遊戯王マイナーラボ

「マイナーカードに光を!」をモットーにしている遊戯王ブログです。

「溟界の漠-フロギ」を考察!

【スポンサーリンク】

どうもハイロンです!

今回は、【デッキビルドパック-エンシェント・ガーディアンズ-】の【溟界】テーマから「溟界の漠-フロギ」を考察します。

「溟界の漠-フロギ」のカード効果

f:id:hairon36:20210224150901j:plain

星4/光属性/爬虫類族/攻1800/守1400
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが、フィールドから墓地へ送られた場合、または墓地からの特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体と、そのモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つ相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。対象の墓地のモンスターを相手フィールドに特殊召喚し、対象の相手フィールドのモンスターを墓地へ送る。
②:このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。このカードを手札に加える。

「溟界の漠-フロギ」の登場で何ができるのか?

①相手モンスターの入れ替え

「溟界の漠-フロギ」の①の効果は、

●フィールドから墓地へ送られた場合

●墓地からの特殊召喚に成功した場合

のどちらかを満たしたタイミングで発動でき、対象は取るものの、相手フィールドのモンスターと相手の墓地のモンスターを入れ替える効果になります。

 

なお、相手の墓地から蘇生するモンスターについては、対象にしたモンスターの攻撃力以上という条件があるので、弱いモンスターにするということはできませんが、表示形式はこちらが自由に決めれるので、守備表示で特殊召喚して、戦闘破壊するということはできます。

 

また、相手フィールドのモンスターを墓地へ送る形で除去できるので、戦闘・効果破壊持ちの厄介なモンスターを退かすという使い方や、守備表示で入れ換えることができるため、「溟界の漠-フロギ」をセットしておいて戦闘破壊されることで、攻撃してくるモンスターを減らす使い方もできそうです。 

 

②自身のサルベージ

手札を1枚墓地へ送ることで、「溟界の漠-フロギ」を墓地から手札に加えれます。

手札コストに指定がないため、自己蘇生効果を持つ【溟界】モンスターだけでなく、墓地で効果を発動できる魔法・罠カードを送れるといいですね。

「溟界の漠-フロギ」は、「溟界の滓-ナイア」や「スネーク・レイン」でデッキから墓地へ送りたいモンスターになります。

他のカードとの連携

「溟界の漠-フロギ」による特殊召喚は、【溟界】テーマ内では「溟界妃-アミュネシア」の効果を起動させるトリガーになります。

それ以外では、相手フィールドにモンスターが特殊召喚された状態や(相手の)墓地からモンスターが特殊召喚した状態とも言い換えることができるので、「No.29 マネキンキャット」や「召喚獣アウゴエイデス」、「竜血公ヴァンパイア」、「零氷の魔妖-雪女」のトリガーにもなります。

(もちろん、特殊召喚に成功した場合に反応するカードも使えます。)

 

「溟界の漠-フロギ」のサルベージ効果は、手札から墓地へ送るので、手札から墓地へ送られた場合や効果で墓地へ送られた場合の効果を持つモンスター、墓地から除外することで効果を発動できる魔法・罠カードを送ることで、それらのカードの効果の発動を狙うことができます。

感想・まとめ

今回は、【溟界】から「溟界の漠-フロギ」について、考察しました。

サルベージ効果は扱いやすいものの、モンスターを入れ替える効果については、注意しなければならないですが、幸いにも効果を無効にしつつ、表示形式はこちらが選んで、特殊召喚できるということで、場面に限定するといろいろと利用できそうですね。

ではこれで、「溟界の漠-フロギ」のカード考察を終わります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

関連記事

yugioh-minor-labo.hatenablog.com