遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードにもっと光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【カード日記】手札誘発入りデッキを作ってみた。【導師ビートデッキ】

どうも、ハイロンです。

先日のシナさんとのデュエルオフ会の時に、手札誘発入りのデッキを作ってみたらと言われたので、試しに作ってみました。

 

導師ビート軸の「サブテラー」デッキです。

まずは、メインデッキから紹介したいと思います。

 【メインデッキ編】


f:id:hairon36:20180803010549j:image

 


f:id:hairon36:20180803010556j:image

〈モンスター18枚〉

怒炎壊獣ドゴラン×2

サブテラーの導師×3

サブテラーの射手×3

サブテラーの妖魔×3

増殖するG×3

灰流うらら×1

エフェクト・ヴェーラー×3

 

〈マジック15枚〉

地中界シャンバラ×3

テラ・フォーミング×1

強欲で謙虚な壺×3

大熱波×3

ブラック・ホール×2

ハーピィの羽根帚×1

スケープ・ゴート×2

 

〈トラップ7枚〉

神風のバリア -エア・フォース-×2

サブテラーの決戦×2

無限泡影×3

 

メインデッキには、導師ビートでよく使われているカードをベースにしながらも、少しオリジナリティを加えた構築にしました。

 

そのあたりのことについて、コメントを入れて紹介したいと思います。

■大熱波

採用したカードの中でも、変わり種として見えるのは、やはり「大熱波」となると思います。

 

( 「大熱波」のことについては、こちらでも書いているので、合せて読んでいただければと思います↓)

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

「大熱波」のカードの効果は、発動後から次の自分のドローフェイズ時まで、お互いに効果モンスターを召喚・特殊召喚できなくなる魔法カードです。

 

このカードで、相手の展開力を落としつつ、こちらは「地中界シャンバラ」によって、何気ない顔をして「サブテラーの導師」を表側にして、サーチ効果でアドバンテージを稼ぎ、ビートしていくスタイルを貫くことができます。

 

これは「大熱波」の効果モンスターの反転召喚、リバースに対しては影響が及ばないことを利用した戦術になり、1ターン目から発動できれば主導権を握れるかもしれないですね。

 

また、このカードを発動することで、相手はセットでモンスターを出してくることが予想できるので、セットしたモンスターをバウンスできる「サブテラーの射手」は3積みにしています。

 

遊戯王 STBL-JP061-R 《大熱波》 Rare

遊戯王 STBL-JP061-R 《大熱波》 Rare

 

 

■怒炎壊獣ドゴラン

厄介なモンスターの除去としても使いますが、採用した理由はほかにもあります。

「サブテラーの導師」の裏側にする効果は、リンクモンスターに対しては無力となるため、それに対する対策も兼ねています。

 

また、「怒炎壊獣ドゴラン」にしたのは、「サブテラーの導師」で裏側守備表示にした時に、「サブテラーの導師」の素の攻撃力で守備力を上回るからという理由からです。

 

 

 

 

■手札誘発組

サブテラーの妖魔
増殖するG
灰流うらら
エフェクト・ヴェーラー

の4種類を採用。

 

手札誘発初心者なので、今後、枚数は変わっていくと思いますが…。

本当は、「灰流うらら」を2枚にしたかったのですが、実は持っていないのですよね(笑)
近々揃えたいと思います。

 

ブラック・ホール、神風のバリア -エア・フォース-

導師ビートは、複数のモンスターを相手にするとなかなか厳しいものがあるなと感じていたので、その弱点を補うために上記のカードを採用。

 

「ブラック・ホール」は、破壊に「サブテラーの射手」を巻き込むという使い方もできますし、「神風のバリア -エア・フォース-」は、「サンダー・ドラゴン」デッキを少し意識しています。

 

 【EXデッキ編】


f:id:hairon36:20180803010637j:image

 

〈リンクモンスター15枚〉
サクリファイス・アニマ×1
リンクリボー×1
リンク・スパイダー×1
アンダークロックテイカー×1
セキュリティ・ドラゴン×1
トロイメア・ゴブリン×1
ミセス・レディエント×2
ダブルバイト・ドラゴン×1
トロイメア・ケルベロス×1
トロイメア・フェニックス×1
アークロード・パラディオン×1
トロイメア・ユニコーン×1
ヴァレルロード・ドラゴン×1
ヴァレルソード・ドラゴン×1



EXデッキは、積極的に使っていくようなデッキではないですが、ほぼ汎用で固めてみました。
主に、「スケープ・ゴート」からのリンク召喚を想定しています。

ただ、「サクリファイス・アニマ」は、「怒炎壊獣ドゴラン」の採用と手札誘発ながらレベル1の「エフェクト・ヴェーラー」と「サブテラーの妖魔」がいるので、入れています。

 

「ダブルバイト・ドラゴン」は、完全に遊び心枠です(笑)


【サイドデッキ編】


f:id:hairon36:20180803010657j:image

 

〈モンスター5枚〉
屋敷わらし×1
サブテラーマリス・ボルティニア×1
サブテラーマリス・リグリアード×1
ダイナレスラー・パンクラトプス×2

〈マジック5枚〉
ツインツイスター×2
墓穴の指名者×3

〈トラップ5枚〉
破壊輪×1
レッド・リブート×2
神の宣告×2

 


「サブテラーマリス・ボルティニア」の部分は、「灰流うらら」を手に入れたら「エフェクト・ヴェーラー」か「増殖するG」に変える予定なので、(仮)です。

「サブテラーマリス・リグリアード」や「ダイナレスラー・パンクラトプス」は、メインデッキに入れていてもいい気がしますが、「大熱波」をメインから積んでいるためサイドデッキからのスタートにしました。

「屋敷わらし」や「墓穴の指名者」、罠カードは、メインデッキの手札誘発組や「ブラック・ホール」、「神風のバリア -エア・フォース-」との交代を想定して、こちらもサイドスタートにしています。

 

 

シナさんの一言をきっかけに、手札誘発入りのデッキを作ってみました。

 

まだ、手札誘発初心者なので、マストカウンターの見極め等の実戦経験の部分は、皆無ですが、真剣勝負の時にはこのデッキを使っていきたいと思います。

 

ではではこのあたりで~。

最後までありがとうございました。