遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

【アニメーションクロニクル2021】2BOX開封!!

【スポンサーリンク】

f:id:hairon36:20210611213318j:plain

どうも、ハイロンです!

皆さんには、歴代の遊戯王アニメで好きな世代があったりしますでしょうか?

今回は、歴代の遊戯王アニメや漫画で登場したカードを詰め込んだパックである【アニメーションクロニクル2021】の開封結果を紹介します。

なお名前は変わっていますが、収録内容から去年までコレクターズパックと言っていたシリーズの2021バージョンと思って間違いなさそうですね。 

では、まずは【アニメーションクロニクル2021】のレアリティ構成を確認してみたいと思います。

【アニメーションクロニクル2021】のレアリティチェック

今回の【アニメーションクロニクル2021】のレアリティ構成ですが、

〈プリズマティックシークレット:1種〉

●No.17 リバイス・ドラゴン

 

ウルトラレアカード:5種〉

●輪廻独断

●エコール・ド・ゾーン

●獣装合体 ライオ・ホープレイ

●スターヴ・ヴェネミー・ドラゴン

●No.34 電算機獣テラ・バイト

 

〈スーパーレアカード :6種〉

●クリバビロン

●D-フォース

●ケンタウルミナ

●ピリ・レイスの地図

●No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン

●SRスクラッチ

※「No.34 電算機獣テラ・バイト」以上に、コレクターズレア仕様あり

となっていて、原作ファンにとっては、バラエティー豊富なレアリティ構成ですね。

 

個人的な狙い目としては、「スターヴ・ヴェネミー・ドラゴン」、「ケンタウルミナ」、「No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン」が欲しいなと思っております。

ですが、内心は光り物よりもノーマルカードの方が欲しいカードがあったりするんですがね。(笑)

「翼の恩返し」や騎士関係、水属性関連のカード、「サイファー」関連が当たってくれればと思ってます。

 

では、 本題のBOXの開封結果へ参ります。

【アニメーションクロニクル2021】のBOX開封

今回は、2BOX買ってきたので、開封結果を2つ紹介しますね!

開封結果(1BOX目)

f:id:hairon36:20210611213337j:plain

No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン(2パック目)

輪廻独断 ※コレクターズレア(5パック目)

クリバビロン(6パック目)

ケンタウルミナ(10パック目)

エコール・ド・ゾーン(13パック目)

開封結果(2BOX目)

f:id:hairon36:20210611213351j:plain

No.17 リバイス・ドラゴン(3パック目)

ピリ・レイスの地図(4パック目)

SRスクラッチ(9パック目)

スターヴ・ヴェネミー・ドラゴン ※コレクターズレア(10パック目)

エコール・ド・ゾーン(11パック目)

D-フォース(13パック目)

【アニメーションクロニクル2021】2BOXを開け終えて

開封結果については、上記のような結果となりました。

コレクターズレア枠は、1BOX目は「輪廻独断」、2BOX目は「スターヴ・ヴェネミー・ドラゴン」でした!

全体的に見ると、被りもなく、満遍に当たった感じになり、狙っていた「スターヴ・ヴェネミー・ドラゴン」、「ケンタウルミナ」、「No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン」の3枚に関しても、無事に手元に来てくれましたので、個人的には箱買い成功と言える結果となりました。

 

そ・し・て・・・

何と当たってしまいました!

f:id:hairon36:20210611213431j:plain

アストラル文字の「No.17 リバイス・ドラゴン」!!

当てた瞬間、何か来た!!!と思いましたね。

まさか来るとは思っていなかったので、ハッピーサプライズとなりました。

 

最後に封入率についてまとめておくと、「No.34 電算機獣テラ・バイト」以外のスーパーレア以上に、コレクターズレアが存在することから、1箱から基本的には、ウルトラ枠は2枚、スーパー枠のカードは3枚と考えてもらった上で、その中のどれか1枚がコレクターズレアと思っておけば良いでしょう。

(この点に関しては、前回の「デュエリストパック−疾風のデュエリスト−」と同じような感じということになります。)

なので、今回の開封結果のようにコレクターズレア1枚、ウルトラ1枚、スーパーレア3枚というパターンもあれば、コレクターズレア1枚、ウルトラ2枚、スーパーレア2枚というパターンも存在することになります。

 

それから今回の「アニメーションクロニクル2021」には、レアカードがない代わりとして、ノーマルパラレルがあり、こちらは1箱から10枚出ますが、プリズマティックシークレットレアの「No.17 リバイス・ドラゴン」が出た場合は、1枚減る形となるようです。

またノーマルに関しては、1箱から基本的に1〜2枚出る感じとなってますが、今回の開封結果では、2箱買っても3枚揃わなかったのが8種類あったので、この点に関しては箱次第ということになります。

 

最後が長々となりましたが、ぜひ参考にしてみてくださいね。 

 

ではこのあたりで【アニメーションクロニクル2021】のBOX開封を終わります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。