遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

「溟界の黄昏-カース」を考察!

【スポンサーリンク】

どうもハイロンです!

今回は、【デッキビルドパック-エンシェント・ガーディアンズ-】の【溟界】テーマから「溟界の黄昏-カース」を考察します。

「溟界の黄昏-カース」のカード効果

f:id:hairon36:20210224151116j:plain

星8/光属性/爬虫類族/攻 400/守2400
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのモンスター1体をリリースして発動できる。このカードを特殊召喚する。その後、相手は自身の墓地からモンスター1体を選んで効果を無効にして特殊召喚できる。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のレベル4以下の「溟界」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。

「溟界の黄昏-カース」の登場で何ができるのか?

①自己蘇生

「溟界の黄昏-カース」の①の効果は、自分の場にいるモンスター1体をリリースすることで、墓地から自己蘇生する効果になってます。

なお、リリースするモンスターには指定はないので、トークンを使ったり、墓地へ送られた場合の効果を持つモンスターを墓地へ送るためにも使えます。

ただし、この効果を使って自己蘇生すると、効果は無効となりますが、相手に任意で墓地からモンスターを蘇生させてしまうので、そのモンスターの処理を別に用意しておく必要があることに注意。

 

【溟界】では「溟界妃-アミュネシア」の除去効果のトリガーに利用できますし、「溟界の滓-ナイア」や「スネーク・レイン」でデッキから墓地へ送れるモンスターになります。

 

②「溟界」モンスターの蘇生

「溟界の黄昏-カース」が特殊召喚に成功した場合には、自分の墓地のレベル4以下の「溟界」モンスター1体を特殊召喚できる効果を持ってます。

こちらは、モンスター効果が無効にならないため、「溟界の滓-ナイア」で「溟界の黄昏-カース」を墓地へ送っていれば、「溟界の滓-ナイア」を蘇生することでサーチ効果が使えます。

ただし、『この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。』ので、なるべくエクシーズ素材にして回避したいところです。

他のカードとの連携

遊戯王カード カプシェル ワールドプレミアムパック2020 WPP1 | 効果モンスター 闇属性 悪魔族

「溟界の黄昏-カース」は、自分のモンスターをリリースして自己蘇生するので、リリースされた場合(時)に効果を発動するモンスターとの連携が取れます。

「カプシェル」、「サイコ・エース」、「サクリボー」あたりであれば、何かしらのアドバンテージが得られます。

 

それからリリースするモンスターを闇属性にすれば、「闇黒の魔王ディアボロス」の特殊召喚が可能になったり、「闇黒世界-シャドウ・ディストピア-」が適用されていれば相手モンスター1体を代わりにリリースできるので、それらのカードを採用することによって、戦術の幅が広がります。

 

なお、自己蘇生については、自分の墓地からモンスターが特殊召喚されたことになるので、「サテライト・シンクロン」や「ドッペル・ウォリアー」といったモンスターの特殊召喚へも繋がったりします。

 

「溟界の黄昏-カース」の相手モンスターを蘇生させてしまう効果については、「溟界妃-アミュネシア」がいる時に発動できるのが理想なのですが、「レプティレス・ヒュドラ」や「レプティレス・エキドゥーナ」の効果で攻撃力0にするターゲットにしてしまうのも一手です。

感想・まとめ

今回は、【溟界】から「溟界の黄昏-カース」について、考察しました。

レベル8のモンスターを自己蘇生するために1体リリースで済むのは魅力的ですが、任意とはいえ相手にアドバンテージを与えてしまう点をどう考えるかによって評価が変わりそうなモンスターだなと思いました。

ではこれで、「溟界の黄昏-カース」のカード考察を終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 関連記事

yugioh-minor-labo.hatenablog.com

 

yugioh-minor-labo.hatenablog.com