーモン×3

D-HERO ディアボリックガイ×3

レッド・リゾネーター×2

ゾンビキャリア×2

星遺物―『星盾』×1

 

〈マジック15枚〉

おろかな埋葬×1

闇の誘惑×3

星呼びの天儀台×2

増援×1

死者蘇生×1

融合×2

精神操作×2

ハーピィの羽根帚×1

堕落×2

 

〈トラップカード5枚〉

和睦の使者×3

リビングデッドの呼び声×2 

 

エクストラデッキ15枚〉

●リンクモンスター4枚

魔界の警邏課デスポリス×1

コード・トーカー×1

水晶機巧―ハリファイバー×1

デコード・トーカー×1

 

●融合モンスター3枚

D-HERO デッドリーガイ×1

デーモンの顕現×1

彼岸の巡礼者 ダンテ×1

 

シンクロモンスター4枚

スターダスト・チャージ・ウォリアー×1

デーモンの招来×1

シューティング・ライザー・ドラゴン×1

魔王龍 ベエルゼ×1

 

●エクシーズモンスター4枚

永遠の淑女×1

交血鬼―ヴァンパイア・シェリダン×2

No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ×1

 

 

【デッキについて】

まずこのデッキは、墓地肥やしが重要になってきますので、序盤は墓地肥やしをするために、「永遠の淑女ベアトリーチェ」を作っていきます。

 

■「永遠の淑女ベアトリーチェ」の作り方


f:id:hairon36:20180927112826j:image

 

「永遠の淑女ベアトリーチェ」の作り方ですが、普通にレベル6を2体並べてエクシーズ召喚する他に、

●融合コース

●シンクロスタートコース

の2つがあります。

 

●融合コース

このコースでは、「D-HERO デッドリーガイ」の融合召喚+「D-HERO ディアボリックガイ」でエクシーズを狙います。

 

このコースのスタートは、「V・HERO ヴァイオン」になります。


f:id:hairon36:20180927112847j:image

 

まずは「V・HERO ヴァイオン」の召喚・特殊召喚の成功時効果で「E・HERO シャドー・ミスト」を墓地へ送り、「E・HERO シャドー・ミスト」の墓地へ送られた時の効果で、「D-HERO ディアボリックガイ」を手札に加えます。

そして、「V・HERO ヴァイオン」の2番目の効果で、「E・HERO シャドー・ミスト」を除外して「融合」をサーチしてきます。

 

あとは、フィールドの「V・HERO ヴァイオン」と手札の「D-HERO ディアボリックガイ」を素材にして、「D-HERO デッドリーガイ」を融合召喚し、墓地へ行った「D-HERO ディアボリックガイ」の効果を起動すれば、レベル6モンスターが2体並びますので、「永遠の淑女ベアトリーチェ」等のランク6が作れます。

 

●シンクロスタートコース

「デーモンの招来」のシンクロ召喚→「デーモンの顕現」+「D-HERO ディアボリックガイ」という流れを作ります。

 

チューナーは、「レッド・リゾネーター」を使います。


f:id:hairon36:20180927112858j:image

 

(墓地に「ゾンビキャリア」と、「ゾンビキャリア」の効果機動のための手札1枚があれば、そちらでも代用可能。)

さらに、ここでも融合が絡むので、「V・HERO ヴァイオン」も必要となってきます。

 

まずは「レッド・リゾネーター」を召喚して、手札の「V・HERO ヴァイオン」を特殊召喚

上記の融合コースの「融合」サーチまでの流れをした後、「レッド・リゾネーター」と「V・HERO ヴァイオン」をシンクロ素材にして、「デーモンの招来」のシンクロ召喚します。

 

「デーモンの招来」は、フィールド上では「デーモンの召喚」として扱うので、手札にある「D-HERO ディアボリックガイ」とともに融合素材にして「デーモンの顕現」を融合召喚して、墓地へ行った「D-HERO ディアボリックガイ」の効果を起動すれば、こちらもレベル6モンスターが2体並びます。

 

このコースを選ぶと、墓地に「デーモンの招来」と「デーモンの顕現」が落ちるので、後々「デーモンの騎兵」などの蘇生できるカードを使えるというメリットがあります。

 

 

 ■「永遠の淑女ベアトリーチェ」で墓地へ落としたいモンスター

「永遠の淑女ベアトリーチェ」を作った後ですが、正式なエクシーズ召喚を行っているため、自分・相手ターンにかけて墓地肥やし効果を使えます。

 

墓地へ落とすモンスターですが、

・トリック・デーモン

→墓地へ落として、「デーモンの騎兵」or「デーモンの将星」をサーチします。

・ゾンビキャリア

→「D-HERO ディアボリックガイ」が残っていれば落としておいて、レベル8の「魔王龍 ベエルゼ」へ繋ぐ準備。リンク素材としても使用可能。
・星遺物―『星盾』

→守備固め要員。自分のスタンバイフェイズで蘇生するのが基本。

あたりになります。

 

レベル6モンスターを2体並べて出した場合には、上記の他に「D-HERO ディアボリックガイ」も候補に入ってきます。

 

自分・相手ターンにかけて墓地肥やし効果を使い終わった「永遠の淑女ベアトリーチェ」は、そのまま相手に破壊されるのを待って、「彼岸の巡礼者 ダンテ」を特殊召喚するのもいいですし、リンク素材にしてしまうのもいいでしょう。

 

 

「デーモン」モンスターとコントロール奪取

墓地肥やしの後は、このデッキのもう一つの強みである「デーモン」を使ったり、コントロール奪取戦術を使って戦ったりもできます。

 

「デーモン」側の動きとしては、

「デーモンの将星」は、自分フィールドに「デーモン」カードが存在していれば、手札から特殊召喚できますが、その特殊召喚成功時に、「デーモン」カードを破壊しなければなりません。

そこでその破壊のターゲットを「デーモンの騎兵」にすれば、墓地の「デーモン」モンスターを蘇生することができますし、「トリック・デーモン」にすれば「デーモン」カードのサーチとなるので、それらのモンスターを破壊して特殊召喚するのがいいでしょう。

 

あと、「デーモンの将星」は、アドバンス召喚成功時にレベル6の「デーモン」を墓地から守備表示で蘇生できるので、ランク6へ繋げることもできます。

ここで、シンクロコースで経由した「デーモンの招来」や「デーモンの顕現」が生きてきます。

 

遊戯王/デーモンの将星(レア)/LINK VRAINS PACK

遊戯王/デーモンの将星(レア)/LINK VRAINS PACK

 

 

また、「デーモン」とつくモンスターがいれば、「堕落」という装備魔法を使えるので、相手モンスターに装備してコントロールを奪って、そのまま戦闘を行うのもいいですし、さらに自分はレベル6モンスターを1体用意した上で、「交血鬼―ヴァンパイア・シェリダン」をエクシーズ召喚することもできます。

レベル6モンスターは「星遺物―『星盾』」や「D-HERO ディアボリックガイ」を使うといいでしょう。

 

ちなみに「堕落」の他にも、「精神操作」というカードもあります。

 

遊戯王/堕落(ノーマル)/LINK VRAINS PACK

遊戯王/堕落(ノーマル)/LINK VRAINS PACK

 

 

【最後に】

「デーモンHERO」デッキの紹介は、以上になります。

序盤に墓地肥やしをして動くデッキですが、コントロール奪取という戦術も使えるので珍しいタイプかなと管理人は思っています。

 

20周年記念のスペシャルパックで強化が来ている「デーモン」ですが、順番的に、次はエクシーズモンスターになりそうなので、今から楽しみです!

ランク6ならこのデッキにそのまま入るので、融合・シンクロ・エクシーズの「デーモン」を並べることも!?

 

あとはリンクの「デーモン」も出るといいなと思っていますが、残りを考えるとなさそうですね…(泣)

 

「デーモン」デッキ構築に悩んでいるデュエリス諸君の参考になれば幸いです。

ではではこのあたりで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。